>
[Amazon] 川の光

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

川の光
川の光で自分のブログにレビューを書く

川の光

おすすめ!3.3 [3.3](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:139826位
  • Amazon価格:¥ 1,570
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4120038505(中央公論新社)
川の光のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.3 [3.3]

川の光

12:53:By 受賞本

 川の光  著者 : 松浦寿輝  受賞歴 : 2007年キノベス 3位

3.3

川の光

22:14:By ほんのひとこと

ターターたち一家が住んでいた川が 埋められてしまうことになった。 上流に遡って新たな住処を探すことに決めたが ドブネズミに阻まれたり下水で離れ離れになったり チッチがノスリに捕まったりお父さんが閉じ… このレビューの続きを見る

川の光

19:02:By THE RED NOTEBOOK

読了

川の光

19:01:By THE RED NOTEBOOK

読み始める

川の光

18:53:By THE RED NOTEBOOK

図書館貸し出し(→5/23)

去年の読売新聞の夕刊小説・・・かな? いいですよ〜とても 冒険者たちを思い出しましたが・・・。 こういったテーマは永久不滅だとおもいます(4/2読・53冊目)

クマネズミの父子が安住の地を求めて旅する話。東大教授の書いた自然派小説。読売新聞に連載されていたらしく(よって中央公論から出版されている)、かわいらしい挿絵もたくさん。 かわいい。すごく可愛い。ク… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 久しぶりにほのぼの温かいお話でした。 こういう物語好きだな〜 川辺で暮らしていたねずみの一家が、人間たちによる樹木の伐採、工事により 家を失う。 安住の地を求めて冒険が始まり・… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 内容紹介 平和な川辺の暮らしは失われた。 晩夏、安住の地を求めてネズミ一家の冒険が始まる。 足元で脈動する世界に優しいまなざしを向け、柔らかい魂の手触りを伝える物語。 主人公は、ク… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品