>
[Amazon] 八日目の蝉 (中公文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

八日目の蝉 (中公文庫)
八日目の蝉 (中公文庫)で自分のブログにレビューを書く

八日目の蝉

おすすめ!3.4 [3.4](46件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:4821位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4122054257(中央公論新社)
八日目の蝉 (中公文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(46件) 3.4 [3.4]

八日目の蝉 (中公文庫)

16:13:By dot

内容(「BOOK」データベースより) 逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃亡生活、そしてその後のふたりに光はきざすのか。心ゆさぶるラストまで息もつがせぬ傑作長編。第二回中央公論文芸賞受賞作。

逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃亡生活、そしてその後のふたりに光はきざすのか。心… このレビューの続きを見る

読売新聞・日曜版に連載されてまして、当時実家住まいで読売とってたのですが読んでませんでした。 映画化を知った時に読んどけばよかったな〜と思いました。 2章で構成されていて、1章は不倫相手の子供を誘拐し… このレビューの続きを見る

逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃 亡生活、そしてその後のふたりに光はきざすのか。心… このレビューの続きを見る

逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃亡生活、そしてその後のふたりに光はきざすのか。心ゆさぶるラストまで息もつがせぬ傑作長編。第二回中央公論文芸賞受賞作。映画は何回も観て、何回も泣いてる。そして原作初めて読んで泣く。ラストがちょっと違う感じ。

八日目の蝉

01:43:By 本の記録

映画は少し前に観ました。小説は映画まで我慢した感じ。 映画は結構しっかり原作に忠実に作っていたのだなあ。 物語は二部構成。 攫ってしまう女の物語が一部で、攫われた娘の話が二部。 母ってなんなのか… このレビューの続きを見る

 今日、仕事の帰りに電車の中で原作小説を読み終えて、その足で映画版のDVDを借りて帰ってきて、夜に鑑賞しました。凄くよかった。この映画版は小説を読んだ後に観たからこそ、いろいろな事が補完されて楽… このレビューの続きを見る

3.4

八日目の蝉

10:49:By BOOK chan

前半の、誘拐犯と子供の逃亡の日々は、とても面白かった。 でも、後半、子供が成長してからの日々になると、なんかな〜・・・。つまんない。 ラストへ向かってまとめようとするほどに、まとまらなくなっているよう… このレビューの続きを見る

 内容(「BOOK」データベースより) 逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃亡生活、そしてその後のふたりに光はきざすのか。心ゆさぶるラストまで息もつがせぬ傑作長編。第二回中央公論文芸賞受賞作。

『八日目の蝉』

16:02:By * walk

実は初めてな角田光代さん。 基本的に女性の書く文章があまりハマらないことが多いんですが (だらだらと感傷的で鬱陶しい描写が苦手だったりする。 女性、と括っちゃうと語弊があるけども…) この人の文章は良い… このレビューの続きを見る

【八日目の蝉】見ました 七夕バージョンライトアップ 東京スカイツリー 残念ながら天気が悪い JUGEMテーマ:最近みた映画  アマゾン

 どうもエンジェルホームのことが気になって原作にまで手を出してみた。 が、まず、一読して冒頭の誘拐の舞台が東京であることに驚く。 あの印象的な坂のある住宅地とか、ロケ地も東京なのかねぇ、、、 考えて… このレビューの続きを見る

雨の中 電車の中

00:59:By NAOblog

香水の匂いが鼻をツンと伝う電車の中。わざわざ女性専用車を選んでしまった自分を少し恨む。そんな中、書店で購入しておいた、今日発売の3月のライオンを開く。周りの目を気にしつつ、結局はそんなこと忘れて夢中に… このレビューの続きを見る

映画が良かったので原作も読んでみました。   不倫相手の赤ちゃんを連れて逃亡を図る野々宮希和子と、 誘拐犯の希和子を本当の母だと信じていた秋山恵理菜。 希和子と恵理菜の逃亡劇は4年で終焉を迎えるが、 恵理… このレビューの続きを見る

冒頭から、ドキドキして次のページをどんどんめくりたくなるような本だった。私の息子とさほど変わらない月齢の乳児が誘拐される。とんでもない話だ。あんな痛い思いして産んで、一番かわいい時期に自分で育てられ… このレビューの続きを見る

 二章からのドライブ感がいい。そっからグイグイ読んだ。業や運命に目をつぶらないで世界を観察するんだ、世の中にはいろんなものが感動的にキラキラと詰まってる。それを味わうのが、つまり生きるってことだろ。それは元々、ひとが持ってる権利で義務だ。そして未来に繋いでいくべきものだろ、って話。希和子の孤独はもっと救われてもいいはずだけど、大きな意味ではバトンは繋がっていくんだな。映画観て見ようかな。

JUGEMテーマ:小説/詩  JUGEMテーマ:映画『告白』であんまりイメージが悪いので読む気はしなかったのですが、母が購入していたので試しに読んでみました。告白よりは楽しめましたが、やっぱり映画化するほ… このレビューの続きを見る

3.4

八日目の蝉

01:53:By 単身赴任の日々

午後は、友人から借りた「八日目の蝉」を読み始めました。 徐々に引き込まれて、夕食がだいぶ遅い時間になってしまう くらい。。。。一気に最後まで読んでしまいました。 DVDが11月頃に発売されるとの事なので、その時にでも 見てみたいと思ってます。 小説はたまにしか読まないのですが、個人的には好きな 部類の小説でした。

 ちょっと前の映画化で話題になっていたので読んでみた原作。かんたんにいうとものすごく八方塞がりなくらい重たいやーな小説。いや〜ぁ・・・角田さん、けっこう読んできてるけど読めば読むほど自分はこの人の世界観が苦手なのだと痛感する。わかっているのに気になってまた読んじゃうんだけど・・・。これは特にほとほと・・・しんどかった。文学的にはすごい作品なんだろうけどね。

3.4

八日目の蝉

20:38:By Present for you

 面白かった! 『八日目の蝉』 もう一気に読んでしまいました。 不倫相手の子供を誘拐? そしてその子を育てるって話なんだけど、 読んでてドキドキ。 指名手配されたから、周りの目もあるし、 そんな中で、愛情かけて子供を育て・・・・ 映画もみたくなったなぁ〜

  もう始まりからとても衝撃的でした。映画コーナーの中で原作が角田光代さんだと知って、さらに興味がわいて、取り上げられているセンテンスのひとつひとつもやっぱり彼女らしさがよくでていてとても面白か… このレビューの続きを見る

八日目の蝉

09:06:By nhosan's works

 先日友達のオーダイと映画『八日目の蝉』を見てきました。原作は角田光代の同名の小説テレビの連続ドラマにもなりそして映画そのどれもを読んで、見た事になります不倫相手の子供をみごもって堕胎そして子供… このレビューの続きを見る

12:23:By モーモー生活

.

八日目の蝉

17:17:By 六界心中

  今更ながらに読みました。といっても読み終えたのは随分と前の話ですが。 衝撃と孤独。という言葉が読み終えたあとに残りました。 そしておんな(母とも言えますが)とはこんなにも恐ろしくこんなにも強か… このレビューの続きを見る

 買ってから読んでない本がたまってます。 上の二つが特に読みたい本です。 貯金生活宣言早く読みおわろっと。

 去年から何度も映画見に行って、ようやく手に入れてた無料チケット。4月末までだったんだけど、いざとなったら見たいやつがやってなくて行けませんでした・・・4月末から公開開始してた映画で、これは見て… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般JUGEMテーマ:読書  希和子は不倫相手の子を誘拐し、「薫」と名づけて自分の子供として育てようとする。 事件が新聞に載り、間もなく希和子は自分が容疑者として追われていることを知り… このレビューの続きを見る

3.4

合同会見

08:36:By ニュースまとめ

http://www.ustream.tv/recorded/1432782304/28の統合対策本部合同会見です。http://www.ustwrap.info/multi/3532343::6157528::6599253::2902209http://live.nicovideo.jp/原子力保安員11:15〜東電 11:0… このレビューの続きを見る

お相手は・・

00:07:By That's damn

公式サイトによると、明日発表のはずなのに もう出てるよ〜、ですって!? ここ ほほぉ、西行の恋のお相手は、檀れいさんでしたか。 このキャスト、私はけっこう好きかな。 檀さんといえば・・・ 金麦! じ… このレビューの続きを見る

池袋東急 キャスト 号泣。 私的には今年一番じゃないかと思うくらい良かった。 誰も責められないし、誰の気持ちも理解できた。 みんなが不幸になってしまって、でも生きていれば、希望があるよって言ってくれて… このレビューの続きを見る

 なるほど、タイトルの意味するところがいいなぁ。 全体として、女性向きのお話ですね。 感情移入があんまりできない。 ドラマ Mother となんとなくかぶるし。 小豆島行きたい! --- スーパーのなかを歩く… このレビューの続きを見る

3.4

八日目の蝉

00:38:By すいかエンタ!

最近の日本映画は活力を取り戻してきたようで、素晴らしい作品が多くなってきた。本作もその一本。原作小説も有名だし、NHKで連続ドラマ化されてることもあって認知度も高く、配役も話題を呼んだ。内容はよく考えれ… このレビューの続きを見る

八日目の蝉

23:13:By 鬼日記4

赤ちゃんを誘拐する映画です。 少し前に、観ました。 原作の小説も読みました。 NHKの連続6回のドラマもレンタルして観ました。 あらゆるお母さんが事情をかかえて、悲しんだり頑張ったりしています。 泣いてしまったあ。 妊娠しているせいか、泣いてしまうんだよね…。 映画は、小池栄子の演技がおもしろくてよかったです。 結局、不倫する男のひとって最低だと思います。 それと、まだ陣痛来ないです。

JUGEMテーマ:つぶやき。 星の数は、映画に対するモノです。 この作品に最初に触れたのは、檀れい・北乃きい出演のNHKドラマでした。そして原作を読み、今日の映画へと続きます。この中だったら個人的にはドラマが… このレビューの続きを見る

なんとなく、最初にNHKでドラマ化されたときは見る気になれなかったのですが、 たまたま再放送を一話分だけ見てはまってしまいました。 2月には家族で小豆島に行ってきました。 こちらは、舞台にもなったエンジ… このレビューの続きを見る

神戸のママ建築士みゆうです。やっと、最後まで読めました。角田光代さんの八日目の蝉。角田光代さんの小説はいつもぐっとひきつけられてしまって最後まで一気に読んでしまうのですけどね。この小説は読売新聞連載… このレビューの続きを見る

角田光代さんの『八日目の蝉』を読みました。 ストーリーは逃げて、逃げて、逃げのびたら、 私はあなたの母になれるだろうか…。 東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら小豆島へ。 偽りの母子の先が見えない… このレビューの続きを見る

旅で読んだ本

07:07:By グルメリサ

イタリアに持って行って読んだ本について書きます。中島京子著「ハブテトルハブテトラン」ポプラ文庫飛行機の中でぼけーっとしたり映画を見ていたりしたんだけど、起きる時間になって(一応飛行機では昼間と夜の時… このレビューの続きを見る

3.4

八日目の蝉

23:32:By K-Channel

 あらすじ逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。東京から名古屋へ、女たちにかくまわれながら、小豆島へ。偽りの母子の先が見えない逃 亡生活、そしてその後のふたりに光はきざす… このレビューの続きを見る

この本を手にしたきっかけは 本の表紙に永作博美さんが写っていたから。 私、永作さん好きなんですよ。 あんなベビーフェイスで、すごい人間臭ささを出せる希有な女優さんだから。 永作さんが出演する映画の原作… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  話題本ということで、義姉から拝借。母性というものは、ものすごいエネルギーの、そして究極の「エゴ」だなと感じました。「目が合った」「笑った」 で、いきなり 「私が守らなければ… このレビューの続きを見る

3.4

八日目の蝉

22:32:By ひとりごと

    話題の作品なので 手にとって読むことに。。。 毎日、地震の報道などで 気分的に落ち着くことができないので 出来れば楽しい気分になれる 本を読みたいなぁ〜 と 思いつつ この作品は 楽しい気分 … このレビューの続きを見る

3.4

引き込まれます

21:55:By 蒼い空に月

昨日本屋さんにより買ってきました。 まだ読みはじめだけど 久しぶりに朝の通勤時に読み出したら 降りるひとつ前の駅まで 引き込まれるように 読んでしまった・・・ どんな結末になるのかは これからですが うれしいはまり本のようです!

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品