DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 罪と罰〈上〉 - ドストエフスキー のレビュー全13件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 罪と罰〈上〉 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

罪と罰〈上〉 (新潮文庫)
罪と罰〈上〉 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

罪と罰〈上〉

おすすめ!3.8 [3.8](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:6913位
  • Amazon価格:¥ 810
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4102010211(新潮社)
罪と罰〈上〉 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.8 [3.8]

3.8

秋空

19:43:By きおくの水たまり

やっと 読み終わった。 『罪と罰』 上と下、ほとんど電車の中で読み進んで 約一ヶ月で 完 一ヶ月かけて本を読むことは たぶん今まで初めてのことで いつのまにかあの薄暗いような世界へ入ることもあ… このレビューの続きを見る

とっておきの美味しいおかず第2弾。(笑) ドストエフスキーと言えば「罪と罰」…どっちも名前しか知らなくてもそう思い浮かべる人は多いんじゃないかな? 私もそう。 で、おバカのくせに買っちゃった、いいのかよ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書くもんのすいせん図書I-49

上巻読破〜 有名な作品だし、大体内容分かっとるわ〜と思ってたけど、分かってなかった ラスコーリニコフという美少年が、2人の人間を殺害する話です。 殺す前より、殺した後の心理描写がかなり長い。(上巻の前… このレビューの続きを見る

罪と罰 上下

01:04:By thunderstruck

正直、辛かった。早く読み終えたい、この苦痛から逃れたい。 読み続けると陥る負のループ。(読んでる私自身ドログロしてたと思う) だけど不思議と「じゃぁ、もういいや。」という風になれない本でした。 人間のもっとも黒く、それでいて汚れなき純粋な闇を思う心の描写に圧倒されっぱなし。 でも2回目は読みたくないかな。今はね。

3.8

Crime and Punishment

01:26:By Sunny Days

ラスコーリニコフは、以下の理論をもとに悪徳な老婆を殺害する。 -すべての人間は凡人と非凡人に分けられる。凡人は言われるままに生活し、服従することが義務でもある。一方、非凡人は、自分の思想の実行がそれ… このレビューの続きを見る

3.8

やっと終わったよ〜〜

23:04:By

 長い戦いだったぜなにしろ去年から読んでるからね。あらすじは、本のカバー裏面でも見てください。。。。まあ本が好きな人はとっくに読んでるでしょうね。あたしはいまさら読んでるよ。 すっごいざっくりい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  夏休みも終盤になりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。  今日は夏休みにふさわしい、読み応えたっぷりの本を紹介します。読書感想文でも書けば、先生に褒められるでしょう。上… このレビューの続きを見る

罪と罰

18:55:By raibowrain's diary*

凄く陰鬱な雰囲気を持つ小説。 ラスコーリニコフと以前の私がとても似ていて、 貪るように読んだ。 二回目は味わうように読んだ。 読むほどに言葉の深さと鋭さにはっとする。 適当にページを開いて読んで… このレビューの続きを見る

 短大時代に一度読んでいたものの、「金貸しの婆さんを殺して悩む」くらいしか覚えていなかったので再読しました。  意外と最初の方で婆さんを殺していて吃驚。有名なのはこのシーンですが、物語の本当の始まり… このレビューの続きを見る

さて長かった、罪と罰! くじけそうになりながらも読破しました。 読み始めの頃は、昔ながらの文章と、翻訳本に起こる妙な日本語の羅列と、ロシア人の名前のみょうちくりんさに苦しめられました。 でもさすが… このレビューの続きを見る

今となっては珍しくもないテーマだが、ここまでヒリヒリと伝わってくる作品はそうないだろう。長い作品だが決して飽きさせない構成だし、様々な小説形式の魅力が詰まっている。この作品において「罪」と「罰」は同… このレビューの続きを見る

罪と罰

22:56:By

やっと読み終わった〜。ロシア人は話が長いデスヨ…今年はいっぱい本を読もう!と意気込んでいたけど、いきなり出鼻をくじかれました。量ではなく、読み込むことが大事と。これも、もう1回読まないといけないような… このレビューの続きを見る

関連する商品