DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed わたしを離さないで - カズオ・イシグロ のレビュー全29件 JUGEMブログ

>
[Amazon] わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)で自分のブログにレビューを書く

わたしを離さないで

おすすめ!3.8 [3.8](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:2406位
  • Amazon価格:¥ 864
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4151200517(早川書房)
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 3.8 [3.8]

ドラマにもなってAmazonでも大絶賛で、「どや!」と読み始めたけれども読み終わってもプラスもマイナスも全くなんの感情も起こらなかった小説にどう感想をつけたらよいのやら。 まぁドラマも大コケしているようで… このレビューの続きを見る

原作のレヴューはこちらhttp://bigcatssleep.jugem.jp/?month=201108 1月15日から綾瀬はるかさん主演で、ドラマが放送されるようで、テレビ局の公式ページを訪問してきましたらば、カズオ・イシグロのコメン… このレビューの続きを見る

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) カズオ・イシグロ著 ハヤカワepi文庫 先日、NHKBSで再放送をやっている「ベルサイユのばら」を見てたんです。その中であるストーリーがあって、ポリニャック伯夫人… このレビューの続きを見る

図書館で手に取り、どうにも気になったので借りて読みました。作者の名前は聞いたことがありましたし、日本人みたいな名前ですが、イギリスの人だということも何となく知っていました(以前村上春樹氏が紹介してい… このレビューの続きを見る

日本人男性のタイでの代理出産がニュースになったころ、 ちょうど『わたしを離さないで』を読み終わったところで、 勝手に連想がつながってしまいました。 しばらくカズオ・イシグロさんの本を読もうかな。  

原題”NEVER LET ME GO”、土屋政雄訳。今回舞台化を機に再読したのであるが、文庫本の表紙のカセットテープを見るとあのメロディーが浮かんできて胸が締め付けられます。 本作はイシグロの代表作であると並び称… このレビューの続きを見る

久しぶりにみんぱくのHPを見たら、 みんぱくワールドシネマが上映される日で、 久しぶりに太陽の塔も見たくて、 万博記念公園へ。 上映された映画は『マイネーム イズ ハーン』 アスペルガー症候群、そして… このレビューの続きを見る

今日はTHE NOVEMBERSの新譜、「zeitgest」を買いに阿佐ヶ谷のコンコ堂という古書店に行ってきた。古書店といえば一般的に薄暗かったり、なんとなく仰々しくて入りづらかったり、かび臭い匂いがするようなイメージが… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本の紹介  本は好きな方だと思いますが偏っていて、好きな  作家、読みなれている作家、の著作ばかりを手に  取ってしまう、広がりのない読書生活です。  もっと色々読んでみたいな、という気持… このレビューの続きを見る

4日に旦那のじーちゃんの33回忌があった。おばあちゃんは長生きされて無事33回忌を一緒に行えたわけだが昨年長女を亡くされた。なかなかに長生きというのも幸せも悦びも苦悩も悲しみもあるのであろうな。時代の移り… このレビューの続きを見る

《愛知県は三河地方 御当地シンガーソングライター》男の中の男!しょだまさしです。Myspaceプロフィールページへどうぞ(#д$)/   悲しく絶望的なテーマでありながら、読み進むうちに、何度も人間の温もりを感じさせてくれる。  私にとって、カズオ・イシグロはそんな作家。

●本日の読書 ・「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ/早川 epi 文庫  あー、ひどい話だ。ひどいひどい。  どこらじゅうの書評で書かれているでしょうが、内容に触れず書評を書くことが非常に難しい… このレビューの続きを見る

10:06:By 事務所日記

6月19日(日)前からそのうち読んでみたいと思っていたカズオイシグロの本で、素敵なカバー!と思いジャケ買いした「わたしを離さないで」を読み終わった。核心部分がもどかしいくらい謎のまま進んでいくけれど、キ… このレビューの続きを見る

3.8

わたしを離さないで

22:59:By K-Channel

 久しぶりなブログ更新。読むペースが落ちた……というより読みかけの本を忘れてて、ウッカリ別の本を読み始めたりしてました。大丈夫か、私。。あらすじ現在31歳のキャシーは、イギリスの美しい田園地方ヘール… このレビューの続きを見る

text by uematsu・日比谷シャンテシネカズオ・イシグロの作品をずっと読み継いでいるのだけれど、映像化せずに、そのまま小説としておいておいてほしいと思っている。過去に映像化された作品として『日の名残』があ… このレビューの続きを見る

観ました。アンドリューをきっかけに知ったわけだけど、ストーリーや評価を聞いて、アンドリュー関係なしに絶対観ようと思って。とても良かったです。まず映像がキレイ。イギリスの風景大好きにはたまらない。3人の… このレビューの続きを見る

おーみやです。 ついに、ついに明日、待望の映画の公開初日です! ネットでチケットも購入済み! 初・商品レビュー形式なのに、本じゃなくて映画のことでもういっぱいいっぱいです。 カズオ・イシグロの『わたし… このレビューの続きを見る

カズオ・イシグロ著「わたしを離さないで」ハヤカワepi文庫800円(税別)実は「のぼうの城」よりも前に読み終わっていたんだけれど、どうやって感想を書いたらいいのか分からないまま今日になってしまった。とい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般JUGEMテーマ:読書  「日の名残り」を読んで、こちらのレビューを書いていないことに気づき再読。 再読にも関わらず話の先が全く読めず、新しい物語として再び楽しめたのだが 自身のオバ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書凄い怖い話なんだけど、 読者を驚かそうとか、振り回そうとか そんな事は微塵もなくて、 優しい文体で、 丁寧に丁寧に書かれた小説。 どうしても今の社会、 今の自分達、大丈夫?って  この… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ちちんぷいぷいの、THE本屋さんのコーナーで紹介されていた本です。 西アナウンサーの説明がすごく興味をそそる内容で、このコーナーを 見た後は思わず図書館に予約を入れてしまう(笑) … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 久しぶりに真面目な本を読んだ。最近ラノベ以外積極的に読んでなかったのでこういう本は新鮮だ。読後は、無常な世界を目の前に突きつけられた感じがしましたね、この本は。 差別が当たり前に行… このレビューの続きを見る

 僕はよく本を買っては積んで本棚や机の上の飾りとして使っているわけで、これもそのうちの一冊だった。そろそろかなと思って休みの日に開いたら一日で珍しく読み切ってしまった。なんというか、巧みに狡い書… このレビューの続きを見る

↑のサムネの写真じゃなくて松尾たいこさんの限定カバーだったよ!かわいい! 以下読書感想、完全にネタバレですので読んでいない方は注意。  

 久々に凄い小説に出会いました。これほど質が高く、精密な計算がされている作品は最近あったでしょうか。こんな作品を読んでしまったら、日本のベストセラーが如何に質が低いか思わされてしまいます(もちろん、… このレビューの続きを見る

2008年おすすめ小説ベスト3を大募集! これが私の今年のベスト3です。順不同で、感動した順番というわけではありません。 あ、でも「街角の歌」は小説ではなく歌集でした。 「決壊」は、デビュー作以来欠かさ… このレビューの続きを見る

 『わたしを離さないで』 カズオ・イシグロ 土屋政雄訳 早川書房 2008年8月20日 印刷 2008年8月25日 発行 なんだかいろんなところで絶賛されているのでミーハーな私としては買っちゃいました。

【10月読んだ本】 ああ、いらいらした。好きじゃないです。 あと文庫本は文庫サイズにしてほしい。 文庫本棚に納まらないです。 JUGEMテーマ:本の紹介

カズオ・イシグロみっつめ。 この文庫にはあのニヒルなお顔の写真がついてない。('A`)えーーー Never let me go が原題。 解説にもあるようにとにかく 「細部まで抑制の利いた」…という賛辞が一番のカズオ・… このレビューの続きを見る

関連する商品