DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 超・殺人事件―推理作家の苦悩 - 東野 圭吾 のレビュー全13件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)
超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

超・殺人事件―推理作家の苦悩

おすすめ!3.6 [3.6](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:4936位
  • Amazon価格:¥ 529
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101395225(新潮社)
超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.6 [3.6]

3.6

超・殺人事件

16:55:By my favorite

東野圭吾氏の短編小説集。なんと、東野氏はこんなふうに小説を書いていたのだぁ〜! と、言うわけではないと思うが、サブタイトルにあるように、推理作家の苦悩が表現されている。ただし、面白おかしく。

 【あらすじ】たまたま例年よりも収入が多く、調子に乗って金を使いまくってしまったとある中堅作家は、年末になり、税金の支払いに脅えていた。予想以上に、所得税で支払う金額が大きいのだ。長年の友人であ… このレビューの続きを見る

超・殺人事件

10:19:By 受賞本

 超・殺人事件  著者 : 東野圭吾  受賞歴 : 2002年このミステリーがすごい! 5位         2001年傑作ミステリーベスト10 8位

東野さんが黒い〜笑 家にあったのにずいぶんと積みっぱなしだった本のうちの1冊。 これぞ積読ってやつです← 推理小説っていうか、ブラックユーモアっていうか、よくわからんですけど(ぇ) 読者をだますパターン… このレビューの続きを見る

最近読んだ本はコレ。。 ここ最近ドラマ化なんかで爆発的人気の東野圭吾・・東野作品は初めて読んだけど、これは8つの短編からなる本で面白かった。内容はタイトル通り、ズバリ“推理作家の苦悩”。 一言で感想を… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ひさびさに書評。 っていいのかそれで、というのはおいておいて。 2X年生きてきて、初東野圭吾。 恥ずかしい感じです(笑) 超有名作家だと敬遠してしまうんですよねー。 ということ… このレビューの続きを見る

冬休み前に読み終わったのに紹介をすっかり忘れていた本。 どうも、似非理系人間←(プチネタバレ)です。 著書、ガリレオがドラマ化されたのが記憶に新しい東野圭吾さんの作品にチャレンジしてみました。私も、昔… このレビューの続きを見る

相変わらず短編も毒があるのが面白いです。 特に「超長編小説殺人事件」は、著書の「魔球」をパロった内容が含まれていて、ニヤッとさせられます。 こういうのって、著書を何冊か読んだ読者だけのお楽しみですよね。

東野圭吾の結構古い本。 洒落とはいえ、けっこう出版業界、作家さん達に込めた辛辣なメッセージ。 理系であることと、小説のネタには困らないという自負がにじんでいる作品。 実際にこの作品の後も次々とおもし… このレビューの続きを見る

おもしろかったー。 特に超高齢と超長編。 もうフツーの殺人事件じゃないですから。 あー笑った

ちょっと異色な東野圭吾のミステリ作品。 笑えるボケボケな話がいっぱい詰まってるので楽しめます。 ちなみに僕は電車の中でうけてました(笑) 個人的には最初の税金対策の為にハチャメチャな小説を書く… …って話が一番面白かったですね♪ 堅苦しい話じゃないので、気楽に読んでみてください。

 題名のとおり、すごい殺人事件が起きる・・・・わけではありません 小説家を主人公に展開される東野ギャグ炸裂です <超税金対策殺人事件>  作家にとってもそろそろ確定申告の時期だ。こんなに国に持って… このレビューの続きを見る

関連する商品