>
[Amazon] 天冥の標〈1〉―メニー・メニー・シープ〈下〉 (ハ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

天冥の標〈1〉―メニー・メニー・シープ〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)
天冥の標〈1〉―メニー・メニー・シープ〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)で自分のブログにレビューを書く

天冥の標〈1〉―メニー・メニー・シープ〈下〉

おすすめ!3.7 [3.7](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:213439位
  • Amazon価格:¥ 713
  • ユーズド価格:¥ 9
  • ISBN/ASIN:4150309698(早川書房)
天冥の標〈1〉―メニー・メニー・シープ〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.7 [3.7]

 ところで、ですね、読んでいる最中、常につきまとう、この奇妙な感覚はなんだろうなぁ、、、と思うのね。なんかこう、作品中で起きている事の悲惨さと、登場人物達との間に一枚物の挟まったような感覚というか、… このレビューの続きを見る

2012年9冊目。 小川一水さんの作品は『第六大陸』と『復活の地』が既読。刊行順に読んでいこうかとも思いましたけど、さんざん悩んだ末にシリーズ物の天冥の標に。まだ刊行途中のシリーズなので、追う楽しみもあ… このレビューの続きを見る

西暦2803年、植民星メニー・メニー・シープは入植300周年を迎えようとしていた。 しかし臨時総督のユレイン三世は、地中深くに眠る植民船シェパード号の発電炉不調を理由に、植民地全域に配電制限などの弾圧を加え… このレビューの続きを見る

 あらすじ: 謎の疫病の感染源は、出自不明の怪物イサリだった。太古から伝わる抗ウイルス薬で感染を食い止めたカドムだったが、臨時総督府にイサリを奪われてしまう。一方、首都オリゲネスの議員エランカもま… このレビューの続きを見る

 あらすじ: 西暦2803年、植民星メニー・メニー・シープは入植300周年を迎えようとしていた。しかし臨時総督のユレイン三世は、地中深くに眠る植民船シェパード号の発電炉不調を理由に、植民地全域に配電制限… このレビューの続きを見る

続く。という一言がどこからか聞こえてきました。おい!っていってしまいました。続きが気になる。

関連する商品