>
[Amazon] イラクサ (新潮クレスト・ブックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

イラクサ (新潮クレスト・ブックス)
イラクサ (新潮クレスト・ブックス)で自分のブログにレビューを書く

イラクサ

おすすめ!3.7 [3.7](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:12573位
  • Amazon価格:¥ 2,640
  • ユーズド価格:¥ 293
  • ISBN/ASIN:4105900536(新潮社)
イラクサ (新潮クレスト・ブックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.7 [3.7]

旅仕事の父に伴われてやってきた少年と、ある町の少女との特別な絆。 そのほか、足かせとなる出自と縁を切ろうともがく少女、たった一度の息をのむような不倫の体験を宝のように抱えて生きる女性など、さまざま… このレビューの続きを見る

「無頭の鷹」でカポーティにはまったわたしですが、その後そのほかの短編も読みました。カポさま最高。 『あらゆるものごとのなかでいちばん悲しいことは、個人のことなどおかまいなしに世界が動いていることだ… このレビューの続きを見る

この作品のTBはこちらの記事にお願いします。 元記事はこちら カナダを代表とする作家である著者は「短篇の女王」と呼ばれています。 賞の受賞も数多く、ニューヨークタイムズ「今年の10冊」やタイム誌の… このレビューの続きを見る

 義父の初盆北京オリンピック、もうすぐある「体操のつどい」のダンス練習など、なんとなく気ぜわしく8月が過ぎてしました。予想に反して梅雨が長引かず突然、夏がやってきたように、秋も早かった! 残暑はありま… このレビューの続きを見る

旅仕事の父に伴われてやってきた少年と、ある町の少女との特別な絆。30年後に再会した二人が背負う人生の苦さと思い出の甘やかさ(「イラクサ」)。長篇小説のようなずっしりした読後感の残る九つの短篇。チェーホ… このレビューの続きを見る

「短編の女王」として世界中に多くのファンを持つ、カナダの女流作家アリス・マンローの大人のための極上の短編集。 旅仕事の父に伴われてやってきた少年とある町の少女、30年後に再会した2人の特別な絆、たった一度の不倫の思い出を宝物のように抱いて生きる女など、人生の哀切と歓びを卓越したまなざしで表出する。 少々高めだが、大人の恋愛のいろんな話がみれてお得。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品