>
[Amazon] うそうそ しゃばけシリーズ 5

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

うそうそ しゃばけシリーズ 5
うそうそ しゃばけシリーズ 5で自分のブログにレビューを書く

うそうそ しゃばけシリーズ 5

おすすめ!3.4 [3.4](28件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:134830位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4104507059(新潮社)
うそうそ しゃばけシリーズ 5のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(28件) 3.4 [3.4]

JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:本 今回は長編『うそうそ』 若だんなが箱根に湯治に行きます。 これはテレビでやったよね。 面白かった 若だんなを置いて(笑)姿を消す手代二人。 お互いのい… このレビューの続きを見る

 内容(「BOOK」データベースより) 日本橋の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいた。その上、病だけでは足りず頭に怪我まで負ったため、主に大甘の二人の… このレビューの続きを見る

「うそうそ」畠中 恵 348p新潮社 「しゃばけ」シリーズ第5弾 若だんな、生まれて初めて 湯治の旅に出る。 行く先は箱根。 そこで待ち受けていたのは・・・。 テレビドラマの方を 先に見てしまったのが、ちょっと残念。 ということは ドラマが良くできていたってことか。

3.4

うそうそ

14:49:By 小春日和の本棚

JUGEMテーマ:読書 内容(「BOOK」データベースより) 日本橋の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいた。その上、病だけでは足りず頭に怪我まで負ったため、主… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★☆(4.5/5) あらすじ 日本橋の大店の若旦那、一太郎は、摩訶不思議な妖怪たちに守られながら、今日も元気(?)に寝込んでいた。その上、病だけでは足らず地震で頭に怪我まで… このレビューの続きを見る

うそうそ

13:48:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  若旦那シリーズ、続刊が出てたんだな。  今度は、若旦那、箱根に湯治に出かける。て、こないだ自分も行った場所だし。なので、読んでいて、ああ、あの辺な、あの場所な、うんうん、と判る分、楽しかった。  しかし、本当に江戸文化に詳しいな、作者。変態アサガオとか、フツーネタにしないぞ。  姫神様の話も、ちょっと九頭竜神社で調べてみたいなと思った。

3.4

うそうそ

13:17:By かもめノート

JUGEMテーマ:小説全般 若だんな、初めて江戸を出る! 「しゃばけ」シリーズ第5弾は久々の長編小説! 近頃江戸を騒がす地震の余波で頭に怪我をした、若だんな。主人に大甘の二人の手代と兄・松之助をお供に… このレビューの続きを見る

今更ながら...一太郎おかえり―っ 手越祐也 成長した“若旦那”見て!! (フジテレビ) また出るゾ〜しゃばけ 今冬に第2弾放送 (トウチュー) 手越祐也 シリーズ第1弾越え宣言!! (デイリー) というわけ… このレビューの続きを見る

しゃばけシリーズ第五弾! 若だんな、旅へ出るの巻 1作目の『しゃばけ』以来、久々の長編。 しかも若だんなが旅をするという。 えっ! なんで? と、思いながら読み進めると、納得 だって湯治ですもん。 … このレビューの続きを見る

うそうそ

23:46:By ◆Ruri+Hari†◆

うそうそ 畠中恵 新潮社 しゃばけシリーズ第5弾。 病弱若だんなが江戸を出て箱根へ湯治。 侍やら雲助やら、天狗やら山の神やら、その娘の姫神やら 出てきて色々騒動が起こっとります。 また姫神再登場… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 日本橋の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいた。その上、病だけでは足りず頭に怪我まで負ったため、主に大甘の二人の手代、… このレビューの続きを見る

うそうそ

22:45:By topo di biblioteca

「しゃばけ」シリーズ第五弾です。 ドラマになったりしてたのでご存知の方も多いはず。 「しゃばけ」シリーズは短編集みたいになっているものが多いのですが、この本は、シリーズ最初の『しゃばけ』と同じよう… このレビューの続きを見る

うそうそ

23:39:By よそゆき

体の弱い、並の弱いという言葉では言い表せないほど 体の弱い若旦那は、普段は家から出してもらうのも 一苦労な身の上なのに、なんと箱根へ湯治の旅に出ることに! 今度こそ少しは丈夫になれるかも、と期待する… このレビューの続きを見る

≪内容≫ 日本橋の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいた。その上、病だけでは足りず頭に怪我まで負ったため、主に大甘の二人の手代、兄・松之助と箱根へ湯治に行くことに!初めての旅に張り切る若だんなだったが、誘拐事件、天狗の襲撃、謎の少女の出現と、旅の雲行きはどんどん怪しくなっていき…。大好評「しゃばけ」シリーズ第五弾。

3.4

うそうそ

22:29:By 参宙家の備忘録

内容(「BOOK」データベースより) 日本橋の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいた。その上、病だけでは足りず頭に怪我まで負ったため、主に大甘の二人の手代、… このレビューの続きを見る

3.4

うそうそ

22:19:By くねくね式

「しゃばけ」シリーズ五作目。だけど、長編です。 箱根に湯治に行くことになった若旦那。 しかし、頼りの手代仁吉も佐助も途中で消えて、誘拐されるわ天狗に襲われるわ小さな女の子には嫌われるわ。 いつまで… このレビューの続きを見る

うそうそ

14:06:By Eeny, meeny, miny, moe!

しゃばけシリーズ第5弾 久しぶりの長編。 文章は、短編の方が読みやすいかな?という気はしましたが かつてないほど若旦那が活躍していて読みながらハラハラしました。 少しずつ元気になっているのかと思うとで嬉しい。

3.4

うそうそ

18:45:By 234

今日買いました(・w・) 昨日本屋で見かけて面白そうと思ったので。 『しゃばけ』から読みたかったんだけど。 (゜0゜)ま、いっか。

3.4

うそうそ

12:08:By よみものきろく

近頃江戸を騒がす地震の余波で頭に怪我をした、若だんな。主人に大甘の二人の手代と兄・松之助をお供に箱根でのんびり湯治の予定が、人さらい、天狗の襲撃、謎の少女の出現、ますます頻発する地震と、状況は時を重… このレビューの続きを見る

3.4

うそうそ

21:14:By ぼちぼち

若だんな、初めて江戸を出る! 「しゃばけ」シリーズ第5弾は久々の長編小説! 近頃江戸を騒がす地震の余波で頭に怪我をした、若だんな。主人に大甘の二人の手代と兄・松之助をお供に箱根でのんびり湯治の予定が… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 日本橋の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいた。その上、病だけでは足りず頭に怪我まで負ったため、主に大甘の二人の手代、… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 日本橋の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいた。その上、病だけでは足りず頭に怪我まで負ったため、主に大甘の二人の手代、… このレビューの続きを見る

しゃばけシリーズの第五弾です。 今回は若旦那の一太郎さんが使用人で腹違いの兄さん、 松太郎さんと二人の手代(佐助と仁吉)に守られて 箱根に湯治に出かけます。 出発した早々に二人の手代は行方不明にな… このレビューの続きを見る

若だんな、旅に出る?!しゃばけシリーズ第五弾。 しゃばけシリーズは結構無条件で好きなので、あまりマトモな感想がかけないのですが。 今回は長編です。考えてみれば、第一作以来ですね。 短編じゃなくて残… このレビューの続きを見る

3.4

うそうそ。

12:06:By 市松箱兎

今回の若だんなと兄やたちはいつにも増して微笑ましかったです。 仁吉さんにおんぶされている若だんなが特に可愛かった・・・(´∀`*) 人より病弱でいつも死に掛けている若だんなですが、あんな危険な目に遭… このレビューの続きを見る

3.4

うそうそ

11:18:By Arrivederci

畠中 恵先生作 「うそうそ」 ★主要人物  ・若だんな  ・仁吉  ・佐助  ・新龍  ・お比女 ★内容  日本橋の大店の若だんな・一太郎は、  摩訶不思議な妖怪に守られながら、  今日… このレビューの続きを見る

日本橋の大店の若だんな・一太郎は、摩訶不思議な妖怪に守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいた。その上、病だけでは足りず頭に怪我まで負ったため、主に大甘の二人の手代、兄・松之助と箱根へ湯治に行くこ… このレビューの続きを見る

大人向けのおとぎ話だ、この本は。 心にズドンとくる本を読み、悶絶するのに疲れ始めていたので(M…なのか?) ほんわか気分で楽しませてもらいました。 時代は江戸。主人公は薬種問屋の若旦那。 妖(あやか… このレビューの続きを見る

関連する商品