>
[Amazon] ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)
ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)で自分のブログにレビューを書く

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学

おすすめ!3.3 [3.3](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:11176位
  • Amazon価格:¥ 700
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4121010876(中央公論新社)
ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.3 [3.3]

JUGEMテーマ:読書くもんのすいせん図書I-27

 今から20年近く前に出版されてベストセラーになった本です。 買った方も多いのではないでしょうか? 私も当時、友人に勧められて読みました。 最近、広井良典さんの本の中で、この本の著者・本川達雄さん… このレビューの続きを見る

話題が色々あってとても興味深い。文句なく名著。生物についての本は記憶にある限り読んだことがないが、これは本当に面白い。すべての動物は約20億回心臓が動く。なぜ車輪のやプロペラ、スクリューを持った動物がいないのか?動物や植物の体の作られ方の違い・・・自分に苦手な数式がたくさん出てくるが、一切無視して読んでも有り余る面白さ。式を理解するともっとこの本の本質がわかるのだろうが、ちょっと自分は無理。

 いやあ、久々に読んだが、なんて面白い、こんなべらんめえ調のほんだったったかと、今更にびっくりしてしまう。 私達、生命体の本質、そして、それは、体の大きさは、実は、私達の行動にも影響、この情報社… このレビューの続きを見る

すごく今更ですが読みました。ネズミの1回の拍動は0.2秒でゾウの拍動には3秒かかるそうな。すごい。動物において時間は体重のおよそ1/4乗に比例するという話から始まり、サイズと代謝量の関係、サイズと形態、サイ… このレビューの続きを見る

 統計っていうものは、なんだかわからないけどそれなりに説得力を持つのだから不思議だ。それを媒介に思い付きを弁証法で仕上げれば一丁上がりということになる。表題は、ゾウとネズミでは、時間の感覚じたいが違… このレビューの続きを見る

誕生日が来て、またひとつ歳を重ねてしまった…寝ていようと騒いでいようと、一年経てば誰だって歳を取るのは仕方ないことなんでどうでもいいのだけど、誕生日ってヤツはどうしても己の現状を見つめ直してしまうのが… このレビューの続きを見る

年賀状書き終わったぞー。 ばんざーい。 「ゾウの時間 ネズミの時間」読了。 発売当時はずいぶん売れた印象があるんですが。 そんな時はあまり読む気が起きず。 機会があったので改めて読んでみたのですが… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ビジネス  ラスベガスの夜景。  エッフェル塔が見えます。本物の1/2サイズだそーです。  近くで見ると、かなりの迫力です。  よくこんなの作るなー。  こんにちは。支店チョ♪で… このレビューの続きを見る

人間は、何らかの相似性をもとにしなければ自然を理解できないのではないか、と私は思っている。自然科学とは自然の内にパターン(相似性)を見つけ出す作業ではないだろうか?全面的に賛成。

関連する商品