>
[Amazon] 荻窪シェアハウス小助川

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

荻窪シェアハウス小助川
荻窪シェアハウス小助川で自分のブログにレビューを書く

荻窪シェアハウス小助川

おすすめ!3.4 [3.4](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:444652位
  • ユーズド価格:¥ 7
  • ISBN/ASIN:4104718041(新潮社)
荻窪シェアハウス小助川のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.4 [3.4]

★2014/10/26→11/9 

元診療所をリハウスして作られたシェアハウスに集まった男女6人と管理人の医者のあたたかくゆるい話。ありえないくらい集まった人が穏やかでいい人ばかりで、魅力あふれる個性は無し。特に気になるエピソードも先の気になる展開も無く、ゆるいとかほのぼのとかいう言葉ではごまかせないつまらなさを感じた。タイトルが面白そうだと感じて手に取ったが、失敗。

「いい話」。 それぞれ悩みは抱えているけれど、悪い人はいない。 一生懸命生きている人間が集い、協力して同じ場所で生活していく。 そして、夢を叶えていく。 トントンといい具合に行きすぎじゃない?と小路さんの小説でいつも感じることだけど、 でも励まされる。

 みんなで暮らせば、なんでもできるそう思える瞬間が、確かにあった――。やりたいことも夢も特になし。自慢は家事の腕前だけ。そんな佳人が背中を押されて始めたのは、見ず知らずの男女6人 管理人のタカ先生… このレビューの続きを見る

家は人を作って、人は家を作るんです・・・   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 やりたいこと、夢、特になし。自慢は家事の腕前だけ。そんな佳人が背中を押されて始めたのは… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 みんなで暮らせば、なんでもできるそう思える瞬間が、確かにあった――。やりたいことも夢も特になし。自慢は家事の腕前だけ。そんな佳人が背中を押されて始めたのは、見ず知らずの男女6人 管… このレビューの続きを見る

荻窪にある閉院してしまった病院がシェアハウスに生まれ変わった。 その医院の佇まいがとても好きだった建築士の熱意で。 そこで暮らし始めた6人と、その病院を経営していた元医者の大家さん、 そしてその建物を… このレビューの続きを見る

関連する商品