>
[Amazon] 女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)
女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:212139位
  • Amazon価格:¥ 853
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101394326(新潮社)
女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

ネタがないので久方ぶりの、唐突にサイドバーのあれこれを熱く語り隊・第三弾をやってみようかと思います。森博嗣さん自体は最近「スカイ・クロラ」が映画化されたので、メジャーになりましたよね。実は原作はとに… このレビューの続きを見る

3.4

女王の百年密室

17:36:By memo

内容(「BOOK」データベースより)2113年の世界。小型飛行機で見知らぬ土地に不時着したミチルと、同行していたロイディは、森の中で孤絶した城砦都市に辿り着く。それは女王デボウ・スホに統治された、楽園のよう… このレビューの続きを見る

14:34:By ぱるちゃんぶろぐ

またもや森博嗣。読みすぎなんじゃないの〜と思いながらも読む。 このQueenシリーズはその世界がとてもよくできているなあと思う。

森博嗣。友人に勧められて数作読んだ。 作家によって、スーッとイメージが浮かぶものと そうでないものがあるんだけれど 森作品は後者で だからといって、駄作というわけではなく これは読み手の問題なのだ。 で、本作は表紙の写真が とんでもなくキレイで 気に入っている。

女王の百年密室(森博嗣/新潮文庫) 森博嗣の小説というのは導入部の自己紹介とか状況説明が極端に少なく、ええとこれこのまま読んでて大丈夫?なんか足りなくない?もしかして落丁?という物理的な不安とどこに導か… このレビューの続きを見る

関連する商品