>
[Amazon] ころころろ しゃばけシリーズ 8 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ころころろ しゃばけシリーズ 8 (新潮文庫)
ころころろ しゃばけシリーズ 8 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ころころろ しゃばけシリーズ 8

おすすめ!3.4 [3.4](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:56286位
  • Amazon価格:¥ 605
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101461287(新潮社)
ころころろ しゃばけシリーズ 8 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.4 [3.4]

*ころころろ

20:39:By 本のなる木

同じ時間を生きていくことはできない。 『ころころろ』 畠中恵 今回は若だんなの目が見えなくなって、 さぁ大変!な巻でした…^^; そんな状況で、佐助が結婚するという話「けじあり」が この巻では一番… このレビューの続きを見る

 以前ブログでご紹介した『しゃばけ』シリーズ。第8弾の『ころころろ』まで読み終えましたこの巻ではうちのすぐ近所にある両国橋や回向院が登場していて、なんだかうれしかったです ^^妖怪やおばけの類が登場… このレビューの続きを見る

「きゅいきゅい」 「きゅんげ」 「きゅんぴーっ」 「ふんぎゅわーっ」 あいかわらず、鳴家がかわいい(*^_^*) 「しゃばけ」シリーズ8作目は生目神にまつわる連作。 今回の若だんなは目の光を失ってしま… このレビューの続きを見る

3.4

ころころろ

10:56:By 気分は上々で

JUGEMテーマ:読書  8冊目の「しゃばけ」シリーズ。巻頭の「はじめての」、年齢設定がいつもと違う若い若だんなだなあ???と思いながら読みましたです。今回は短編のお話ではなかっただけでしたネギリシャ… このレビューの続きを見る

やっぱり買ってしまう、若旦那シリーズ。いいねー、妖の手代がいるって頼もしいね。んー、でも、やっぱりうっとうしいか。でも、今回はなんだか若旦那が恋をしちゃったのかって、読みながらもちょっとそわそわ。う… このレビューの続きを見る

「しゃばけ」シリーズももう10年だそうで、本作はシリーズ8冊目になります。今回は5編収録されていますが、テーマは1つです。一番びっくりしたのは「けじあり」です。佐助いつの間に人間みたいになってしまっ… このレビューの続きを見る

  回を重ねるごとに複雑になり、しかもおもしろくなくなっている気がする。 このしゃばけシリーズってどこかで連載しているものなのでしょうか?別にこれだから読むのやめるとかは言いませんが、ことあるご… このレビューの続きを見る

もう月末ですね 去年買って読んだんで ずいぶん経ってますが。 病弱な若だんなと 妖(あやかし)たちのお話の 「しゃばけ」シリーズ 第8弾。

文庫

21:08:By 2人と2匹

 先月末に発売になっとったんやけど、なかなか買いに行けんで、いつ行けるかな〜と思とったんやけど、今日は残業もいつもより早目に終われたんで、ようやく入手!(*^_^*) 新書版を図書館で借りて読んではおったけど、やっぱり面白い物・気に入った物は手元に置いておきたいからね。 まだ最初の1話を読んだ所やけど、やっぱり何回読んでも面白いわ〜!(*^_^*)

関連する商品