>
[Amazon] ほんとうの環境問題

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ほんとうの環境問題
ほんとうの環境問題で自分のブログにレビューを書く

ほんとうの環境問題

おすすめ!3.9 [3.9](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:270165位
  • Amazon価格:¥ 500
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4104231045(新潮社)
ほんとうの環境問題のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.9 [3.9]

---------------------------------------------------------------------------------------------------- 10秒で読めるサマリー 地球温暖化は一種の「流行」で瑣末なことであると言い切り、環境問題の本質を「食… このレビューの続きを見る

 「地球温暖化なんてそんな小さな問題にこだわっている場合じゃない」 日頃メディアで騒がれる環境問題の常識を根底からくつがえし、「環境について今本当に考えるべきことは何か」を二人の理系学者の巨匠が… このレビューの続きを見る

◆『ほんとうの環境問題』   環境問題の常識を打ち破る本。 たとえば、一時フロンガスがオゾン層を破壊するとして問題にされ、規制もされたが、最近はこの説があやしくなってきたという。太陽活動との関連で… このレビューの続きを見る

 ほんとうの環境問題、それは、なんかおかしいぞと思っても、なにがどうおかしいのか問題点をクリアにするためだけでも、いろいろ調べなくてはならないことかもしれない。 なんで今この本かってーと、もとはNHK-B… このレビューの続きを見る

 ベストセラー連発の養老先生ですが、本職の解剖学意外にもいろいろフットワーク軽く言及されています。こういう学際的な評論活動って、得てして専門分野以外で勇み足を誘発することが多いのですが。元の解剖学と… このレビューの続きを見る

寒冷期に脅かされた子供時代を語ってくれると納得してしまう。 来るはずの氷河期はどうなったのだろうか。温暖化など全く話されなかった時代には寒冷期こそが人類の克服すべき恐怖だった。星野之宣氏の「太陽惑… このレビューの続きを見る

・・・を読みました。 私にとっては「痛快」な読後感。 これまでエコとか環境とか、なんだか雰囲気がヘンだな、と思っていましたが、 この本を読めばスッキリ。 温暖化→北極・南極の氷が解ける→水浸し!!! … このレビューの続きを見る

養老先生の本は、必ず買って、当たりっていうのも失礼なのだが、何か発見があって、感動があって、そして、おこがましいが共感があって楽しい。 でも、この本は、残念、ひどい。 こんな本を作ること自体、その… このレビューの続きを見る

3.9

エコは地球を救う?

16:57:By 歌の本

巷に発せられている最近のマスコミの報道や企業の広告を眺めていて、 でも実のところどうなんだ?と懐疑的になってしまう。環境問題。 いま、それは“エコ”というコトバで啓蒙され、 主にCO2の排出による地球温暖… このレビューの続きを見る

関連する商品