DB Error: connect failed BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族" - クリストファー・マクドゥーガル のレビュー全10件 JUGEMブログ

>
[Amazon] BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナー...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"
BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"で自分のブログにレビューを書く

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"

おすすめ!3.7 [3.7](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:5500位
  • Amazon価格:¥ 2,160
  • ユーズド価格:¥ 1,046
  • ISBN/ASIN:4140814144(NHK出版)
BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.7 [3.7]

過去に読んだ本の中でもベストとも言えるくらいの一冊。これ読めて本当に良かった。大げさに言うと人生変わっちゃうかも位の内容。・ウルトラマラソンのスター達VSタラウマラ族のレース・カバーヨ・ブランコとタラ… このレビューの続きを見る

タラウマラ族の本当の秘密はそこにあった。走ることを愛するというのがどんな気持ちなのか、彼らは忘れていない。走ることは、人類最初の芸術、われわれ固有の素晴らしい創造の行為であることをおぼえている。洞窟… このレビューの続きを見る

ヒミツなら書くなよ(笑) 走りはじめて、ランニング雑誌なんかもよく読むようになりました。んで、そんな雑誌にしょっちゅう出てくる「裸足ラン」というキーワード。なんとなく気になっていたのです。 裸足ランの… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 この本は3つの話が融合している。 1つは、著者がカバーヨ・ブランコと呼ばれる幽霊を見つけ出し、 史上最強の”走る民族”、タラウマラ族の秘術を探る話。 2つ目は、多くのランニングシューズ… このレビューの続きを見る

入院中に読んだ本です。ちょっとページ数が多いですが、飽きずに最後まで一気に読めました。メキシコの山岳地帯に住む、「走る民族」と言われる、あるインディアンの部族を追い、この部族の住む地で、部族のランナ… このレビューの続きを見る

本日、久しぶりの友人とランチをした時に東京マラソンに当たるかなぁ、という話のついでにこの本のことを話したら、大いに興味をもったよう。メキシコ・タラウマラ族は、一日に200kmを走るウルトラランナー。そ… このレビューの続きを見る

この夏、3度も読み返したのが、この本。前にも書かせていただいたが走ることは人間の本能だということを重層的に書いたのがこの本。内容は、3つの話で構成されている。一つ、ランニングシューズがランナーの足の故… このレビューの続きを見る

無料で始める演歌ランニング。今日は、ランニング本についてランニングをテーマに書かれた本には独特の哲学が漂うことが多いものです。僕がランニングに興味を持ったきっかけ、それは中学の時に読んだアラン・シリ… このレビューの続きを見る

ブルース・スプリングスティーンみたいなタイトルだから今日にピッタリだ(≧∇≦) TBSラジオ「キラキラ☆」で、水道橋博士が熱く紹介していて… ランニングの常識を否定する事実が出てくるが、 スニーカーのク… このレビューの続きを見る