>
[Amazon] 天国はまだ遠く

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

天国はまだ遠く
天国はまだ遠くで自分のブログにレビューを書く

天国はまだ遠く

おすすめ!3.6 [3.6](16件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:857537位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4104686018(新潮社)
天国はまだ遠くのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(16件) 3.6 [3.6]

誰も私を知らない遠い場所へ―そして、そこで終わりにする。…はずだったけど、たどり着いた山奥の民宿で、自分の中の何かが変わった。あなたの心にじんわりしみる気鋭の作家の最新長篇。 (データーベースよ… このレビューの続きを見る

天国はまだ遠く

22:56:By ぶくわむ

些細なストレスの積み重ねで生きることに疲れて、主人公はある決心を胸に、北を目指す。 しかし辿り着いた民宿は、とても居心地がよかった。 けっこう、共感してしまった。。 ある部分ではとても。 こういう気持ちって、過ぎてしまえば、なんでそんなに切羽詰っちゃったのか、自分でも分からなくなるよね。 天国はまだ遠いみたいです。

少し前に古本屋さんで買っておいた本です。 図書館で予約した本がなかなか借りられず、でも何か読みたいなーと思って買いました。 瀬尾さんの作品はどれも好きで、多分全部読んでいると思っていたのですが、これは… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 誰も私を知らない遠い場所へ―そして、そこで終わりにする。…はずだったけど、たどり着いた山奥の民宿で、自分の中の何かが変わった。あなたの心にじんわりしみる気鋭の作家の最新長篇。

3.6

「天国はまだ遠く」

15:11:By Book Cafe

自殺をするためにたどり着いた山奥の民宿で、思いがけずたくさんの 素敵なものに出会って・・・。のんびりとした癒しと再生の物語。 誰でも苦しいときにはそのことしか見えなくなってしまいますが、 そういうときこそ周りをよく見ることが大切なのかもしれません。 「大丈夫、大丈夫」と背中を押してもらえるような1冊です。

何もかもイヤになり、自殺しようとした二十三歳の千鶴が辿り着いたのは、山奥の民宿。ところが思いがけず自殺に失敗。だけど今さら街には戻れないし、何もする気になれない。ただ山の空気を吸って、ごはんを食べ… このレビューの続きを見る

スローライフ体験記

ありそで、なさそな話。

瀬尾さんのお話は、本当に温かくて、大好きです。 今回の本も、始まりは自殺願望の女の子の話なのですが、 女の子の気持ちの変化が、心にじんわり染みわたります。 実は、昨日の午後かなり落ち込むことがあ… このレビューの続きを見る

最初っから自殺ってことで なんかどろどろな話かなあと思ったけど やっぱりほっこりなお話でした いいね〜、うん

瀬尾まいこの本は3冊目だけど、この人の書く文体のあったかさはやっぱり良いなあ。 女の子は、自殺しようとしたのにしっかりと生きていていとおしかった。 ラストのぽっかりした不安もわかるなあ。

誰も私を知らない遠い場所へ、そして、そこで終わりにする―。 自殺願望の千鶴が辿り着いたのは山奥の民宿。 そこで思いがけずたくさんの素敵なものに出逢って…。 癒しと再生の物語。

瀬尾さん2冊目。なかなか。 もうちょっとラブな最後になるのかしら、何て思っていたのですが、 微糖でおさえて、尚且つ華やかにする瀬尾さんワールドに拍手。 長生きするのもいいかもね、なんて思っちゃいます… このレビューの続きを見る

主人公は、自殺を心に決めた山田千鶴(ちづる)・23歳。 暗くてさみしいところをめざして北へむかう特急に乗りこみ、偶然たどりついた小さな民宿でその命を終えようとします。 しかし自殺は失敗に終わり、彼女は民… このレビューの続きを見る

天国はまだ遠く

17:06:By よそゆき

映画化もされるらしい話題作を図書館にて借りてきました。 主人公は旅に出た。目的は死。 でも自殺は失敗。 ぐっすり眠ったらなんだか体も気分も元気になってるし。あれ? はやらない民宿の主人、田村さんと… このレビューの続きを見る

関連する商品