>
[Amazon] オイアウエ漂流記

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

オイアウエ漂流記
オイアウエ漂流記で自分のブログにレビューを書く

オイアウエ漂流記

3.1 [3.1](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1018265位
  • ユーズド価格:¥ 388
  • ISBN/ASIN:4104689041(新潮社)
オイアウエ漂流記のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.1 [3.1]

面白かった! いっそこのまま永遠にこの物語が続いてくれればいいのに、と願ってしまうくらい。 仕事のために会社の面々と、 後悔半分の新婚旅行の途中の二人と、 戦後初、人生初の海外旅行を満喫していた祖… このレビューの続きを見る

今年は”国民読書年”。 学校機関や出版団体が催す、読書感想文の募集が多くなることでしょう。 読書感想文。 強制で書くことはう〜ん、という意見もありますが、 書くことを きっかけに、自分の一冊に出会えた… このレビューの続きを見る

あらすじ: 塚本賢司、28歳。接待出張で乗り合わせた飛行機が遭難し、なんと、流れ着いたのは水も火もないポリネシアの孤島!!賢司をコキ使う上司たち、スポンサー企業の御曹司、挙動不審な新婚カップル、小学生と… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 塚本賢司、28歳。接待出張で乗り合わせた飛行機が遭難し、なんと、流れ着いたのは水も火もないポリネシアの孤島!!賢司をコキ使う上司たち、スポンサー企業の御曹司、挙動不審な… このレビューの続きを見る

 トンガ王国から飛び立った小型飛行機が遭難。小さな無人島に流れついた乗客たちの無人島生活が始まった。どんな悲惨な漂流生活が、と思ったら、随分明るいですよ。本ってやっぱり表紙が内容を表していますよ… このレビューの続きを見る

「オイアウエ」って、何?   一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング 【あらすじ】 塚本賢司、28歳。接待出張で乗り合わせた飛行機が遭難し、なんと、流れ着いたのは水も火もないポ… このレビューの続きを見る

トンガを出発した小型旅客機が行方不明となった。 乗っていたのはリゾート開発会社の社員 賢司と高血圧の河原部長、ラグビー部の安田課長、 英語が堪能な菅原主任、接待相手のスポンサー野々村氏に 新婚旅行に訪れ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  ● オイアウエ漂流記 / 荻原浩  ● 新潮社  ● 1785円  ● 評価 ☆☆☆ リゾート開発会社の海外事業スタッフとして勤務する塚本賢司は、トンガからラウラへ向かう飛行機に乗っている。… このレビューの続きを見る

3.1

帯で選んだ

21:18:By good-day.

連休だってのに… 腰に板が入っているような重みと痛さで家事もパスしていました。

関連する商品