>
[Amazon] 暗号解読(上) (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

暗号解読(上) (新潮文庫)
暗号解読(上) (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

暗号解読(上)

おすすめ!3.4 [3.4](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:7779位
  • Amazon価格:¥ 680
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:410215972X(新潮社)
暗号解読(上) (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.4 [3.4]

こんにちは、猫子です。遅くなりましたが、6月26日に、和光大学でビブリオバトルを開催いたしました。そのレポートをお送りします。今回プレゼンされた本は、『面白南極料理人』西村淳 新潮文庫☆『暗号解読』上・下… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:最近読んでる本  甍の波と雲の波。 こんばんは。 今日は柏餅の日。 最近はこいのぼりってあげないんですか? 見ないんですが……少子化? 庭が狭いとかそういうことですかね。 さてちょっと前… このレビューの続きを見る

暗号解読(上)

04:32:By Drawing

100ページを過ぎたあたりでヴィジュネル方陣とやらがわけわからなくなって、挫折しそうになったんですけど、頭をよっぽどクリアにしてないとわからん部分は斜め読みして飛ばして、歴史の発展や小話を読んでいくと面白かったです。

JUGEMテーマ:読書  サイモン・シン著/青木薫訳『暗号解読』上巻を読了。  フェルマーの最終定理の次は、暗号に関するエトセトラです。  暗号の仕組みや歴史(かなり古いんですね。知らなかった)、暗号にまつ… このレビューの続きを見る

刺激的な本でした。

文字を入れ換える。 表を使う。 古代ギリシャの昔から、人は秘密を守るため暗号を考案してはそれを破ってきた。 密書を解読され処刑された女王。 莫大な宝を今も守る謎の暗号文。 鉄仮面の招待を記した文書の… このレビューの続きを見る

 評価は1300円。  暗号の歴史についてひたすら述べまくる本。  もしも大学の工学部に暗号学科という学科があったなら、『暗号学史入門』と『暗号学基礎論』のテキストはこれで決まりでしょう。というぐ… このレビューの続きを見る

今日、仕事の帰りに本屋さんに寄ってみたら「暗号解読」(サイモン・シン)の文庫版が出ているのを発見しました。 すでにハードカバー版の「暗号解読」について書いているのですが、この本は本当にオススメなので… このレビューの続きを見る

関連する商品