>
[Amazon] 図書館ねこ デューイ ―町を幸せにしたトラねこの物語

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

図書館ねこ デューイ  ―町を幸せにしたトラねこの物語
図書館ねこ デューイ  ―町を幸せにしたトラねこの物語で自分のブログにレビューを書く

図書館ねこ デューイ ―町を幸せにしたトラねこの物語

3.1 [3.1](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:681851位
  • Amazon価格:¥ 1,646
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4152089652(早川書房)
図書館ねこ デューイ  ―町を幸せにしたトラねこの物語のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.1 [3.1]

 読了です。 猫にしても犬にしても著者は安楽死を選ぶんだな。 苦しむ姿を見るのが辛いという気持ちはあるだろうけど これは自分がその立場に立たないと何とも言えないかな。 デューイは以前テレビの番組で、働く猫として見たことがある。 ウイスキー蒸留所で、24年間に28,899匹のネズミを 退治したタウザーと共に印象的な猫。 メリル・ストリープ主演で映画化予定あり。

JUGEMテーマ:読書 年明けの一週間が過ぎました。 体もなまってて疲れますねぇ。 昨日の勤務時間も終盤になってから、月曜の祝日も休みで連休だってことに気付きました。 あやうく無意味に仕事場まで行くとこ… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 子ねこが、幸せをはこんできた!返却ボックスから救いだされやがて人びとを魅了した「図書館ねこ」が教えてくれたこととは?全米で注目の感動エッセイ。   JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜

久々の図書館関連本です。 図書館にねこが住む、そんなウソでしょう?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この本はれっきとしたノンフィクションです。 図書館の夜間返却ポストに入っていた捨て猫が、いかに… このレビューの続きを見る

 図書館ねこデューイ ー町を幸せにしたトラねこの物語返却ボックスから救い出された子猫が幸せをはこんできたほんとうにいた、世界一かわいい図書館員の物語寒い冬の朝返却ボックスの中にいた子猫を救い出した… このレビューの続きを見る

 少し前にアンビリバボーで特集された、図書館の返却ボックスに捨てられ、 図書館に生きる猫となったデューイの物語。 しばらくの間必読本リストに入っていたので、やっと読めてよかった。 デューイの話とい… このレビューの続きを見る

テレビでこの図書館ねこデューイの物語をしていたので、この本を手にとって見ました。 テレビではデューイによって癒しだけでなくまわりの人々の心に勇気と諦めない力をもたらしたことがえがかれていました。 本… このレビューの続きを見る

「図書館」+「ねこ」と来たら、興味をひかれないわけがない! デューイの可愛らしさ(ほんの少しだけど、小さいけど、写真アリ)はたまりません。 エピソードも微笑ましいもの多し。 犬は人に付く、猫は家に付く… このレビューの続きを見る

ある寒い日の朝図書館の返却ポストの隅で凍えていた一匹の猫。 人間が大好きな彼はたちまちスタッフの心を捕らえ、 また利用者の間でも人気となった。 デューイの影響は街の人々を癒しただけでなく、 経済的な… このレビューの続きを見る

新聞広告に載っていたこちらの本 書評みたいなものを読んだら泣けてきた。 ハードカバーかな?発売されてまだ1ヶ月なのね。 今度本屋で探してみようっと。

 久しぶりにハードカバーを買った。 理由? そりゃ図書館じゃ待ちきれないと思ったからだ。 アイオワ州スペンサーで、その冬いちばんの冷えこみになった朝、町立図書館の返却ボックスのなかで鳴いていた仔猫が… このレビューの続きを見る