好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

満願
満願で自分のブログにレビューを書く

満願

おすすめ!3.8 [3.8](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:136440位
  • Amazon価格:¥ 1,980
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4103014741(新潮社)
満願のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.8 [3.8]

3.8

満願

09:48:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書

4月総括です。 4月に読んだ本は8冊、見た映画は4本でした。 GW中は見たい映画がいっぱいあるので、 5月はすごいことになりそうな予感。。。 仕事もがんばらなきゃだし、試験も受けなきゃで 若干本読んだり… このレビューの続きを見る

【感想】 このミステリーがすごい!で1位を取ったりして何やら人気だったこの作品。 やっと図書館の順番が回ってきたので読んでみました。 どっちかっていうと米沢穂信さんって、古典部シリーズみたいなラ… このレビューの続きを見る

初出小説新潮他。ご存知数々のミステリー賞やランキング1位を受賞した短編集。実は作者の作品は初期の頃の2作品(『さよなら妖精』と『犬はどこだ』)しか読んだことがなく苦手意識があったのであるが、本作は私… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  満願 / 米澤穂信  評価 ☆☆☆ 人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは―。 驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、 交番勤務の警官や在外ビジネスマン、美しき中学生姉… このレビューの続きを見る

米澤穂信氏の 『満願』 を読了! 初めて購入させていただいた米澤氏の単行本! 今まではもっぱら文庫本だったのだ。 予算の関係もあるがそれ以上に、 持ち運びに重いからね☆ 今はおかげさまで自宅勤務なので… このレビューの続きを見る

人生を賭けた激しい願いが、6つの謎を呼び起こす。 まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは――表題作はじめ、人生の岐路に起き… このレビューの続きを見る

アニメ化作品『氷菓』を見たいと思いながら見損ねて、ちょっと悔しい思いをしていたら新刊が出たので手に取った。 『折れた竜骨』と同じ作者だったとは知らなかった。 剣と魔法のファンタジー世界を舞台にした推… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 人生を賭けた激しい願いが、6つの謎を呼び起こす。 人を殺め、静かに刑期を終えた 妻の本当の動機とは――。驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、交番勤務の警官や在 外ビジネスマン、美しき中学生姉… このレビューの続きを見る

続いて、米澤穂信『満願』です。 結構話題の1冊。 確かに話題になるだけ非常によくまとまった短編集だったと思う。 人間の内面にある恐さとか残酷さ×ミステリ×短編として堅実に起承転結がうまーくまとまっている。 このダークな純文学っぽいミステリな感じはこの人だから書けたんだろうな。

満願

15:59:By 活字中毒になれない

万灯の前で、私はいま、裁きを待っている。 米澤穂信のミステリ短編集。 連作ではなく、それぞれ独立した6編だけれども、作品の底に流れる空気は同じで、一冊の単行本としても綺麗にまとまっているな、とい… このレビューの続きを見る

満願 米澤穂信

13:27:By GARYO’S BAR

満願 米澤穂信米澤穂信らしい雰囲気に満たされた・・・ミステリー集 1作毎、胸の中に何かが沈殿していくのだが・・・止められない第27回 山本周五郎賞・・・受賞ですと

満願

21:27:By イシイチコ日録

『満願』の書評を「週刊金曜日」に寄せています。「ミステリマガジン」のクオータリーベストにも推した短篇集。山本周五郎賞受賞の報と、偶然だけど重なってうれしい。少し前に大手旅行会社の社員が遠足で使うバスの手配ミスを隠すために生徒を装って脅迫状を送るという事件がありましたね。あの事件の話を聞いたとき、まず思い出したのが『満願』に収録されたとある作品だったりします。ぜひご一読を。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品