>
[Amazon] 死の家の記録 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

死の家の記録 (新潮文庫)
死の家の記録 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

死の家の記録

おすすめ!3.6 [3.6](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:195971位
  • Amazon価格:¥ 825
  • ユーズド価格:¥ 49
  • ISBN/ASIN:410201019X(新潮社)
死の家の記録 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.6 [3.6]

小説と言うようなストーリー展開は無く、妻殺しで服役中の元貴族の獄中「記録」。 と言っても、タイトルほどの暗さは感じない。 最初に主人公のキャラクターから予想した、犯した罪に対する悔恨や自責の言葉はまった… このレビューの続きを見る

小説と言うようなストーリー展開は無く、妻殺しで服役中の元貴族の獄中「記録」。 と言っても、タイトルほどの暗さは感じない。 最初に主人公のキャラクターから予想した、犯した罪に対する悔恨や自責の言葉はまった… このレビューの続きを見る

 妻殺しの罪でシベリアの監獄に送られた元囚人が残した手記には、監獄内での過酷な生活が事細かに綴られていた。作者自身の監獄体験を元に書かれたルポタージュ的作品。  タイトルからして暗い、重い、悲惨な… このレビューの続きを見る

「何かの目的がなく、  そしてその目的を目指す意欲がなくては、  人間は生きていられるものではない。  目的と希望を失えば、  人間はさびしさのあまり、  けだものと化してしまうことが珍しくない」

フョードル・ミハイロビチ・ドストエフスキーはロシアの小説家。 代表作は『地下室の手記』『罪と罰』『白痴』『悪霊』『カラマーゾフの兄弟』など。 ドストエフスキーは、1821年、軍医の次男として… このレビューの続きを見る

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 人生において何より難しいのは  嘘をつかずに生きることである。 そして自分自身の嘘を信じないことである。          … このレビューの続きを見る

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 人生において何より難しいのは  嘘をつかずに生きることである。 そして自分自身の嘘を信じないことである。          … このレビューの続きを見る

関連する商品