>
[Amazon] アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))で自分のブログにレビューを書く

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?)

おすすめ!3.8 [3.8](18件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:580位
  • Amazon価格:¥ 799
  • ユーズド価格:¥ 504
  • ISBN/ASIN:4150102295(早川書房)
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(18件) 3.8 [3.8]

【フィリップ・K・ディック 訳:浅倉久志 ハヤカワ文庫】   映画『ブレードランナー』の原作としても有名な本書ですが、映画の方は観た記憶がないので映画の話しは脇へ置いて感想を。   … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 そっか世間はバレンタインか。 会社でそういうイベントあるんだろうか…… 聞いてみた方が良いのかな…… さてこちらは一気読みした本。 私の本… このレビューの続きを見る

第三次大戦後、放射能灰に汚された地球では、生きている動物を所有することが地位の象徴となっていた。人工の電気羊しかもっていないリックは、本物の動物を手に入れるため、火星から逃亡してきた<奴隷>アンドロ… このレビューの続きを見る

 

14:02:By Shadow color

金木犀が咲いてもいないのに町中香って少しばかり感傷的になる、そんな秋ですね。 なついろから貰ったチョコレートをかじりながらタイピングしてるから説得力がないんだがね。それにしても学校往復しただけで疲れ… このレビューの続きを見る

 フィリップ・K・ディックのSF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」で描かれている他者への共感の概念が面白かったです。 おおざっぱにいうと、アンドロイドは他者への共感が出来ず結果他者に対して非常に残… このレビューの続きを見る

ヤン富田がドゥーピーズを制作するきっかけとなったアルバム。 確かに「わぉ、ドゥーピーズ!」って感じなんですが、こちらはもうちょっとお姉さんな感じで、ローリー・アンダーソンやプラスティックスを思わせる… このレビューの続きを見る

text by yabuuchi余りにも有名な60年代の古典SF。かつて挫折して、そのうちにまた…と思っていたのを読みなおしました。お、おもしろい。なんで以前は挫折したんだろう?と思うほどおもしろかったです。見た目も知能… このレビューの続きを見る

最近脳に血が廻っていない感じがして大変苦しいです。 (11月5日現在) 出来る範囲でブログを更新するよ。 ◆アンドロイドは電気羊の夢を見るか? いまさらあらすじとか不要のヒット作だと思う。 アンドロイド=精神… このレビューの続きを見る

 普段は11時前に寝てますが、休日は12時を超えても寝ない時があります。でも次の日は10時ぐらいまで寝てしまい、なんか休日を損した気分に。30そうめんですこんにちわ。今日も相変わらず堕落的な休日を送っ… このレビューの続きを見る

下のエントリからSFつながりで。 小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」と、その映画「ブレードランナー」です。 これもあらすじはアマゾンさんにお願いします。 アマゾンさんより↓ 長く続いた戦争のため、放… このレビューの続きを見る

映画「ブレードランナー」の原作で、いわゆる古典的名作と呼ばれている作品です。 でも、文体が感覚的に合わなかったです。そのため、人間の本質とはという本書のテーマに、僕自身がうまく入っていけませんでした… このレビューの続きを見る

【今日の流行語】アトム財とビット財女性器から生まれた女性器太郎貴乃花親方当選

JUGEMテーマ:注目★BOOK 映画、ブレードランナーの原作でしたっけ。 SFというとどうしてもスターウォーズみたいな大戦ものとか、戦いがなくても未来的な(当たり前だけれど)ものだったり。 そういった感じ… このレビューの続きを見る

 核戦争で荒廃した都市に住む主人公の職業は、移民が暮らす火星から逃れてきた高性能アンドロイドを捕まえて処理するバウンティーハンター。地球ではステータスシンボルである「本物」の動物を手に入れるため、火… このレビューの続きを見る

私は本当に人間なのか?何を持ってして人間と呼ぶべきなのか。私がアンドロイドではないという確証は、証拠は、あるのか? 名前だけは妙に有名なこの作品。私も名前だけ知ってて読んだ事はありませんでした。こ… このレビューの続きを見る

友人から借りてまんまとハマってしまった本。 小難しい感じはするけれど、とっても面白く人間の本質を描いていると思う。 しかも一回読み出したらもうガンガ読むしかない。読み出したらストップをかけたくないと… このレビューの続きを見る

 私は本が好きで、移動の待ち時間とか、仕事の休憩時間は、だいたい文庫本を読んでおります(`・ω・´) 特に海外の作家が書いた小説が好き。好きすぎて、大学院までいってしまったOTL 文学の修士号、就職には全く… このレビューの続きを見る

 JUGEMのブログの、レビュー機能を初使用(*ノωノ)  どんな風に表示されるのかわからないけど、とりあえず、書いてみる(`・ω・´)  私は本が好きで、移動の待ち時間とか、仕事の休憩時間は、だいたい文庫本を… このレビューの続きを見る

関連する商品