DB Error: connect failed 超バカの壁) - 養老 孟司 のレビュー全8件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 超バカの壁 (新潮新書 (149))

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

超バカの壁 (新潮新書 (149))
超バカの壁 (新潮新書 (149))で自分のブログにレビューを書く

超バカの壁)

おすすめ!3.4 [3.4](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:135890位
  • Amazon価格:¥ 734
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4106101491(新潮社)
超バカの壁 (新潮新書 (149))のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.4 [3.4]

・・・「この「壁」を超えるのはあなた」帯コピーがナイスだった・・・。 「バカの壁」「死の壁」の最終バージョン「超バカの壁」。 柔らかい語り口でざくざくと切っていく。 オンリーワンよりただの人だ、… このレビューの続きを見る

バカの壁

15:03:By JUNGLE GREEN

バカの壁だけ持ってます。確か学生時代に読みなさいと先生に言われて買ったような…。最近、体調が悪いので横になっていて、それで目についた本を本棚からだしてきてパラパラ見ていて。面白いです。死の壁とかも読みたいです。

 超バカの壁  著者 : 養老孟司

前作を読んだため、今作も読んでみる。今回は章ごとに話がまとまっていて、興味がもてる分野から読む事ができた。相変わらず一元論の危険性を説いていて、養老孟司の主張は一貫性があると思う。それでも扱っている… このレビューの続きを見る

3.4

超バカの壁

14:57:By たまねぎ通信

御存知ベストセラー『バカの壁』 『死の壁』に続く第三弾。解剖学者の養老先生が、多くの人達が持っている『壁』を解説し、考えるヒントを与えてくれます。 また、解剖学とは、その名の通り死体を解剖することが… このレビューの続きを見る

かなり今更な感じだけれども…必要性で読みました。 後進指導のために、読むように頼まれました。 ちょうど読むものがなかったので、半分自分の意志でもありますが(笑) 『バカの壁』は、発売日当日くらいに買… このレビューの続きを見る

こんばんは、暑い日が続きますがキレイな空を見ると、秋もそんなに遠くないかなと感じます 前回の「バカの壁」続編の「超バカの壁」も読みました。 この本に関しては賛成できる意見と、賛成しかねる意見にわか… このレビューの続きを見る

私は、仕事の意義が分からない。何故仕事しなければいけないのか、という以前に、仕事とは何かが分からない。その分からない理由を、様々な視点から見てみる。 第一に社会への貢献。 養老猛曰く、仕事とは社会… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品