>
[Amazon] 月の上の観覧車

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

月の上の観覧車
月の上の観覧車で自分のブログにレビューを書く

月の上の観覧車

3 [3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:397080位
  • Amazon価格:¥ 14,140
  • ユーズド価格:¥ 51
  • ISBN/ASIN:410468905X(新潮社)
月の上の観覧車のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3 [3]

短篇集。 全体に漂うテーマは死、別離、孤独だと思った。 すごく文章や構成はうまいと思う。 わかりやすく、的確で、主人公の感じる違和感を象徴するような出来事、物などに スポットライトを上手に当てている感じ。 でもどこか、突き放されたような。 入り込みにくい感じ。 主人公たちの孤独は彼らのもので、 私含め、読者が感じるものとは違うのだろうな、と思う。

 【あらすじ】日本海側にある小さな故郷を出てから30年。私は、母の住む故郷に帰ることにした。長いトンネルをいくつも越えるうち、私の頭には、故郷に住んでいた頃の思い出と、故郷を出てからの思い出が次… このレビューの続きを見る

3

月の上の観覧車

21:55:By くねくね式

8つの短編集です。 優しい書き方だなーという印象。 何かをきっかけに少しずつ思い出していくのは、もう戻らないあの時のこと・・・。もっと違うやり方を選んでいれば・・・そんな風に思いながら過去を辿っていきます。 いいことばかりでもないし解決したわけでもないけど、なんとなく優しいお話です。

人生が二度あれば この人生が二度あれば   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 守れるはずもないことを、いくつ約束したのだろう。逃げ出した故郷、家族に押しつけた身勝手な… このレビューの続きを見る

 ほろ苦い、大人の短編集でした。お気に入りは「上海租界の魔術師」「レシピ」「月の上の観覧車」の三篇です。 「上海租界の魔術師」はほろ苦さがあるものの、読後がとてもいい。「レシピ」は「この構成、おもし… このレビューの続きを見る

3

月の上の観覧車

12:32:By 読書三昧

久しぶりの荻原さんの新作は8つの短編集。 荻原さんの小説は好き。 この短編集は、まったく別のお話が並んでいるんだけど、 どれもなんとなくトーンが似ているように思う。 ほのぼのした雰囲気とか、切ない… このレビューの続きを見る

関連する商品