>
[Amazon] 蝕罪―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

蝕罪―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)
蝕罪―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)で自分のブログにレビューを書く

蝕罪―警視庁失踪課・高城賢吾

3 [3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:189240位
  • Amazon価格:¥ 943
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4122051169(中央公論新社)
蝕罪―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3 [3]

 堂場作品に登場する刑事は  おしゃれ刑事臭がぷんぷんなんで  若干苦手なんだけど  このシリーズの高城謙吾は  私の思うくたびれたデカなんで  読んでて安心する(笑)

行方不明者を捜す専門部署として、警視庁に設立された失踪人捜査課―実態は厄介者が寄せ集められたお荷物部署。ある事件により全てを失い酒浸りになった刑事・高城賢吾が配属される。着任早々、結婚を間近に控え、なぜか失踪した青年の事件が持ちこまれるが…。

  ゴメンなさい、小説のハナシじゃないです。本来こういう話題は扱わないつもりだったのだが、あんまり腹が立ったんで一応言っておきたい。  テレビ朝日のドラマ「警視庁失踪人捜査課」だ。  実を言うとあまり… このレビューの続きを見る

関連する商品