好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

極北
極北で自分のブログにレビューを書く

極北

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ハードカバー
  • Amazonランキング:109921位
  • Amazon価格:¥ 2,052
  • ユーズド価格:¥ 526
  • ISBN/ASIN:4120043649(中央公論新社)
極北のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

冒頭の30ページくらいで「えっ?」となって、続けて「ええっ」「えええーっ」と驚きの波紋が頭のなかにわーっと広がっていく感じ。北極圏にある移民の街にひとり残された「私」(メイクピース)は、ある日飛行機の墜落を目撃。自分以外の誰かがいる場所を探すため旅立つ。「私」の彷徨の先に何が待っているのか、全くわからない状態で読んだほうが楽しめる小説です。

原題“FAR NORTH" 村上春樹訳。 極北の秩序なき地で主人公の女性メイクピースが困難や逆境を撥ね退けながらも奮闘する姿は、読者に生きることの素晴らしさを訴える。 時代は近未来なのであろうが、東日本大震災… このレビューの続きを見る

「極北」

20:57:By cafe mizutama

村上春樹の翻訳です。 今まで読んだ春樹訳の小説の中でも、あまりないタイプの小説でした。 訳文も良い意味で抑えられていて、とても読みやすかったです。 村上春樹の翻訳だということを途中忘れてしまってました。… このレビューの続きを見る

何もない土地で

16:15:By Desert Island

極北マーセル・セロー著村上春樹訳中央公論新社1995円この本は、雑誌penで紹介しました。雑誌では「まだ読んでいない」人に向けての紹介として書くので、読む楽しみを奪わないよう配慮します。ある意味ブレーキがか… このレビューの続きを見る

 座付き作家です。マーセル・セローの「極北」を読みました。どこかで見た名前だなと思ったら、著者はあのポール・セローの息子なのだそうです。翻訳を村上春樹が担当したことで本書が一躍脚光を浴びることに… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品