>
[Amazon] 夜の公園

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夜の公園
夜の公園で自分のブログにレビューを書く

夜の公園

おすすめ!3.3 [3.3](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1284914位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4120037207(中央公論新社)
夜の公園のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.3 [3.3]

夜の公園

11:17:By 読書家宣言

   

三十代の主人公・アニーの崖っぷち感が半端無かったっす、後味が悪いくらいに。。 ・開業したケーキショップは、閉店の憂き目に。 ・ついでに、雇っていた年下彼氏に逃げられる。 ・貯金も使い果たし、ルームシ… このレビューの続きを見る

『蛇を踏む』では良さが判らなかったが、トシを食ったせいか『センセイの鞄』以来この方の作品が好きだ。 ただ本作は雰囲気が少し違っている。 一応恋愛小説ではある。妻、夫、妻の友人(夫の恋人)、妻の恋人、それぞれの立場からの連作集。誰にとってもハッピーエンドは訪れない。救いや癒しがこの作品にはないのだ。でもそこがこれまでと違ってて、ん?と思う点ではあるがそれはそれで良い様にも思う。

川上弘美さんの夜の公園を読みました。 ストーリーは何の問題もなく夫と普通に暮らしていた妻のリリ。 そんな時夜の公園で9歳年下のの青年に出会う。 寄り添っているのに、届かないのはなぜ。 男女4人の関係を… このレビューの続きを見る

<身勝手で無責任な大人たち> (2006/06/20) 二人を比べることはできない。二人は違う種類の人間である。 二人は、私という人間の中にある幾つかの種類の「私」のうちの、それぞれ違う「私」とつきあっているの… このレビューの続きを見る

3.3

夜の公園

11:30:By ほんのひとこと

リリと幸夫は愛し合って結婚したはずだった。 しかしリリはスーパーで出会った暁と関係を持ち、 幸夫もまたリリの友達の春名と寝ている。 ある日カフェで偶然この2組が一緒になり お互いの浮気が知れることと… このレビューの続きを見る

としたひとになりたいなぁ。 きのう読んだ川上弘美「夜の公園」の主人公、リリの空気感はすごくすき。なりたいかと言われると口を噤んじゃうけどね。夜の公園の 凛 とした空気が、伝わってくるんです。

JUGEMテーマ:読書 夜の公園/川上弘美 主人公りりは、なんの申し分のない夫を愛していない事に気づいてしまい 公園で出会った9歳年下の男性暁と不倫に走ってしまいます。 一方夫である幸夫は、りりの友人… このレビューの続きを見る

いやになるくらい切なかったです。 どこから変わったんだろう、川上さん。どこかから変わりましたよね。得体の知れないものは出てこなくなった。蛇とか熊とか。『センセイの鞄』かな、ともおもったのですが、あ… このレビューの続きを見る

 評価は定価通り。  いわゆる静謐な文体で綴られた恋愛小説。  作者名を伏せて読んだら、全く江國香織と区別がつかないかもしれない。若干川上弘美の方がひらがなが多いのでそれで分かるかもしれないが、ストーリー展開や扱っているテーマなどが極似しているので。

夫を愛していないことに戸惑う35歳のリリと、彼女をとりまく人びとの連作短編集。リリの夫・幸夫、リリと恋愛関係にある暁、リリの親友で幸夫との逢瀬を重ねる春名、暁の兄であり春名の恋人でもある悟。複雑に交錯… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品

  • 某

    Amazon評価平均:評価平均40