DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed しゃばけ - 畠中 恵 のレビュー全95件 JUGEMブログ

>
[Amazon] しゃばけ (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

しゃばけ (新潮文庫)
しゃばけ (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

しゃばけ

おすすめ!3.7 [3.7](95件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:94888位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:410146121X(新潮社)
しゃばけ (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(95件) 3.7 [3.7]

 江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続 き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに… このレビューの続きを見る

3.7

「しゃばけ」畠中恵

22:39:By scribble

江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。若だ… このレビューの続きを見る

*しゃばけ

01:43:By 本のなる木

体は弱くても、強くいることはできるもんだよ。 『しゃばけ』 畠中恵 今更ながらですが…笑 しゃばけシリーズを読み始めてみました^^ 今まで読んでこなかったのをすっごい後悔しました!! 登場人物たち… このレビューの続きを見る

しゃばけシリーズ

20:32:By 金色の瞳

妖怪物といえばコレ。 割と有名な作品なので、知ってる方も多いと思います^^ 読み易くて面白いw ラジオやテレビでドラマ化もしてますね〜 本−狐−のカテゴリーにしたのは、確か『うそうそ』で管狐が出てくるのですが、お酒が飲める!とキャッキャする管狐さんたち可愛いかったからですw 妖怪物は妖怪物でまとめても良いのですが(-ω-;)ウーン どうしようかな・・・と思ってます。

 このシリーズ人気ありますよね〜 

3.7

しゃばけ

21:08:By 百年の孤独

 妖怪が好きである。最近、江戸時代が好きである。したがって、たいへん好みである(にやり)というか、若旦那の病弱っぷりが他人事と思えない。

 こんにちは。 先日、シナリオ教室の後の飲み会で、ある方から「しゃばっけがないですね」と言われました。これが褒め言葉なのか、ちがうのかも判らずに、「は?しゃばっけ、ですか?」「そう、しゃばっけ」… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ

09:43:By はぐれネコ日記

 今年に入ってからなんとなく読書が続いています。エライヨ。マサヨ様が乙一の「GOTH」ゴスと、宮部みゆきの「地下街の雨」持ってきてくれました。がGOTH来たかーorz正直読める気がしません。グロいら… このレビューの続きを見る

1月末にたんぽぽ新年会がありました。 たんぽぽの現メンバー、初期メンバー、新メンバー?、 そして子どもちゃん達もたくさんきてくれて、賑やかな新年会になりました。 お昼に開催したので 残念ながらアル… このレビューの続きを見る

あらすじ: 江戸幕府が瓦解して五年。強面で人間嫌い、周囲からも恐れられている若商人・喜蔵の家の庭に、ある夜、不思議な力を持つ小生意気な少年・小春が落ちてきた。自らを「百鬼夜行からはぐれた鬼だ」と主張す… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ

13:44:By ★LogBook★

JUGEMテーマ:本 ドラマでしか知らなくて、その後読んでみたら面白いw 谷原章介がカッコいいなくらいにしか思ってなかった仁吉さんがもう素敵すぎて 若旦那も優しくていいよね。 だた手越のイメージがついたままですw

JUGEMテーマ:オススメの本  【娑婆気(しゃばけ)】 俗世間における、名誉・利得などのさまざまな欲望にとらわれる心  最近、畠中恵さんの本にハマり出して、この前の「ゆめつげ」も畠中さんですが… このレビューの続きを見る

嵐の一昨晩は、久々に夜通しの読書をした。「虹の魔女が死んだ」以来ファンになった梨木香歩さんの「からくりからくさ」梨木香歩さんの長編は、他とは全く異なる余韻を残す。ものすごく深い深い、意識が届かないく… このレビューの続きを見る

時は江戸。薬種問屋の若だんな・一太郎と、その家族とも言うべき妖達が、連続殺人事件に巻き込まれる。しかし、その事件の背景にはとある秘密が・・・ ずっと気になっていた一冊で、やっと購入。 面白い! 連続殺… このレビューの続きを見る

しゃばけ

23:21:By Sucre-Livre

<あらすじ>問屋の一人息子の一太郎は犬神や白沢といった妖怪に囲まれて暮らしている。だがある日、皆に黙って外出した先で殺人を目撃してしまい、それ以降、一太郎の周りでは血なまぐさい事件が続いた。<感想>… このレビューの続きを見る

 4、5年前に「時代小説ブーム」と聞いた気がするのですが、今も続いているみたいですね。書店に行くと時代小説を集めたコーナーが設置されていますし、新刊も平積み、棚にあっても面出し率が高い。もともとブー… このレビューの続きを見る

 時代モノの推理小説です。 妖怪好きなので前から気になってた作品です。 またも古本でシリーズ5冊を購入♪ 読んでの感想は、妖怪達の愛らしさでしょうか? 今市子さんの「百鬼夜行抄」に出てくる尾黒・尾… このレビューの続きを見る

お久しぶりです。先月末で期間限定のお仕事も終わり11月からはまたまたプ〜な生活に逆戻り、、。なのですが、前回の仕事一段落の時もそうだったように今回も終わったとたんに力が抜けたのか起きるのもしんどいく… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書出入りの読書掲示板で勧められて購入した本。文庫版で今のところ5冊出ているので、この3冊に加えて「おまけのこ」と「うそうそ」も読んだ。このブログ、残念ながら一度に載せられるレビュー情報が… このレビューの続きを見る

お気に入り

21:04:By 2人と2匹

 今更やけど、こないだからはまっている本(笑) タイトルとかは前から聞いたことあったし、去年ドラマにもなったりしとったけど、流行っとるとなると天邪鬼なもんで興味がわいても手を出さんかったりするし、… このレビューの続きを見る

妖怪と謎解き満載!

00:47:By

畠中恵さん著、「しゃばけ」! これは面白かった〜。紹介してくれたTさんありがとうvv 長崎屋という、江戸の豪商の一人息子、一太郎と、なぜかもの心つくころには傍にいた物の怪たちの物語。 物語冒頭から、がっし… このレビューの続きを見る

 読んでいくうちにどんどん引き込まれていきます。 普通の人間には、みえないキャラ達が、大活躍です! 家鳴りは、とってもかわいいですよ!!  

しゃばけ

13:05:By 受賞本

 しゃばけ  著者 : 畠中恵  受賞歴 : 第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞 受賞

しゃばけ

16:21:By T_plus!

 今順番に何冊か読んでます。 一巻以降短編の話が多くなるので、そろそろ長編も読みたいな。 ドラマでちらっと観たことがありましたが、とってもおもしろいです。さくさくどんどん読んでしまう。 兄貴がドラマ… このレビューの続きを見る

しゃばけ

15:52:By モノ

 まーだわかんねぇな。 これは。 これから面白くなるかな? キャラものって感じなんで。 私が好きなキャラはいませんでした。 でも、妖怪もの好きだから、次回も読んでみます。 あらすじは、病弱な金持ち若だんなとその保護者妖怪が、 連続殺人事件の犯人を探す話だよ。 妖怪がらみの話なので、殺人事件っていっても推理小説要素はないです。

またホームグラウンド歴史物に帰ってきました。ドラマ化もした、しゃばけシリーズの第一作目です。歴史物というほど堅くなく、お江戸ファンタジーといったところでしょうか。主人公の一太郎は廻船問屋の一人息子で… このレビューの続きを見る

お勧めです。楽しいです。妖怪さいこー!

最近読んだ本はコレ。。 TV化までされるほど人気のこの作品、背景が江戸時代ということで時代物が苦手なオレは敬遠していたんだけど、あまりの人気ぶりに手に取ったんだ。 これが面白い!! 人間も妖怪も登場する者たちのキャラがすごくいい。 多くは語らずともお薦めの一冊(*^_^*)

3.7

しゃばけ

16:21:By ◆小耳書房◆

満天どんのブログ 小人達が笑う部屋 で、「寝込むのが仕事のような若旦那」の解説が面白くてつい。   江戸の大店・長崎屋は廻船問屋。一粒種の一太郎はそれはそれは身体が弱くて、小さいころから寝込んでい… このレビューの続きを見る

なんとも独特の雰囲気のする作風です。 時代が江戸時代ということもあるんでしょうが 晴れの日 縁側でごろんとしてるようなのどかな雰囲気が随所にあふれています。 かなりはまる話なので、推理小説ばかりにはまっている型 たまには違った世界も読んでみてはどうですか? JUGEMテーマ:読書 

いつもなら居眠り磐音シリーズの感想・・なのですが、図書館の予約待ちってことで違う本にチャレンジしてみました!! たまには江戸から離れようかな〜って思ったんですよ。 だから出版社のおススメ本でも読もうか… このレビューの続きを見る

3.7

今読んでいる本

10:45:By oya2*zamas

森のソフトをコブタのお友達に貸し出ししてたので 時間ができると本を読んでます。 今読んでる本です。 廻船問屋の若旦那が主人公。 で、この病弱な若旦那が妖怪が見えて話ができるって設定。 こういうのも一応フ… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ

18:26:By 蜜色日和

今年初の読み終えた本です。 去年、てごやん主演のうそうそのドラマを観て 読んでみたいなあ、と思ってたんです。 とても面白かったです。 時代が江戸なので分かりずらい部分もありますけど そういうのはあま… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ (新潮文庫)

22:57:By 読書LOG

 

ドラマを見逃したのと、図書館でわりと人気なので気になっていたのをやっと読めた。 ちょっと読みにくい文章なんだけど、慣れたらキャラクターがみんないちいち愛おしいので、どんどん読んでいけた。 体の弱い一太… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ (新潮文庫)

22:07:By 読書LOG

 

JUGEMテーマ:読書 そういえば読んでいなかった人気シリーズの第一弾。 お化けの出てくる時代小説というと 宮部みゆきさんの小説のようなものか?と思っていましたが 趣がぜんぜん違いました。 一言で言うと… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ

01:29:By ◆Ruri+Hari†◆

しゃばけ 畠中恵 新潮社 江戸の大店の若だんな一太郎と、彼を見守る過保護な妖怪たちの話。 ミステリー仕立てで話が展開していきます。 お店が薬種問屋ってところが変わってて面白いかも。 主人公の… このレビューの続きを見る

ざっくざく

21:19:By Allen(2nd.)

今読みたい本

  ちょうど今から一年くらい前、この作品が実写化されてテレビで放送されていました。 主人公の一太郎役がジャニーズのタレントさんで、まーたジャニタレかよなんて 文句を言いつつ見ていたんだけど、意外や… このレビューの続きを見る

しゃばけ

20:46:By

パン教室の先生にお借りした。本屋でよく見ていたけど、時代物は苦手…と思って手がのびなかった。大後悔ー。おもしろすぎる!本屋へ走って「ぬしさまへ」「ねこのばば」「おまけのこ」まで文庫になっている分を一気に読む。明日「うそうそ」の発売日(文庫の)!あー会社休んで読みたい。

9月ー1

22:25:By まかろぐ。

 読了。 借りもの。

今も続く、私の中の江戸時代ブームの火付け役です(笑) 去年の冬にテレビドラマになったそうで、ドラマは見てないんだけどなんとなくタイトルが頭に残ってたんですね。 で、本屋さんで見つけたから読んでみよ… このレビューの続きを見る

妖怪に関して調べている最近の図書局ですが、私は毎年恒例に本の宣伝ポップを作るため大量読書中です いつもとは違ったジャンルの本が読めるのでなかなか新鮮です 検索したところ一番メジャーかなと思ったので… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ (新潮文庫)

16:31:By Mattarism

ずーっと気になっていましたが、文庫化されたので買ってみました。 今度は上京するときの電車が暇なので、ってことで買いましたが、コレはわかり易く読みやすい本ですね。作者が元漫画家だったってのもうなずける設定の話です。漫画好きのつぼを押さえてるっていうか…。 もちろん私は漫画大好きっ子なので、面白く読ませていただきましたが、ちょっとゆるいかなぁ…(何が?って突っ込み入りそうですが)

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 江戸有数の廻船問屋の一粒種、一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的な殺しが続き、一太… このレビューの続きを見る

しゃばけ

00:50:By vanille plus*

夏の新潮100冊。 友人に、読んでないの?!信じられない。 みたいなことを言われたので読んでみました(笑) うん、すごい面白かった…! 時代物は、歴史もの以外だとあまり興味がなかったので (歴史物も最… このレビューの続きを見る

しゃばけ

20:17:By 徒然*日々楽観

ようやく読み終わった、という個人的な記録。 2時間ドラマだったかを見て、読みたいなぁと思っていた本。 先月頭に購入したものの、すぐにじっくり読む、という機会を逃して最近ようやく通勤中電車の中で読み終わりました。 今はシリーズ2作目を読み始めています。シリーズものはすぐ飽きる性質ですが、これは面白いです。 JUGEMテーマ:小説/詩 小説全般

JUGEMテーマ:読書 続編「ぬしさまへ」「ねこのばば」まで読みました。 ドラマ化されたのでご存知の方も多いでしょう。 今まで興味がなく、ドラマも観てはいないのですが 知人から「面白い」と聞き、読んで… このレビューの続きを見る

表紙を書いている作家さんが好きで、なんとなく手に取った一冊、少しずつ読み進めていたのですが、だんだん先が気になって一気に読んでしまいました。とても面白かった…! 時代劇風な展開に、妖を絡めていると言… このレビューの続きを見る

しゃばけ

10:52:By 記憶ノート

江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。若だん… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 久方ぶりに更新です。個人的ブックフェアが終息中というか、他に「読まねばならない」と思っている本があるのですが遅々として進まず。 これは本屋で見かけるたびに読みたいなと思っていた一… このレビューの続きを見る

畠中恵『しゃばけ』(新潮社)

JUGEMテーマ:読書 とりあえず、完読。 ドラマでオチを知っていて読むと、両方の好さがあって何とはなし 「ここはドラマのほうがよかったかな」 「こっちは原作の方がよかったかな」 と考えながら読み進めま… このレビューの続きを見る

「しゃばけシリーズ」と呼ばれるシリーズの第一作目。 この本から4作目の「おまけのこ」までは全部読んだんですけど、面白くってすーっかりハマりましたw <簡単なあらすじ> 舞台は江戸時代。主人公は病弱… このレビューの続きを見る

しゃばけ

03:00:By MEMO

まだ読みかけだけど読みやすくて面白い。

3.7

しゃばけ (新潮文庫)

23:09:By Honeykiss

久しぶりにハマった江戸モノの小説。 元々は、会社のコとかにドラマが面白かったですよ〜って聞いていて。 ドラマで面白かったのなら、きっと小説も面白いだろうと予測して購入。 読んでみての感想は。 … このレビューの続きを見る

3.7

しゃ化け

21:41:By DAYS

タイトルのような表記はしませんが。 ドラマは残念ながら見なかったんだけど 原作読んでみたらめっちゃ読みやすくて好きになった 時代小説とか読んだこと無かった(・ω・) 仁吉最高 屏風のぞきも素敵 ドラマの… このレビューの続きを見る

大店の一人息子「一太郎」。取り巻く妖たち。 妖が出て来るというと言うと、おどろおどろしいものかと思いがちだけれども、 中身はいたって、はーとふるな短編集です。 軽い読み物として、お茶を飲みながらのんびり読むのにいい感じです。 ぬしさまへ、ねこのばば など、続きも文庫化されています。

フジテレビ・2007年11月・土曜プレミアム 【あらすじ】 江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続… このレビューの続きを見る

しゃばけ (新潮文庫)

18:15:By 本棚

2時間ドラマを見て、面白いなぁ・・・と思ってたら 父が、出張の暇つぶしに本を買ってました。 (父はドラマ見てないです) ので、借りて読ませてもらいました。 やっぱり、ドラマと違う部分も多々あり。 ど… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  この前、テレビドラマで放送されて、初めて知った本です♪  面白かったのでついつい買ってしまいました^^  終わり方とかはテレビのほうが良かったのですが、殆どは原作に忠実だった… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 先日テレビドラマ化された(NEWSの手越くん、谷原章介さんなど出演)放送を見て、とてもとても面白かったので本を読んでみることにしました。 やっぱり、面白い!!です。 ドラマ化さ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 先日、帰宅してTVをつけたら放映していた。 それまでは本屋さんで並んでいても興味がなかったのだが 物語の始めに妖怪が出て来てスグに録画開始! その日は番組途中で観られなくなりそ… このレビューの続きを見る

むしろ時代劇ブームが、来てる!(私の中で) てなわけで「しゃばけ」シリーズにはまったよ。 実写ドラマやるっていうからさー。 CM観て興味持ったら、両親が買ってた。ウチに原作本あった。で、読んだわ… このレビューの続きを見る

先日、ドラマにもなっていましたね。(観なかったけど) お話が漫画チックでかる〜く読めるのが好きです。出てくる妖(あやかし)たちも読み進めるうちにキャラが立って来て愛おしくなってきます。

≪内容≫ 江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。若だんなの周囲は、なぜか犬神、白沢、鳴家など妖怪だらけなのだ。その矢先、犯人の刃が一太郎を襲う…。愉快で不思議な大江戸人情推理帖。日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。

読書家の友人からのお勧め(^^)。 貸してくれて、ありがとー♪

ついでに本もあげてみましたが、ドラマ感想です。 原作シリーズネタばれしまくりです。 V6はどこに。 いや、出てきたりして。

 古本屋にまとめてシリーズで売ってたんでこれは買い!と思ってしゃばけだけ買いました。大人買いするほどの勇気もお金も持ち合わせておりませんでした。  時代小説が好きでファンタジーが好きな人は好きかもし… このレビューの続きを見る

妖怪と心を通わせることの出来る廻船問屋の若旦那が、様々な事件を解決していく愉快で不思議な大江戸人情推理帖。 江戸の庶民生活や、妖怪や幽霊の伝承が細かく考察して書かれている上に、妖怪、人間共々 愛す… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ

17:17:By B×B notepad++

「牛泥棒」でコレを思い出したのだが、ニアホモと評判だったことも思い出した。

あちこちで、高評価でしたので、読んでみました。 が、それほどでも・・・ ネタばれあります。 時代物で、妖(あやかし)がでてくるものはたくさんありますが、 それほど大きな事件が起こるでもなく、 (同… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ

15:42:By ich-

よく寝込み、死にかけることもある病弱な主人公の若旦那。 そんな彼が家人の目を盗んで外出した夜、巻き込まれた殺人事件から物語は始まります。 心優しい妖怪たちの手を借りて事件の真相に関わっていく過程が、… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ (新潮文庫)

19:52:By MISSION

本屋で表紙に惹かれて購入した作品。 平安時代を背景にしてる作品は凄く好きなんだ。 でもあらすじを読んだら、これは江戸時代が背景。 江戸時代かー…っていうのが最初の印象(笑) 私の中で江戸時代といえば、「… このレビューの続きを見る

あぁ私ダメだこの作風…と久しぶりに撃沈した畠中さんでした。 いやはや申し訳ない。キャラクターや設定のよさは認めます。 面白いと思います。アニメでやってくれたら、楽しんで見ると思います。 ですがやはり小… このレビューの続きを見る

前から読もうと思っていて、何故かなかなかままならなかった「しゃばけ」を とうとう読みました。章ごとに入ってるイラストが可愛い。 江戸の廻船問屋兼薬種問屋の若旦那・一太郎は生来身体が弱くて、 外出も… このレビューの続きを見る

しゃばけ

23:11:By samstag

長崎屋の若だんなは、一人息子の上、至極体が弱いため周囲から甘すぎるほど甘やかされて育てられてきた。 そんな若だんなに仕える兄や2人、また彼の周りにいる不思議ないきものたち・・・これらはみな、人ではな… このレビューの続きを見る

しゃばけ

13:27:By Eeny, meeny, miny, moe!

舞台は江戸時代で妖怪が出てくるのですが、 マニアックな知識がなくてもすんなり読めます。 主人公が、病弱で毎日死にかけるという、 あまり見かけない設定なのですが 彼の視点で語られるせいで江戸時代、妖怪、推理ものという ちょっと暗い要素の話がやわらかい印象になっています。 なにより病弱なのに、芯はしっかりしていて 好感がもてるところが読んでいて気持ちよいです。 おすすめです。

3.7

しゃばけ

23:39:By i love ・・・.

あー、うん、まぁ、可もなく不可もなく。 実は、この本を読むのにひと月以上かかってしまいまして 先月は気持ち的に本を読む気分じゃなかったんだね。 いったん読みだすと、一気に読めたけど。 ただ、スト… このレビューの続きを見る

読書期間:2007/9/5〜2007/9/7 江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖… このレビューの続きを見る

出版社/著者からの内容紹介 大店の若だんな・一太郎は、めっぽう体が弱い。なのに猟奇事件に巻き込まれ、仲間の妖怪と解決に乗り出すことに…。大江戸人情捕物帖。 噂の1冊?でずっと読みたかった本。 夏は本… このレビューの続きを見る

あと1冊なんだけどな・・ ブックカバーの応募で何か新潮社から1冊買おうと思って 手に取ってみました。 Amazonのレビューでちょっと気になっていた著者なので 思い切って購入。 買って正解でした。面白いです ユーモアがあって優しい雰囲気が感じられる本です。

畠中恵 “しゃばけ”

14:08:By melt

ずっと気になっていて、やっと文庫を買った。面白かった!シリーズが4冊出てて、今文庫化してるのは2冊だけ。見たら装丁も凝ってて好きだったから、文庫じゃないほうを買えば良かった、待ちきれないー。。 若だんなの人柄と、ちょっと人とは感覚のずれたあやかしたちに、思わず顔が緩むこと数回…。冒頭から出てくる“人殺し”を探してゆく話なのに、何故だか和ませられる。まだ続くのなら嬉しいなあ、他の本も読もう。

3.7

しゃばけ

10:51:By Stargazer

仁吉と佐助、二人の兄や(実は妖)やたくさんの妖に囲まれ守られるわかだんな。 登場人物すべてが愛嬌たっぷりでかわいらしい。 (展開はミステリーなんだけど) 私的には『鳴家』がお気に入り♪ 時代劇なんだけどファンタジーな世界に夢中になってしまいました。 ※読み出してすぐ続編を入手w

3.7

しゃばけ

22:55:By A Chequered Life

またもや2ヶ月ぶりの更新です。 ずいぶん放置してしまいました。 異動から3ヶ月経ち、お仕事にも余裕がでてきたので、 これからまたブログの更新もコンスタントにしていきたいです。 何度となく同じ台詞を… このレビューの続きを見る

古い本ばかりを紹介しているような気もするが! まだ、読んでいない人もいるかも知れない?ものネ! これは時代小説ファンタジーとでも呼びたい! 舞台はお江戸日本橋、(京橋近くらしいが) 江戸十組の株を… このレビューの続きを見る

しゃばけ・ぬしさまへ・ねこのばば(畠中恵/新潮文庫) 一作目が長編だったので、そのつもりで二作目読んだら以降は短篇集で拍子抜けした。←目次くらい読みましょう 主人公の若旦那が愛されすぎてて、ちょっと鼻に… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ

17:07:By 乱読覚書

江戸有数の廻船問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。若だんなの周囲は、なぜか犬神、白沢、家鳴など妖怪だらけなのだ。その矢先、犯人の刃が一太郎を襲う…。愉快で不思議な大江戸人情推理帖。日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。 (「BOOK」データベースより)

3.7

しゃばけ

20:56:By Eclipse-moon

病弱若旦那の捕物帖。 若旦那が病弱なのだから、若旦那本人が事件解決に駆け回る事は無い。 なぜか若旦那を大事にしている妖怪たちが事件解決のヒントを集めてくる。 すぐに寝込んでしまう病弱な若旦那の穏やか… このレビューの続きを見る

年中寝込んでばかりの体の弱い薬種問屋の若旦那。彼のまわりにはたくさんの妖怪たちがごく当たり前のように寄り添って…。 すっごく面白かったー! 妖怪ものを装いつつ、まぁ、ペットみたいなもので(笑)その愛… このレビューの続きを見る

3.7

"しゃばけ"

23:09:By 白紙。

あかん… す、すいません、これちょっとまさに今日読み始めて三時間くらいで読んでもう、もう だめだ…(伏) じぶんの趣味にね、こうハマりすぎっていうか、うんホントわたしオタクだなっておもい… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ

11:33:By 市松箱兎

『しゃばけ』 畠中恵・作 大好きな小説です。 病弱でいつも死に掛けている若だんなと、過保護×∞の兄や・佐助と仁吉。 3人ともホントにいいキャラしてますw 内容はミステリで人死もありますが、本当に殺人… このレビューの続きを見る

しゃばけシリーズ

21:48:By

しゃばけシリーズ  しゃばけ  ぬしさまへ  ねこのばば  おまけのこ  うそうそ    今5冊出ています 学校の図書館の司書さんにすすめられて読みました 前に読もうかなぁ〜って思って表紙を見た… このレビューの続きを見る

3.7

しゃばけ

12:42:By

サイドにさりげなく載せていますが・・・読んだことある人いるかな? 私が読んだのはもう1年以上前になるのですが、本屋に寄り道するのが大好きな私はその日も『なんか面白そうな本ないかな〜』と店内をうろうろし… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品