>
[Amazon] 東京島

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

東京島
東京島で自分のブログにレビューを書く

東京島

3.2 [3.2](32件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:344644位
  • 定価:¥ 1,540
  • Amazon価格:¥ 5,980
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4104667021(新潮社)
東京島のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(32件) 3.2 [3.2]

3.2

東京島

11:28:By Living Inside The Shell

 好き嫌いが激しく分かれそうな本。 生理的嫌悪感を抱きながらも、最後までやはり気になるというか・・・。 納豆風の匂いの原因を知った時の気分の悪さったら最高。 でも、そこまで描くことで主人公のタフさを表現しているのかも、とも思えたり。

映像化されているのを知っていてなんとなく読んでみたけれど、 よくこれを映画にしようと思ったなあ、というのが素直な感想。 ラストどうやってまとめたんだろう・・・・。 クルーザーで世界一周の旅に出かけ… このレビューの続きを見る

美しいストーリーを読んだ後、 こちらはすごいどす黒〜いお話でしたー。 映画のイメージがあったのですが、 木村多江役は太った中年女だった。 本のままだと映画見る気起こらないだろうなぁ。。

JUGEMテーマ:読書  あたしは必ず、脱出してみせる――。ノンストップ最新長篇! 32 人が流れ着いた太平洋の涯の島に、女は清子ひとりだけ。いつまで待っても、無人島に助けの船は来ず、いつしか皆は島をト… このレビューの続きを見る

東京島

11:36:By 本とか

●図書館で借りた。 ●あらすじ略 木村多江はないわーwww いやまあ、映画は別作品なので、キャストなどにケチ付けてもしょうがないけど、木村多江だと物語の印象がかなり変わってしまうよね。映画みていないから… このレビューの続きを見る

清子の“女”にどっぷり自意識過剰な部分はいいと思う。 それを無視する男どもにいらっとするのがいい感じ。 でも 女性ってだけでここまで守られるとは思えないなぁ。 逆に女性らしさをそんなに使ってもいないのも気… このレビューの続きを見る

無人島に漂着した31人の男と1人の女…―食欲と性欲と感情を剥き出しに、生にすがりつく人間たちの極限状態を描いた長篇。 映画が気になってて、原作から手をつけてみた。 なんか好みではなかった。 無人島とか想像したくないわー…。 (3日読了)

JUGEMテーマ:小説全般JUGEMテーマ:読書感想文        東京島   桐野 夏生 著     ネタバレはないつもりですが、あるかもしれません。ご注意ください。m(__)m

3.2

東京島

21:44:By みとぴっくす

もうなんか、どっろどろしてました。 こういうテーマって、無人島に辿り着いたあたりから 始まったりするものが多い気もしますが こちらは、もう結構経ってからで。 間で過去も振り返りますが その中で起こるいろ… このレビューの続きを見る

今日は久々  読んだ本の話ですが久々 超つまんなかったよーほんとにびっくりするよ...桐野夏生って OUT以来かな? 久々読むけどこんなに ストーリー展開とかつまんなかったっけ最後の最後にやっとこさ な… このレビューの続きを見る

3.2

東京島

17:09:By ぽろろぐ。

ちーと、この話気になる。 木村多江の主演で、映画化されるっても聞いたけど、 なんか、実話が原作とも聞いたし。 本、買ってみようかな。。。 どろどろしてるらしいし。。。w こないだ買って読んだ「… このレビューの続きを見る

 清子、たくましい。そしてこのラスト・・・。 無人島でのこの生活。自分だったらどうするのか。 木村多江さんがどんな清子になるのか。 興味あり(><)!! 2011年3月。DVDで東京島を鑑賞。 木村多江… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本の紹介 『東京島』、と言う本を読んだ。 海で遭難したりした女性1人と30数名の男が、辿り着いた無人島でサバイバル生活をしていくと言うお話だ。 その設定だけでも何かどろどろした展開が予想でき… このレビューの続きを見る

 船が沈んで無人島に流れ着きもう帰る手段が絶望的だとしたらしかもその数十人の中女性はたった独りだったら突然 タイムマシーンで原始人に逆戻りしたような本能のままに・・・なるんかなあ。それが 人間ってもん ・・・なんかなあ。女が書いたとはとても思えないほど容赦ないタッチはたしかに すごいけれどいやーな気分に・・・なっちまった なあ。わたしは 苦手。

「東京島」

12:50:By cafe mizutama

南の無人島に流されてしまい、どうやって生き残るか・・・という小説が好きです。 「十五少年漂流記」、「蠅の王」、「夏の朝の成層圏」・・・。 どうやって食料を採り、どうやって道具もなしに小屋を建て、生活し… このレビューの続きを見る

  おきにのピアス 今年になって、やっと1冊本を読みました。 桐野夏生「東京島」 無人島に漂流してしまったひとたちの物語。 怖いです・・・ 映画化決まってて、木村了出るみたいなんだけど、何役なんだろうww てか、実写化無理でしょ?っていう激しい内容です;; ではでは

3.2

東京島/桐野夏生

19:50:By

女ひとりと、男数十人の無人島生活。 逆ハーレムかと思いきや、そうでもない。 桐野さんの小説は、毒があっておもしろいなあ。 きびしい状況でも笑いを入れるから、好きなんだよね。 発狂しちゃうキャラも出てくる… このレビューの続きを見る

『東京島』桐野夏生

16:04:By 氷蜜

実際にあった話にインスピレーションされて作ったらしいことは知っていてしかも、その実話を何となく知っていたので読みたいと思っていました感想は...実話のほうが面白い実話では、ピストルを持った者が、その島で… このレビューの続きを見る

東京島

11:37:By 受賞本

 東京島  著者 : 桐野夏生  受賞歴 : 第44回谷崎潤一郎賞 受賞

家の近くに素敵な図書館ができて 無料で10冊まで借りられる(期間は二週間)ということで すっかりはまって週末ごとに通いまくり。 図書館からちょっと足を延ばすと 行きつけの古本屋さんもあって 本返した… このレビューの続きを見る

★★★☆☆ *あらすじ* 32人が流れ着いた太平洋の涯の島に、女は清子ひとりだけ。いつまで待っても、助けの船は来ず、いつしか皆は島をトウキョウ島と呼ぶようになる。果たして、ここは地獄か、楽園か?いつか脱出で… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 南のある無人島に流れてきた人々。 いつしか彼らは自分たちが暮らすことになったその島を「東京島」と名付け、

JUGEMテーマ:小説全般 ●東京島/桐野夏生 ●新潮社 ●1470円 ●評価 ☆☆☆ クルーザーで世界旅行に出たはずの清子夫婦が漂流の末にたどり着いたのは無人島 三ヶ月後、23人の若い男が島に流れ着き、太平洋の涯の島に女… このレビューの続きを見る

3.2

東京島

13:39:By 松毬

実際の話を小説化するのってどうなのかな。事実がひとつしかないと思うので、本人が書くものにはかなわない気がする。

 相変わらずの毒のある作品。一般的に人は同性に対して手厳しいと云うが、久し振りに読んで、つくづく女性に対して厳しいなあと思った。 その無人島に流れ着いたのは大勢の男達と1人の女。たった1人の女とし… このレビューの続きを見る

無人島に漂流した31人の男と一人の女。唯一一人の女性は40代もまわったおばちゃんです。でも唯一の女性なのです。この無人島の島を東京島と名づけてたくましく行きぬく人々を描いています。 アメリカのドラマ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 桐野さんの作品はなかなか衝撃的なものが多いですね。 無人島に漂着した31人の男と1人の女。 どんなサバイバルがあるのかと思いました。 確かにサバイバルな暮らしですが、 女がひ… このレビューの続きを見る

3.2

東京島

21:40:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 あたしは必ず、脱出してみせる――。ノンストップ最新長篇! 32人が流れ着いた太平洋の涯の島に、女は清子ひとりだけ。いつまで待っても、無人島に助けの船は来ず、いつしか皆は島をトウキョウ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:Book review 出版社 / 著者からの内容紹介 あたしは必ず、脱出してみせる――。ノンストップ最新長篇! 32 人が流れ着いた太平洋の涯の島に、女は清子ひとりだけ。いつまで待っても、無人島に助け… このレビューの続きを見る

無人島に流れ着いた31人の男と1人の女。 初めは助けが来るのを期待していた彼らであったが、 助けは訪れないまま時が流れる。 そして、やがて彼らはその島を自分達の故郷にちなんで 「トウキョウ島」と呼ぶ… このレビューの続きを見る

桐野夏生『東京島』読む。 ずっと放置されていた『メタボラ』も、読み始めると止まらなくなってしまった。 あの物語の(主人公たちの)情けない疾走感みたいなものが心地よく、 それでいて物語の切れ方はセリ… このレビューの続きを見る

3.2

東京島

14:15:By 刺激のひとつぶ

人間の毒々しさを描かせたら右に出る者なし(?)、の桐野夏生。 思春期から本格的に芽生えるような鬱屈した感情を容赦なく言語化し、剥き出しのまま皿に乗せる作風は本作にも見て取れる。 しかし過去の作品ほ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品

  • 柔らかな頬

    柔らかな頬

    JUGEMレビュー件数:7

    Amazon評価平均:評価平均30

  • ハピネス

    ハピネス

    JUGEMレビュー件数:8

    Amazon評価平均:評価平均35

  • ナニカアル

    ナニカアル

    JUGEMレビュー件数:8

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 残虐記

    残虐記

    JUGEMレビュー件数:8

    Amazon評価平均:評価平均30

  • IN

    IN

    JUGEMレビュー件数:10

    Amazon評価平均:評価平均35