>
[Amazon] 人間の器量 (新潮新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

人間の器量 (新潮新書)
人間の器量 (新潮新書)で自分のブログにレビューを書く

人間の器量

おすすめ!3.5 [3.5](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:312714位
  • Amazon価格:¥ 734
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4106103400(新潮社)
人間の器量 (新潮新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.5 [3.5]

 人間の器量  著者 : 福田和也

器量とは何かを知りたくて読書。読みやすくて勉強になる。人間の器量を考えるために幕末から戦後までの人物のエピソードを紹介している。著者の視点が面白く新たな歴史の側面を知ることができる。横井小楠、西郷隆盛、伊藤博文、原敬、高橋是清あたりが目からウロコ。著者の知識量のすごさを感じさせてくれる一冊。読書時間:約1時間JUGEMテーマ:読書

3.5

人間の器量

22:14:By 五臓六腑

JUGEMテーマ:ビジネス 最近「器量」という言葉を聞かなくなった。 「人間の大きさ」についてあまり議論もされなくなったような気がする。 なぜだろう?  

福田和也さんの「人間の器量」を勉強会用に読んだ。一読して、あまり自分には面白く思えず、多忙極まりなかったというのもあるけれど、結局勉強会にも足を運ばなかった。現代の日本において、戦前にいたようなスケ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品