>
[Amazon] 開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― (...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― (ハヤカワ・ミステリワールド)
開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― (ハヤカワ・ミステリワールド)で自分のブログにレビューを書く

開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―

3.2 [3.2](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:610146位
  • Amazon価格:¥ 1,850
  • ユーズド価格:¥ 29
  • ISBN/ASIN:4152092270(早川書房)
開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― (ハヤカワ・ミステリワールド)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.2 [3.2]

3.2

00:30:By Wallflower

 いつまでも興奮してないで寝よう おやすみなさい最近読んでる本です

内容(「BOOK」データベースより) 18世紀ロンドン。外科医ダニエルの解剖教室から、あるはずのない屍体が発見された。四肢を切断された少年と顔を潰された男性。増える屍体に戸惑うダニエルと弟子たちに、治安判… このレビューの続きを見る

舞台は18世紀ロンドン。人々の偏見の中、医術の発展の為に解剖学に情熱を傾ける外科医・ダニエルとその弟子達。遺体をひっそり買い取って解剖を行なっていた彼らの元に、突如現れた謎の死体。しかも二つも。一体こ… このレビューの続きを見る

 舞台は解剖学に偏見が持たれていた18世紀ロンドン。外科医ダニエルの解剖学教室から、四肢を切断された少年と顔をつぶされた男性の屍体が発見された。あるはずのない屍体に戸惑うダニエルと、五人の弟子たち。盲… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  開かれたのは、躰、本、謎。作家生活40年のキャリアを誇る著者の集大成にして新境地! 18世紀ロンドン。増える屍体、暗号、密室、監禁、稀覯本、盲目の判事……解剖医ダニエルとその弟子… このレビューの続きを見る

 「ミステリマガジン」で『開かせていただき光栄です』を書評しています。皆川博子小特集で、宮木あや子さんとクロスレビューをさせていただいています。ものすごくおもしろい歴史ミステリです。毎回、すごく充実した特集がある雑誌ですが、今月号は刑事コロンボ! 読みふけってしまいました。

関連する商品