>
[Amazon] 放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)で自分のブログにレビューを書く

放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部

おすすめ!4.4 [4.4](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:153583位
  • Amazon価格:¥ 700
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4122041473(中央公論新社)
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4.4 [4.4]

「み、見事な、お手なみだった。か、か、感服。いたした」

男は剣を揮っていた。黒髪は乱れ日に灼けた逞しい長身のあちこちに返り血が飛んでいる。孤立無援の男が今まさに凶刃に倒れようとしたその時、助太刀を申し出たのは十二、三と見える少年であった…。二人の孤独な戦士の邂逅が、一国を、そして大陸全土の運命を変えていく―。

あらすじ: 遂に祖国へと帰還した、少女フェン。自らに無実の罪を着せた兄に真実を問うため、死すら覚悟の上、王城へ潜入。因習に囚われた王族たちや、かつての師との再会を果たす…!城内に渦巻く邪な陰謀とは!?フェ… このレビューの続きを見る

 あらすじ: 血しぶきが飛び散る。12歳の少年はその時、真の戦場にいた―。鼓動が高まり、足がすくむ。自分は無力だ―。だが、あの少女だけは護らなければ。未来につながる命だけは。そして、少年―アレスは決め… このレビューの続きを見る

 全18巻ある壮大なファンタジー。 出てくる人物がとっても魅力的。 とにかくリィが強すぎて、ドキドキしながらも安心して読める(笑) 途中涙を誘う場面あり、恋愛あり、笑いあり 最後までデルフィニアの世界を満喫できる。 おすすめ。

男は剣を揮っていた。黒髪は乱れ日に灼けた逞しい長身のあちこちに返り血が飛んでいる。孤立無援の男が今まさに凶刃に倒れようとしたその時、助太刀を申し出たのは十二、三と見える少年であった…。二人の孤独な戦士… このレビューの続きを見る

男は剣を揮っていた。黒髪は乱れ日に灼けた逞しい長身のあちこちに返り血が飛んでいる。孤立無援の男が今まさに凶刃に倒れようとしたその時、助太刀を申し出たのは十二、三と見える少年であった…。二人の孤独な戦士… このレビューの続きを見る

関連する商品