>
[Amazon] 切羽へ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

切羽へ
切羽へで自分のブログにレビューを書く

切羽へ

おすすめ!3.3 [3.3](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:732039位
  • Amazon価格:¥ 3,125
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4104731021(新潮社)
切羽へのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.3 [3.3]

3.3

切羽へ

11:34:By D.I.'s Memorandum

JUGEMテーマ:読書 こちらのレビューを読み、気になった。 ■ 切羽へ - 情報考学 Passion For The Future 離島で夫婦円満に暮す奥様のセイが主人公。 そこへ謎を秘めた新任教師が赴任してきた。 恋愛ではないも… このレビューの続きを見る

 題名の意味がわからなくて、最初ひとの名前かと思ったのですが、全然違いましたね。島の小学校で養護教諭として働くセイ。夫の陽介は画家。とても静かで暖かな日々がありました。島の暮らしというのは経験し… このレビューの続きを見る

3.3

切羽へ

12:44:By ほんのひとこと

私は9人しかいない島の小学校で養護教諭をしている。 夫は絵描きで2人とも一度は島を出たがここの出身だ。 東京人など珍しくないが新しく来た音楽の石和がどうも気になった。 出身地を隠しているし島となじんでいな… このレビューの続きを見る

3.3

切羽とは

01:23:By JOURNAL intime

JUGEMテーマ:読書やっと読み終わった。 読み出したら止まらなかった。 読み易かったけど、私にはわからなかった。 んー。 直木賞…奥深し。 月江さんみたいなセクシーな女性になってみたい。 ピアノの上手な男性はステキ。 しかも月光。 この方言はすき。 いつもおいしそうな文章を書く人だなぁ井上さん。 ベーコンもよかった。

切羽へ

15:42:By 受賞本

 切羽へ  著者 : 井上荒野  受賞歴 : 第139回直木賞 受賞

 前から愛読していた井上荒野の直木賞受賞作品。すごく淡々と話が進んでいく。最後はいい余韻が残る作品だったが。あたしとしては、印象にあまり残らないなあなんて思ったけど、他の人のレビューを読んでみた… このレビューの続きを見る

<女性の凄さを知らしめてくれた恋愛小説。> 第139回直木賞受賞作。 いやあ、読解し辛いよねこの本。 いろんなとらえ方というか意見があってもおかしくないでしょう。 正直、こんなに読み応えのある作… このレビューの続きを見る

 どんなにゆっくり歩いても、私は夫から離れていった。私が離れていくということは、夫が離れていくということでもあるのだ、と不意に思った。ばかげている。私は急いで自分に言う。これは、たんなる移動では… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:恋愛小説 ●切羽へ/井上荒野 ●新潮社 ●1575円 ●評価 ☆☆☆☆ 静かな島で、夫と穏やかな日々を送るセイの前に、ある日、一人の男が現れる。 夫を愛していながら、急速にその男に惹かれてゆくセイ。 宿命… このレビューの続きを見る

恥ずかしながら井上荒野さんという作家さんを知ったのはここ1年?くらいで最近のことでした。江國さんと同期なんだそうですね〜 私はどちらかというとストーリーに起伏のあるような本が好みなので、井上さんが… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/8/31〜2008/9/1 [新潮社HPより] 夫以外の男に惹かれることはないと思っていた。彼が島にやってくるまでは……。 静かな島で、夫と穏やかで幸福な日々を送るセイの前に、あ… このレビューの続きを見る

3.3

切羽へ

21:02:By にじいろひきだし

JUGEMテーマ:読書 芥川賞「時の滲む朝」と並んでの、直木賞受賞作なので、2つの作品を、読み比べる・・・というか、続けて読んでみた人も多いのではないかと思います。 私も、その一人です。 「時の滲む朝」は… このレビューの続きを見る

3.3

切羽へ

23:11:By てふてふ 雑言

JUGEMテーマ:読書 舞台は、父で作家の井上光晴が故郷と語った長崎県の小さな島。 主人公は、画家の夫と仲むつまじく暮らす島の小学校養護教諭、セイ。 東京から石和という若い男性教師が引っ越してきて、 主… このレビューの続きを見る

読みました。 「直木賞」受賞作品です。 好みではありませんでした。 方言から、若干きつかったです。 「芥川賞」の「時が滲む朝」揚逸さん著も 読んだのですが、ダメでした。 たぶん年齢があってな… このレビューの続きを見る

3.3

切羽へ

10:36:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 夫以外の男に惹かれることはないと思っていた。彼が島にやってくるまでは……。 静かな島で、夫と穏やかで幸福な日々を送るセイの前に、ある日、一人の男が現れる。夫を深く愛していながら、ど… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品