>
[Amazon] 1Q84 BOOK 2

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

1Q84 BOOK 2
1Q84 BOOK 2で自分のブログにレビューを書く

1Q84 BOOK 2

おすすめ!3.4 [3.4](95件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:26879位
  • Amazon価格:¥ 930
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4103534230(新潮社)
1Q84 BOOK 2のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(95件) 3.4 [3.4]

 今日は名城大の成績付けのエンジンの係りが悪く、午後とりあえず返却期限を迎えていた1Q84BOOK2の残りの1/3くらいを一気に読みました。  若い予備校の数学教師と愛人の人妻とか、婦人警察官とコンビでおじさ… このレビューの続きを見る

ふぁんたじぃ

18:28:By **lanlanlan!**

村上春樹さんの新刊が発行されたタイミングで古い本を読み出しました。 1Q84 一言で言うと『ふぁんたじぃー』。 それに尽きます。 この言葉を胸に読み続けるしか方法がないのです。 もうひとつ『男の人が書い… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 文庫版にて前編・後編とも読了。BOOK2としてまとめて感想を。 物語はいよいよ核心へ。宗教集団「さきがけ」の抱える秘密。青豆の受けた密命。天吾と父親との邂逅。空気さなぎとは? リト… このレビューの続きを見る

●いいところヤマギシ会っぽいさきがけっていう集団の設定。ちょっとややこしそうな女は春樹好きなことが多いのでそういう女と関わりあいたいときにコミュニケーションツールとして役立つ。●悪いところセリフと比喩… このレビューの続きを見る

 <Book1>の途中でカチッとハマった感じから物語の転がるスピードが早まった<Book1>の4月から6月の3ヶ月より<Book2>の7月から9月の3ヶ月の方が色々な人や事が動き始めて消えてしまった人や事も出て… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文このごろのわたしは実用書ばかりを読んでいた。しかも株式や生命保険、税金、経済などについてかかれてあるものが多くを占めていた。たまに書店で小説をパラパラとめくっても、なぜか読む気… このレビューの続きを見る

 再読book1とbook2は1回目読んだときはあまり印象が良くなかった。「村上春樹的であること」をわざと誇張しているような気がして。2回目読んでみると意外とすんなりと受け入れることが出来た。1回目は久しぶりの村上春樹の長編だから構え過ぎていたのかもしれない。おかげで読む気がしなかったbook3をようやく手に取ろうと思えた。

3.4

1Q84 BOOK 2

21:06:By 白い本棚

村上春樹(むらかみはるき)の小説です。 やっとBOOK2を読み終わりました。 おもしろいし読みやすいのですが、 読んでいると眠くなります。 きっと私の体調のせいだと思います。 事件が起こって、 真相もこのBOO… このレビューの続きを見る

油っぽいもの食べ過ぎたかなぁ……。顔がちょっとかゆい。アトピーとかのかゆみじゃなくて、いつも以上につい顔をさわってしまう。いつも以上にざらつきが気になる。せっかく美肌に近づけた気がしていたのに、台無し… このレビューの続きを見る

初体験

15:12:By 探さないでください

やたらエロい本だった。3もあるらしい。ぜんぜん話変わるけど、ブログの管理画面の上部の表示されてた。https://ltm-cp.jp/なんかこのことについてかかれた本を読んだ記憶があるのだけどなんて本だったか思い出せ… このレビューの続きを見る

1Q84

23:26:By ぶくわむ

初の村上春樹は話題のベストセラーでしたー。 言い回しがおしゃれです。 …が、2巻の最後四分の一くらい残してリタイアしてしまいました。ので。半端に感想。 ところで村上春樹さんは、たとえになるべく性… このレビューの続きを見る

 「1Q84」(BOOK2)読了。 BOOK3なる続編が発売されることが決定しているので (あるいはBOOK4もあるかも)、最終的な判断は結末を見届けてから ということになるでしょう。 が。 とりあえずの結末を迎え… このレビューの続きを見る

1Q84

00:53:By 花田日和日記

JUGEMテーマ:読書 村上春樹の新刊のハードカバーを購入したのは随分久しぶりのことだ。 ずばり巧みなマーケティングに乗せられてみたというわけだ。 物語りと文章の巧さは流石だと思う。 とにかく次の展開が気に… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84 BOOK 2

19:54:By 楽珍堂ブログ

【商品内容】 [村上春樹] 買取価格:¥1200 * 2010年4月26日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★ただいま査定金額+買取商品の点数ごとに★★★★もれなく買取点数ボーナスプレゼントキャンペーンを実施中★★ 本・CD・DVD・ゲームソフト・おもちゃ・LEGOの買取は楽珍堂

3.4

1Q84 BOOK 2

19:39:By 楽珍堂ブログ

【商品内容】 [本] 買取価格:¥1100 * 2010年4月19日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★ただいま査定金額+買取商品の点数ごとに★★★★もれなく買取点数ボーナスプレゼントキャンペーンを実施中★★ 本・CD・DVD・ゲームソフト・おもちゃ・LEGOの買取は楽珍堂

3.4

1Q84 BOOK2

12:43:By 読書三昧

BOOK1はなんとなく読んでいるうちに終わってしまった感じ。 1984年だけど、1984年とは違う1Q84年という世界。 現実だけど現実じゃないのか? 不思議な感じ。 BOOK2ではいろんなことがガラガラと動き出した感… このレビューの続きを見る

物語もさることながら、ローリングストーンズを聴きたくなった。 大人になった今なら、ストーンズも聴き込めるのかも。 JUGEMテーマ:読書 

JUGEMテーマ:読書 やっとBOOK2がまわってきた。 (ネタバレしてます)

読み終わりました〜♪ BOOK1を読んでから ずいぶんたっていたので 思い出すが大変だった。。 20ページくらい読んでやっと 思い出してきました。 1と2で終わりかと思ってたんだけど、 まだ続くのね…。 なんだかよくわからないんだけど、 おもしろかった。 物語に引き込まれたまま、 置き去りにされてBOOK2が終了して しまいました…。 続き、気になる。。

3.4

1Q84

09:30:By my favorite

 村上春樹の小説を久しぶりに読みました。実は、続編が出るなんて知らなくて、このブログを書く時に続編が出ると知って、ちょっとホッとしました。と言うのも、2の最後を読んで、「え〜、その先は読書に想像し… このレビューの続きを見る

1Q84 BOOK1を読みながら眠りこんでしまった恋人の手をつなぎながら1Q84 BOOK2を読了。互いを唯一無二としながら、あらゆる災いや力や無意識や過去に絡めとられ脱け出せないのは物語の世界でも現実の中でもおなじ重しだ。あかるい言葉は逆を識ってこそ際立ち生きるのなら、巡り逢えたこの手を離さないと、運命の底から力をこめた。JUGEMテーマ:Book review

JUGEMテーマ:読書感想文このごろのわたしは実用書ばかりを読んでいた。しかも株式や生命保険、税金、経済などについてかかれてあるものが多くを占めていた。たまに書店で小説をパラパラとめくっても、なぜか読む気… このレビューの続きを見る

今日は1日雨でやることも無くずっと本を読んでいました。 ”1Q84” この物語は、相変わらず引き込まれますね。 SF好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。 BOOK2の最大の読ませどころはなんと言って… このレビューの続きを見る

  本来書かれるべき物語が手に負えないので、楽に書けそうな外伝やスピンオフにあたる部分だけで成立しているような、一次なのにある意味二次創作的な作品が非常に多いと感じる昨今ですが、まさかノーベル文… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84

01:27:By 読書記録

 前々から気になっていたベストセラーの本で、妻がイギリスに来る際持ってきてくれたものをようやく読みました。実は、最初題名を本屋で見たときには「IQ84」で、知的障害者の本かと思っていたのですが、恥ず… このレビューの続きを見る

3.4

☆BOOK

22:33:By Fearless

話題の1Q84!!! もうそんなに話題でもないか… 村上春樹 羊たちの冒険読んだ時から ちょっと嫌いだったんだけどさ なんかこれいいかも\(^^)/ 青豆さんと天吾のはなし! あと空気さなぎの作者の女の子! … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  1985年、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』、1994年、『ねじまき鳥クロニクル』、2002年、『海辺のカフカ』。そして今年、待望の新作長編刊行! 新潮社HPより 出版社… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84

20:25:By DB Error: unknown error

実は、これまで村上春樹の作品は、 キライなところも結構あった。 ひとつは、主人公の男が情けない割には イイ女が近づいてくるパターンがなんとなく うさんくさい感じだったのと、 もうひとつ、読んだ後で人… このレビューの続きを見る

読み終えてのまずの感想は、「面白かった!夢中になって、時間の合間を探しては、 先を先をと、読み進めていました。」 が! が! 10歳足らずの女の子と・・交わることを 意味ある多義的な交わりとする設定の無… このレビューの続きを見る

1Q84

21:04:By 受賞本

 1Q84  著者 : 村上春樹  受賞歴 : 第63回毎日出版文化賞 受賞         2010年本屋大賞 ノミネート         2010年最高の本! 1位         2009年キノベス 22位

『1Q84』book1では、延々と続く性描写に少し辟易しましたが、青豆が問題の宗教団体へ潜入へと物語が進行すると、次は次はと読む手が押さえられず、二日くらいで一気に読めました。 結果、この『1Q84… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84

15:07:By ただ本が読みたくて 

ついに読みましたよ。これだけ売れているので、やっぱり読まなければと思い、図書館に予約していました。まず正直に言うと、私は村上春樹氏の小説が好きではありません。(最初から否定的ですみません)そんな思いか… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84

23:16:By 015ROOM_blog

姉の子供のお宮参りとお食い染めに参加してきました。お食い染めは鎌倉の料亭にて。結構お値段が張ったけど、料金は姉持ちせめてお役に立とうと、シェイを抱っこしながら写真をパシャリと撮っておきました。・・・役に… このレビューの続きを見る

1Q84

13:52:By petit joli

JUGEMテーマ:読書 やっと1・2巻読み終わりました。 1は最初の方は、一体何がこれから始まるのか、先が読めなくてなかなか読み切れなかったけど、「フカエリ」が出ると、読むスピードが上がりました。 雑誌の… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84

16:37:By Every dog has his day

JUGEMテーマ:読書感想文   村上春樹さんの最新作。 少し前にあまりの売れ行きの凄さで色々とニュースになってました* 村上さんの世界観は大好きなので今作も楽しみにしてた!けど・・・ なかなか時間がなく… このレビューの続きを見る

高校の頃一時期はまってた村上春樹の話題の新作。面白かったような面白くなかったような。わかったようなわからなかったような。不思議な感覚。青豆さんの孤独は格好よくてうらやましかった。「『1Q84』をどう読む… このレビューの続きを見る

やっと読了です。ちょっと時間が掛かりました。賛否両論いろいろあるようですが、私には先がどうなるのか知りたい知りたいという感じで、かなり物語に引き込まれました。こころの影の部分にジワジワと何かを感じる不思議な作品。この「BOOK 2」で完結でもいいと思いますが、あの終わり方だけに、第3部執筆中となると、やっぱり続きも気になります。

村上春樹最新の話題作「1Q84」を読んだ。 村上春樹の本を読むのは「ノルウェイの森」以来だ。調べたところ1987年刊行だから20年ぶりくらいになる。 物語としてはすごく現実離れしているにもかかわらず、その世界に… このレビューの続きを見る

1Q84

16:49:By windfall

村上春樹は結構長いこと読んでいるのですが、実はなるほどこういうことか、と思って読めている場合がとても少ないのです。 他の作品でも、「これはあれのメタファーで〜」なんて書評を目にして、へぇ〜そうだったの… このレビューの続きを見る

久しぶりの村上ワールド。文学オンチのワタシは読み方としては邪道なんだろうけど、比喩の巧みさと語り口に楽しい時間をすごした。『誰も彼もが会話の途中で好き勝手に電話を切ってしまう。まるで鉈をふるって吊り… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84

23:28:By Take It Seriously!

 『1Q84』読みました。これは、単純にストーリー展開を楽しめばいい小説なんだろうか。読後によく分からないところが多く残った。例えば「リトル・ピープル」や「空気さなぎ」が何を示唆しているのか、青豆は… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84 BOOK 2

21:14:By SO-Q+

一体、村上春樹に何が起こったのか…これは計算の上にグダグダ感を出しているのか、マジでグダグダになってしまっただけなのか、意識的なのかそうじゃないのか、色んな意味で過去最高で最低だなぁって思いました。素… このレビューの続きを見る

1Q84

06:43:By Brand New Pop Gear

 約1週間で読了

1Q84

00:52:By 腐女子の魂百まで

読み終わったー。感想は後日まとめる!

1Q84

13:52:By 玉露駅

読みました 。 イェルサレム賞のスピーチで話された「壁」と「卵」は、 この作品や、これまでの作品にも通底する話だったのだとおもいます。 この作者の描きたいものというのは、まだ社会の中では明確な言語化がなされておらず、それを、 大いなる比喩を使って(だって小説家だから!)、 「壁」と「卵」の話、「システム」の話、としたのではないかと。 そんなことを 思いました。

最後らへんの青豆と天吾がすれ違うところの描写は必読です。ドキドキハラハラが文章でこんなにもリアルに表現できるものなのかと舌を巻きました。巧みの一言です。読み進めていくうちに、残りのページ数では絶対収集つかない!!!と思いながら読みました。続編、ありますよね??これで終わりではあまりにも青豆が報われなさすぎてなんだかかわいそうです。

説明しなくてはそれがわからんというのは、つまり、どれだけ説明してもわからんということだ… 【あらすじ】 1949年にジョージ・オーウェルは、近未来小説としての『1984』を刊行した。 そして2009年、『1Q84』… このレビューの続きを見る

村上春樹『1Q84』BOOK1,2

22:31:By

 村上春樹は、とりわけ長編作品では『羊をめぐる冒険』あたりから同じ構図を何度も使い続けてきた。こう書くと「いつも同じようなことを書いている」と言っているように聞こえるかもしれないけれど、実際のところ… このレビューの続きを見る

1Q84

21:10:By ふたたび、カカト日記

 やっと読み終わった。 「読み聞かせボランティアの会」のための絵本の選定をしに図書館に通っていたとき、まだ本棚に並ぶ前の「1Q84」を見つけました。 この本、欲しいなー欲しいなーとは思っていたのです… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84

22:46:By * ア・ウ・サラッド *

うっかり発売日に買って、バリに行った際、ホテルのベランダやプールサイドでのんびり読みました。好きか嫌いかで言ったら、好き。でも、海辺のカフカの方が好きかなぁ。終わり方は、1Q84のが好きだ。この、色んな… このレビューの続きを見る

私は、どちらかというと物語の結末よりもそこに至るまでの過程を重視するほうで、 結末が多少納得いかなかったり物足りなかったりしても、読んでいる間おもしろければそれでいい、というところがあります。 もちろ… このレビューの続きを見る

春樹の新作長編が出ると聞いて 勝手に買わねば買わねばと意気込んで 発売日前日に本屋に置いてあったのをフライングで買ってきたのだけれど 買ったところで満足してしまって なかなか読み始められなかった。 多分… このレビューの続きを見る

 すきなたべもの。ロータスオリジナルカラメルビスケット(ベルギー?の甘いビスケット。お茶に。)白くま(昔からすき)黒豆えびピーマンのきんぴらぎゅうにゅうしょくぱんしょくぱん。すきすぎるのは何でだ… このレビューの続きを見る

 「あともうひとつ。この前の件に関して、あんたと二人だけで話しあいたい。」 「この前の件?」 タマルは少し沈黙した。砂袋のように重い沈黙だった。 「手に入れたいものがあったはずだ。忘れたか?」 忘れてた! 俺も忘れてた。 拳銃ね、拳銃! ごめんよ、タマル!

1Q84

22:51:By raibowrain's diary*

JUGEMテーマ:読書  もしカーテンを開けて夜空に月が二つ浮かんでいたら私はどんな反応をするだろう? 恐ろしさと喜び、どちらの方を強く感じるかな。 村上春樹の最新作、1Q84. 系統的には海辺のカフカに近… このレビューの続きを見る

ちょっと頑張って、土日で読みました。 確かに中身は謎めいてて、面白かったけれど。 「え?これで終わり?」 ってゆー感覚。 「上下巻」ではないので、続くのか?とか思った。 世間の波に溺れてみた自分としては、 ちょっとだけ、消化不良気味です。。。orz...

1Q84

20:06:By 猫の猫背

JUGEMテーマ:読書 1Q84 BOOK2「こうであったかもしれない」過去がその暗い鏡に浮かび上がらせるのは「そうでなかったかもしれない」現実の姿BOOK1がかなり謎めいて濃密だったのでBOOK2は、けっこうあっさりし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般● 1Q84 / 村上春樹 ● 新潮社 ● 各1890円 ● 評価 BOOK1 ☆☆☆☆☆       BOOK2 ☆☆☆ タクシーのラジオからヤナーチェックの「シンフォニエッタ」が流れている。 高速道路の渋滞には… このレビューの続きを見る

こちらの本については、発売するんだと思って発売日の2日に大型書店にいったらなくて、びっくりでした。それで少したってから、同じ書店にいったらあったので購入したのですが、諸般の事情によりそのまま机の上に… このレビューの続きを見る

村上春樹の「1Q84」、主人公が予備校講師で小説家志望だから、僕の境遇とほぼ同じだ。強く感情移入しながら読んでいる。 でもね、文句もある。 「天吾(主人公)はいつもどおり週に三日予備校で数学の授業を… このレビューの続きを見る

1Q84

21:25:By 三日月堂

とうとう読み終わりました。 終わったときにまず思ったことは・・・ で、Book3は??ってことでした。 まだ物語の途中のような気がしてたまらないんですが! 特にBook2はすごく内容が濃くてどきどきものでした… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84 BOOK2

22:04:By パン屋再襲撃

前作続き。 いつもと違うことをすると、それだけで違う世界へ行ってしまう・・・ そう、この世は作られた世界。 そこへ迷い込んだ若き男女はどう生き抜くのか・・・ んーーーーーーーーーーーーーーっ 結局春樹… このレビューの続きを見る

村上春樹さんの新刊! 遂に、遂に手に入れました! 色々な書店を巡って… 何処に行っても、 “売り切れ御免”だった新刊 遂に手元に着たwwww これから暫く読書ですね〜 きっと寝るのを忘れて 失神するんだろうな…(笑) 感想は、また後日。 お気になる方は…書店へダッシュ! Maybe...もう普通に買えると思う。 大学の図書館に注文した私が 愚かだったのさぁwww

3.4

02:06:By 読書録

 

1Q84

01:15:By たわごと

けっきょく、買った。この1週間ちょっと、貪るように読んだ。こんなふうに本を読むのは久々。行き帰りのバスでも電車でも一睡もせずとにかく読んだ。だってもう続きが気になって仕方ない。続きが読みたいんだけど… このレビューの続きを見る

3.4

読んだ本とか

21:34:By Kimono-Lab

大野らふさんの前回のムックはすごく参考になったので、今回も迷わず即買しました。 小さいけどかなり読み応えがあるというか、季刊の○緒とかよりずっと内容が濃いような気がします。 (いえ、○緒も好きですけどね… このレビューの続きを見る

以前も書いたが、中学2年で太宰治や遠藤周作にどっぷりはまり、中3で吉川英治や司馬遼太郎を読んでいたものの、高校に入って「文学を卒業」した私。 学生時代に赤と緑の表紙の「ノルウェイの森」が本屋という… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 噂(?)の小説の2巻は、週末ということもあって1日で一気に読んだ。 読み終わると気が抜けた感じ。 その世界にどっぶり浸ってしまう性格なので、読み終わるといつもこうなる。 この1Q84は3… このレビューの続きを見る

  1Q84 世間を賑わせている村上春樹のこの小説。 図書館でも、一冊あたり50人待ちだったりする所がザラです。 なんて思ってたら、上下組みで何気なく 棚に並んでる! 前から、話題の本が早めに借りられ… このレビューの続きを見る

読みましたよ〜 『1Q84』! 村上春樹ですよ!! 発売日に新宿紀伊国屋に行ったら、すごい量の1Q84がワゴンに。 初版30万部?40万部だっけ。さすがだわ〜〜〜  10万部売れりゃ良しとされるハードカバー小説におい… このレビューの続きを見る

1Q84を読み終えました。 相変わらず頭の奥のほうがズーンとするような読後感でした。 本当、他の小説家の書いた作品と比べると、没入感というか、物語への持っていかれっぷりが凄かったです。もちろん、今年読んだ… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84

15:03:By 虹彩二色

何かと話題のこの作品。確かに面白く読み始めたら止められない。物語の世界に読者を引き込む力はやはりものすごく強力だ。だから読み終わってしまうのがいや。でもどうなるのか知りたい。後半はそういう葛藤の中で… このレビューの続きを見る

1Q84 村上春樹

23:21:By markunashi

「物語の力」まえはなんだかさっぱり分からなかった件について、 1Q84を読んだ後におもうこと。小説が人を癒す力があるのは「共感」においてだと思っていたんだけど、それより、小説の物語によって、自分の物… このレビューの続きを見る

1Q84

19:49:By HOME SWEET HOME

村上春樹「1Q84」読書メモ&感想。未読の方はいちおうネタバレ注意。

もう100万部も売れているらしく、感想ひとつ書いてもみなさんそれぞれに感想をお持ちでしょう。時代なのか100万部ってすごい。で、ちょうど二週間で読み終わりました。1と2で900P強。遅いなスピード。感想をひとこ… このレビューの続きを見る

高速長田のTUTAYAの、エントランスの真ん前にその本はあった。村上春樹の「1Q84」だ。表紙のデザインもシンプルで、よく目立つ。1巻と2巻が置いてあったが、1巻はあと3冊、2巻は5冊以上あった。本の前に貼ってあっ… このレビューの続きを見る

基本的に吉本ばななや江國香織が書くような掴みどころのないフワフワした小説はちょっと苦手です。同様の理由で村上春樹の書く小説も正直、あまり好きではありません。…が、それでも 村上春樹の7年ぶりの長編小説と… このレビューの続きを見る

村上春樹氏の言わずと知れた最新作『1Q84』を読んでいます。 多くの読者が、あるいは多くの読者を必要とする作品かどうかはおくとしても、 現実世界と、それとは少し異なった風景、その微妙な差異を表現する… このレビューの続きを見る

1Q84 BOOK2

21:51:By sometimesUC,sometimesION

  ↓BOOK1参照。麻薬であり、睡眠薬であり、鎮痛剤。   村上春樹の小説に出てくる主人公は、いつだってタフでクールだった。常に自分に厳しく律することが出来て、時には自分より「ルール」を優先する… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:村上 春樹  5月30日から読み始めて8日目の今日、つい今しがたBOOK2を読み終えた。 長い物語だった。とても長い物語。メタファーそのものが物語の本筋とも呼べる物語。 読後感は人それぞれだ… このレビューの続きを見る

1Q84

13:38:By ちこひろ日記

今日は待ちに待った 1Q84 の発売日! 朝一番で書店に行き、BOOK1、BOOK2をまとめて購入♪ 一日雨だし、ヒロが帰ってくるまでたっぷり読むぞ!と気合を入れたものの、 来客があったり、「雨だから・・」と2… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:村上 春樹 「いささか」といういささか古風な言い回しの多用が、いささか鼻に付く。

1Q84 BOOK

13:45:By 菊箱

 読みたいけど…ブックオフで半額→もうひとこえ→105円待ち…うーん。2年後??

 1q84読み終わりました。まだ読んでない人のために内容は書きませんが(again)、村上さんが今までに行ってきた挑戦?がいたるところに凝縮されている小説でした。ねじまき鳥やカフカくん的なストーリー展開や… このレビューの続きを見る

村上春樹の本は読み始めると一気に 読んでしまうので、上巻とセットで購入 したい本

1Q84

22:34:By 沖島ノ日々是好日

最初に書店で見た時は、入口直ぐの特等席に山積みで壮観で、この時点でも 凄いなあと思ったけど、次に行った際は店頭分完売で注文受付け中の 貼紙でした。 アマゾンでも暫く待たないといけない状態ですね。 小まめ… このレビューの続きを見る

3.4

book_2009_015

18:50:By time of life

もちろんこちらも売れてますね。 JUGEMテーマ:気になる書籍

 『1Q84』2日間で2冊(1000ページ)読み終えました。楽しめました。続きがもっとあればいいのに、と最後のページをめくるのが残念なほどでした。本を読むことによってしか得ることのできない感動があ… このレビューの続きを見る

3.4

1Q84

23:18:By Aldebaran -a royal star-

上巻の2倍のスピードで読み終わってしまった。 ぐいぐい引き込まれて。目が離せないってこういうことだと思う。 ※作品の内容に触れています!(たぶん) 

待望の長編小説

昨日は書くのを 忘れてました。 あうあう。 発売日前日の昨日 本屋さんに売っていたらしい 1Q84 僕は明日届きます。 早く来ないかなー!! アマゾン〜!

本日発売日でしたな。が、昨日外出の際、品川駅で見かける。ハードカバー二冊は重いので、そこでの購入は諦める。とりあえず最寄りの駅で(1)を購入。さっそく、読み始める。トビラを開き、物語の前のページを1ページずつめくる。今のところ、予備知識を入れていない。まっしろだ。物語がはじまる。3文節で、あの村上春樹の世界だ。うん、間違いない。そんなで、これからしばらくの間、物語にどっぷり沈んでいこう。

MW

19:31:By MCK

会社全体(てゆうか別部署)のモチベーションが下がりまくっている様子 (てゆうか)6:00に誰もいないってのもどうなのよ 2冊いっぺんに買う人はきっと少ないでしょうね 持って帰ってくるだけで半端なく重かったし きっと通勤中に読むのも困難を強いられる事でしょう

JUGEMテーマ:小説全般JUGEMテーマ:小説/詩JUGEMテーマ:オススメの本JUGEMテーマ:村上 春樹 1Q84 By 村上春樹   発売日予定日は2009年5月29日です  pesfisの本棚 pesfisの本棚BOOK・DVDpesfisの本棚 BOOK ベストセラー作家 村上春樹

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品