>
[Amazon] アンダスタンド・メイビー〈下〉

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

アンダスタンド・メイビー〈下〉
アンダスタンド・メイビー〈下〉で自分のブログにレビューを書く

アンダスタンド・メイビー〈下〉

おすすめ!3.5 [3.5](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:522026位
  • ユーズド価格:¥ 2
  • ISBN/ASIN:4120041689(中央公論新社)
アンダスタンド・メイビー〈下〉のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.5 [3.5]

デビュー10周年記念書き下ろし作品。 島本さんのヒロインは男性読者として、いつもその恋を応援したい気持ちを持ちながら読んでしまうのだけど、本作の主人公黒江はついていけない部分が多く、その家庭環境を斟… このレビューの続きを見る

「おまえは俺のこと、見つけられるって」少女は踏み込んだ、愛と破壊の世界へ。「どうか私だけの神様になって」ファインダーを通して見ていたのは誰の秘密なのか。デビュー10周年記念書き下ろし作品。 「BOOKデータ… このレビューの続きを見る

「おまえは俺のこと、見つけられるって」少女は踏み込んだ、愛と破壊の世界へ。デビュー10周年記念書き下ろし作品。主人公・黒江の成長が中学3年生から20歳を過ぎるまで語られる。島本さんの小説はぐいぐいと読ま… このレビューの続きを見る

藤枝黒江 彌生君 羽場先輩 百合ちゃん 怜ちゃん、四条君 紗由ちゃん 冬馬君 賢治君 羽場先輩のお母さん 綾乃さん 母親、父親 浦賀仁 読み始めたら最後まで読まないと、な作品でした。

上巻ではハッキリしなかった、彼女のあの不安定さとかの真相が描かれている。 なんだろうなぁ。 宗教とか児童性虐待とか、かなりヘビーなところに入り込んでしまった。 一人東京に出てきて、中学生のころから… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「おまえは俺のこと、見つけられるって」少女は踏み込んだ、愛と破壊の世界へ。 上下2巻。図書館の返却日までに読めるかなぁ。一度返して又予約しようかなぁって思いながら、パラパラとペ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「どうか私だけの神様になって」ファインダーを通して見ていたのは誰の秘密なのか。 デビュー10周年記念書き下ろし作品。

島本理生さんの『アンダスタンド・メイビー』を読んだ 下巻の流れが好き

関連する商品

  • Red

    Red

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 夏の裁断

    夏の裁断

    JUGEMレビュー件数:2

    Amazon評価平均:評価平均30