>
[Amazon] 神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く
神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩くで自分のブログにレビューを書く

神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く

おすすめ!3.8 [3.8](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:467057位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4103054514(新潮社)
神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩くのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.8 [3.8]

年末に読み終えた本。 ブクログにもレビューを書きましたが、いろんなことを考えさせられました。 イスラム圏の各国を著者が実際に旅をして、宗教上表には出てこないような性にまつわる話をまとめたものです。 貧… このレビューの続きを見る

インドネシアジャカルタからインド諸都市、アフガニスタンカブール、ベイルートなど10数カ国の各地でのイスラームで、深いベールに隠された奥にある性、売春、そして差別・貧困を描いている。そこには宗教による差… このレビューの続きを見る

3.8

2冊目

20:40:By world without word

図書館で借りてきました。感想が書けそうにないです。頭が混乱します。6月10日から映画&読書週間です。

物乞う仏陀 石井 光太 文藝春秋 ¥ 1,650 (2005-10) 仕事で知り合った大手広告代理店に勤めている友人に勧められて「神の棄てた裸体」(文藝春秋)という本を読んだ。その友人の兄が書いた本だ。 同著… このレビューの続きを見る

関連する商品