DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed ねこのばば - 畠中 恵 のレビュー全39件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ねこのばば (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ねこのばば (新潮文庫)
ねこのばば (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ねこのばば

おすすめ!3.5 [3.5](39件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:137237位
  • Amazon価格:¥ 594
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101461236(新潮社)
ねこのばば (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(39件) 3.5 [3.5]

 お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって? すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも……(「茶巾たまご」… このレビューの続きを見る

お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも…(「茶巾たまご」)、世の中には取… このレビューの続きを見る

*ねこのばば

14:45:By 本のなる木

悲しい別れは寂しくて、嫌です。 『ねこのばば』 畠中恵 この記事から怒涛のしゃばけシリーズ感想更新です^^;笑 まずは第三弾、ねこのばば。 短編集で、一番のお気に入りは佐助のお話「産土」ですね。 … このレビューの続きを見る

3.5

ねこのばば

21:17:By 百年の孤独

 猫又という妖怪がいる。私の住む地方には「あとぜきが出来る猫は猫又になれる」という言い伝えがある。「あとぜき」!熊本弁である(笑)「後を塞く(せく)」という古語から転用名詞となったもので、あまり… このレビューの続きを見る

3.5

ねこのばば

14:04:By ★LogBook★

JUGEMテーマ:本 読み終わりました おしろかったぜ 今回は佐助の過去が明らかになりますが、切ないっすね。 一人は寂しいです。 そして前に若旦那が護符を買ったお寺のお坊さんが出てきます。 色々な… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書出入りの読書掲示板で勧められて購入した本。文庫版で今のところ5冊出ているので、この3冊に加えて「おまけのこ」と「うそうそ」も読んだ。このブログ、残念ながら一度に載せられるレビュー情報が… このレビューの続きを見る

ねこのばば

23:43:By

 しゃばけシリーズ第3弾。清水へは青春鈍行ツアーだったので、読みかけの本ではなく1ページも読んでいない下ろしたての文庫を持ってたのですが、往復の時間でちょうど読みきれたよ(*´∀`*)

いきなり違う話ですが、明日“銀魂”20巻発売だそうですよ〜 HPの銀魂スペシャルコーナー・・だっけ? コミック試し読みできるところで、最初の数ページはすでに読めます。 表紙がまさかの人でびっくり!! そろそ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/2/13〜2009/2/15 [文庫裏表紙より] お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?すべてが絶好調… このレビューの続きを見る

ねこのばば

06:33:By Searchvision

お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも…(「茶巾たまご」)、世の中には取り返… このレビューの続きを見る

お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも…(「茶巾たまご」)、世の中には取り返せ… このレビューの続きを見る

 

 ☆7 しゃばけシリーズ第3弾 相変わらずいい感じ お春ちゃん結婚の話が、しみじみして、少し切ない

 

しゃばけシリーズ3巻目、ねこのばばです 今回の若だんなはちょっと元気そうでした 今回はこのシリーズで初めてでしたが泣きましたー 若だんなの手代、佐助の話……全巻で仁吉も切ない恋をしてたと判明しましたが… このレビューの続きを見る

ねこのばば

23:45:By Mak World Blog*

すっかり「若だんな」に虜です★「しゃばけ」シリーズ第3弾。このシリーズの中で若だんなを取り囲む裕福な両親や店に仕える2人の兄やたちは、「売り物の砂糖を全部集めたよりも極甘」とか「蜜と上白糖をかけた羊羹」… このレビューの続きを見る

ねこのばば

18:03:By 徒然*日々楽観

読んだよ、という記録。 「ぬしさまへ」で仁吉の話があったので、佐助の話もあるのかなぁと思っていたら、これに収録されていた。 お春も嫁に行っちゃって、短期間に三冊目まで読んだけれど「みんな成長してるんだなぁ」と、長編を読み切ったような経過を感じる(笑) それだけ世界が想像しやすく、入り込んでいるのだろうなぁ。 JUGEMテーマ:小説全般

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ お江戸の長崎屋の離れでは、若旦那一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の… このレビューの続きを見る

3.5

ねこのばば (新潮文庫)

00:46:By

-------------------------------------------------------------------------- お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって? すべてが… このレビューの続きを見る

読んだ本

08:01:By 日記/更新記録

新管理者ページ、記事が書きにくい……。

「ねこのばば」畠中恵さん しゃばけシリーズ第3弾 若旦那一太郎と妖怪たちとのまわりには、あいかわらず事件が起きる。 短編集の中で気に入ったのは、「ねこのばば」。 お寺にとらわれた猫又になりかけた小… このレビューの続きを見る

「しゃばけ」がシリーズ化してきて、ほんとうに嬉しい限り。 主人公は、長崎屋の中はいつものんびり、にぎやかで、楽しい妖たちに守られているけれど、外の世界には、ささいなきっかけやすれ違いで、取り返しの… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 うっかり書店で買ってしまいました。 若だんなってホームズみたいねー(読んだことないけど)

そんなこんなで、文庫で集め始めた母。一太郎と鳴家は本当に可愛い。 表紙のがりがり男が気になりすぎると思ったら、やっぱり只者じゃなかった。 絵が可愛くてなぁ。話も可愛いんだが、絵と相乗効果で可愛くて。 で、毎回書くけど、起きている事件はそう可愛らしいものでもないんだよなぁ。 佐助の話なんか本当こわかった。うう。

≪内容≫ お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも…(「茶巾たまご」)、世の中には取り返せないものがある(「ねこのばば」)、コワモテ佐助の真実の心(「産土」)ほか全五篇。若だんなと妖怪たちの不思議な人情推理帖。シリーズ第三弾。

しゃばけシリーズ第3弾。 「茶巾たまご」「はなかんざし」「ねこのばば」「産土」「たまやたまや」 5編を収録。 好みだったものについて書きます。 「はなかんざし」 悲しかった。人の精神。 子どもが… このレビューの続きを見る

しゃばけシリーズ第3弾 出版社の内容紹介で 「今日も元気に(?)寝込んでいる日本橋大店の若旦那」 と紹介されていて笑ってしまいました。 こんなに毎日死にかけている主人公は本当にいないですよ。 こ… このレビューの続きを見る

3.5

ねこのばば

22:21:By Orange-Books

お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって? すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも……(「茶巾たまご」)、世の中には取… このレビューの続きを見る

とても良いタイミングでの文庫化。飛びつくように買いに行ってきた。 ふたりの手代さんの過去が段々明かされてきて、若だんなとの「今」の生活ぶりが、なんだか前よりほんわかとした気持ちで見られるようになって… このレビューの続きを見る

3.5

ねこのばば

11:03:By Stargazer

『しゃばけ』シリーズ第三弾。 今回は佐助の過去が明らかに。 途中ドキッとしましたがw 今度は大切なひとを守り抜く事が出来ますように。 って訳で『しゃばけ』文庫版は今回で終了。 ハードカバーはあんなにあんなにあるのにil||li _| ̄|○ il||l 早く続きが読みたいデス。

3.5

ねこのばば

03:21:By

 「茶巾たまご」 若だんな絶好調の理由は長崎屋家にやってきた「福の神」か?  「花かんざし」 鳴家が見える於りんちゃんは、家に帰ると殺されると言う。  「ねこのばば」 妖かし封じで有名な僧のいる寺へ… このレビューの続きを見る

 時代物。表示がずばり内容といった感じ。キュート!大きなお店の若旦那である主人公とそれを守る妖怪2人の話でなんと推理もの?です。  若旦那が育ちが良いのが好ましい。真摯。恋愛面とか、悪に対する姿勢、… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも…(「茶巾たまご」)、世の中には取り返せないものがある(「ねこのばば」)、コワモテ佐助の真実の心(「産土」)ほか全五篇。若だんなと妖怪たちの不思議な人情推理帖。シリーズ第三弾。

 こちらは帰省中にに購入。  「しゃばけ」シリーズ第三段です。  今回は「ぬしさま」で明かされた若旦那命!(但しちょっとずれてる)手代の仁吉こと白沢の失恋話に続き佐助こと犬神の昔が語られてます。  佐… このレビューの続きを見る

3.5

ねこのばば

09:53:By 乱読覚書

お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも…(「茶巾たまご」)、世の中には取り返せないものがある(「ねこのばば」)、コワモテ佐助の真実の心(「産土」)ほか全五篇。若だんなと妖怪たちの不思議な人情推理帖。シリーズ第三弾。 内容(「BOOK」データベースより)

つい昨日「ぬしさまへ」読み終わったのに、 早くも第3弾の「ねこのばば」を読み終わってしまった。 ま、それほど面白いと言うことです。。 今作では手代の佐助(犬神)のエピソードが収められており、 これ… このレビューの続きを見る

3.5

"ねこのばば"

17:06:By 白紙。

明日健康診断なのに今人生で一番体重が重い私です。 けずりとりたい!肉!(凹) そしてまたもしゃばけシリーズですね。 わたしの周りでちょっとしたブームが起こっています。 「アレ、あなたもですか?… このレビューの続きを見る

3.5

ねこのばば

01:25:By day to day

楽天ブックス / bk1 お江戸長崎屋の離れでは、若だんな一太郎が昼ごはん。寝込んでばかりのぼっちゃんが、えっ、今日はお代わり食べるって?すべてが絶好調の長崎屋に来たのは福の神か、それとも…(「茶巾たまご」)、世の中には取り返せないものがある(「ねこのばば」)、コワモテ佐助の真実の心(「産土」)ほか全五篇。若だんなと妖怪たちの不思議な人情推理帖。シリーズ第三弾。

3.5

ねこのばば

22:15:By

佐助×一太郎です(最低発言) 二人はいつの日か生き別れてしまう。 悲恋だ。。。(だから最低ry) このシリーズにはハズレはないです。 でもしゃばけが一番な気がするのも確か。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品