>
[Amazon] 自閉症だったわたしへ (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

自閉症だったわたしへ (新潮文庫)
自閉症だったわたしへ (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

自閉症だったわたしへ

おすすめ!4.1 [4.1](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:30704位
  • Amazon価格:¥ 853
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4102156119(新潮社)
自閉症だったわたしへ (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4.1 [4.1]

  この本はおよそ10年前に購入し何度か読みなおした本です。 今朝も早朝に読みきってしまいました。 (最初のきっかけは、友人の身内が自閉症と診断されて、実際に会った時の印象が忘れられなかったから… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:広汎性発達障害この、もはや自閉症当事者の自伝の古典というべき著を虚心に読み解くことにしました。まずはそのみずみずしい文体に魅惑されています。人は、ある意味で、外界からの刺激に対して、選択… このレビューの続きを見る

 ブクログ更新しました。 http://booklog.jp/users/skanno/archives/4102156119

 自閉症だったわたしへ  donna williams

今、読んでいます。 (自閉症の本を読んでいたので、影響されてそれが最近の日記に反映していた部分もあったかもしれません。) 半分くらい読んで、共感することが多いです。読んでいるうちに幼少の頃の記憶が蘇っ… このレビューの続きを見る

はい,やっと読みました。 N田先生の授業で発達障害についてちょっとだけかじり始めて,やっと発達障害に興味を持ち始めました。 それまでこんな言い方はよくないのだろうけど,ずっと違う世界の現象のように捉え… このレビューの続きを見る

◆『自閉症だったわたしへ』(ドナ・ウィリアムズ) 自分にとっては「普通」に思えることが 他の誰かにとっては「普通でない」ということがある。 そんなことは日常の中によくある話。 たとえば、宗教観の違い… このレビューの続きを見る

関連する商品