DB Error: connect failed 屍鬼〈上〉 - 小野 不由美 のレビュー全6件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 屍鬼〈上〉

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

屍鬼〈上〉
屍鬼〈上〉で自分のブログにレビューを書く

屍鬼〈上〉

おすすめ!3.5 [3.5](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:52494位
  • Amazon価格:¥ 2,376
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4103970022(新潮社)
屍鬼〈上〉のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.5 [3.5]

1072

12:07:By 3010me

1072だよ、1072<><> 1072好きすぎる。1072! 夏には1072と時かけするんだ絶対。あ、でもひぐらしも良い…。 いや、でもでも、1072が凄くしたい。某所でロケしたいので、許可をとりに行かなくては。 服は制服か… このレビューの続きを見る

3.5

屍鬼

01:15:By u_simple

非常に長い小説です。 分厚い文庫で五冊、というあたりが相当。 しかし面白いんですね、これが。 かなりの長文だし、情景描写とか人物描写もかなりあるんですが、その全部に無駄がない。 すっきりすっぱり、必要な… このレビューの続きを見る

★★☆☆☆ *あらすじ* 人口1300人余りの田舎村で、村人たちが次々と謎の死をとげていく。 増え続ける死者は、未知の疫病によるものなのか、それとも、ある一家が越してきたからなのか。。。 *感想* かなりペー… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  小野不由美著『屍鬼』上巻を読了。  村は死によって包囲されている――。溝辺町に合併されたものの、未だ強固な横のつながりを維持する外場村で、三人の老人の死に端を発する連続死が起きる。… このレビューの続きを見る

屍鬼

20:17:By 紅茶党、猫派。

屍鬼(上)(下)著者/小野不由美 未だに土葬の風習が残る外場村で、最初はじわりと、そして転がるように増殖しはじめる、死。それは村人達を包囲していく――まるで意思をもつかのように。 ひとつの村がある… このレビューの続きを見る

人口わずか千三百余、三方を山に囲まれ、外部からはほぼ隔絶されている村――外場村。今だに死者は土葬され、古い因習や言い伝えが残る閉鎖的なこの村で、村人たちが次々と謎の死を遂げていく。猛暑のせいなのか、新… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品