>
[Amazon] ハツカネズミと人間 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ハツカネズミと人間 (新潮文庫)
ハツカネズミと人間 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ハツカネズミと人間

おすすめ!4.2 [4.2](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:81696位
  • Amazon価格:¥ 464
  • ユーズド価格:¥ 14
  • ISBN/ASIN:410210108X(新潮社)
ハツカネズミと人間 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 4.2 [4.2]

JUGEMテーマ:読書 「だけどおれたちはそんなんじゃねえ」 「だって―――」 「だって、おれにはおめえがついてるし―――」 「おらにはおめえがついている。おらたちゃ、そうさ、たがいに話しあい世話をしあう友… このレビューの続きを見る

「イワンのばか」を読んで…素晴らしい、そうなのだ、そうなのだけど…。 頭のかすめたのがこれ、「ハツカネズミと人間」だった。 彼らも、欲を張らずに、一生懸命働き、与え、許し…多くを望んだワケじゃなかった。 何度… このレビューの続きを見る

「イワンのばか」を読んで…素晴らしい、そうなのだ、そうなのだけど…。 頭のかすめたのがこれ、「ハツカネズミと人間」だった。 彼らも、欲を張らずに、一生懸命働き、与え、許し…多くを望んだワケじゃなかった。 何度… このレビューの続きを見る

ここ最近、本を読む時間がなくて困っている。 なので昔読んだ本で印象深かったものを取り上げてみます。 ジョン・スタインベック著 「ハツカネズミと人間」 アメリカ文学を代表する作品ですね。 号泣したとまでは… このレビューの続きを見る

文学部(しかも文学科)に6年も通ったあげくの読書趣向が、たのもしき日本語、メロン牧場、PDCノート、など*1というと、当時の教官に怒られそうだが、まあ、実際のところ、そうなのである。最近は専ら、移動中にiP… このレビューの続きを見る

東急線で発行している「SALUS」というフリーペーパーに、 山下敦史さんという方が連載している「名作のツボ」という書評のページがあります。 そこでこの『ハツカネズミと人間』が紹介されていて とても面白そう… このレビューの続きを見る

関連する商品