>
[Amazon] 武士道シックスティーン

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

武士道シックスティーン
武士道シックスティーンで自分のブログにレビューを書く

武士道シックスティーン

おすすめ!3.6 [3.6](31件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:44392位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163261605(文藝春秋)
武士道シックスティーンのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(31件) 3.6 [3.6]

本屋さんの棚で見かけても、いつも見て見ぬふりをしていた一冊。 青春乙女小説だと思ってましたが、その偏見を払拭させる内容でした。 登場人物も魅力的ですし、小説の書き方(詳しい技法はわかならいけれど)もそれぞれの視点からの語りでさらさらと時間が流れ、ぐいぐい惹きこまれました。

JUGEMテーマ:読書 

誕生日おめでとうメールを送ったら「妖精さんリーチ!」とレスきた。女も異性経験ないと妖精さんになれるの?−−−【ダイエット開始16日目】−−−−−−−             体重63.3k       体重64.3k 脂肪率33.3%     脂肪率30.0%どうも体脂肪率というのは、お腹いっぱい食べた後にはかるとかなり下がるみたいだ。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−最近読んだ本。

3.6

梅雨入り

19:40:By なんにもない

洗濯物が乾かない。 カメラを持って散歩が出来ない。 湿気が多くて部屋の中がジメジメ。 良いことない。 ----------- 「武士道シックスティーン」を読み終わった。 ちょっと前に。 うーん。 これは、どう… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 「ようするにチャンバラダンスなんだよ、お前の剣道は」剣道エリート、剛の香織。「兵法がどうたらこうたら。時代錯誤もいいとこだっつーの」日舞から転身、柔の早苗。相反する… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書ブラバン、もしドラ…と高校部活ものが続きます。どちらかというとベタな野球部、ブラスバンド部に比べて、女の子の剣道部という新鮮さがこちらにはあります。話としては前者2つがナックルやフォークだとしたら、こちらはツーシームでしょうか。わかりにくいですね…。

ブログの更新はしないつもりであったけど、見た以上、すぐに書かないと感想は忘れちゃうのでとりあえず書く。まず、予告編は一回もみたことない。ラジオで”撮影中”みたいなのは聞いたことあったけど、ぜんぜん予備… このレビューの続きを見る

あらすじ: トモは将来、好きな動物に関わる仕事がしたくて、この大学を選んだ。ずっと背中を追い続けてきたお姉ちゃんへの憧れが、あることをきっかけにすっと冷めたとき、トモは「自分らしく」生きることを決めた… このレビューの続きを見る

3.6

KEN DO!!

21:29:By clover

 『来年のインターハイで、もう一度戦おう。個人も団体も、両方戦おう』 ある地区大会のある試合。かたや個人全国大会2位の実力者、かたや中学からはじめた無名の剣士。物語は、かの無名剣士が全中2位をやぶ… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 武蔵に憧れ、剣道を愛し、それなりに自分の実力に自身を持っていた香織は、高校でも剣道部に入部したのだったが、そこで偶然、中学最後の大会で、自分を打ち負かした早苗と再会する。想像して… このレビューの続きを見る

表紙の躍りかかって来てる女の子と目が合った気がして惹かれたので借りてみた。 …読み終わると、髪の長い子が早苗で、短い方(私が引き付けられた方)が香織だろうって分かるんだけど、最初は髪の長い子が香織だと… このレビューの続きを見る

こんにちわ、整体師の押田です。 整体の秋?運動の秋、食の秋、読書の秋。突然ですが皆さんはライバルがいますか?この本が目について読んでみました。良きライバル。お互いがお互いを意識する存在。 書き出しの… このレビューの続きを見る

武士道セブンティーンの前作。 中学時代に全中準優勝という輝かしい成績を手に入れ、 推薦で東松学園高校女子部に進学した磯山香織。 剣道を始めたのは中学生になってから。それまでは日本舞踊をしていた。 東松学園の中等部からの繰り上がりで進学した西荻(旧姓、甲本)早苗。 互いに相手が何者か知らずに戦って、早苗が勝利をおさめた。 磯山は悔しさのあまり、早苗に執着しだす。

寮友『もうダメだお前!!!』 と絶叫されました。しょうがないじゃんか、私だってとうの昔に諦めている。 彼氏がいたらいたでウルサいけど、いなかったらいなかったでウルサい寮友です。どうしたらいいでしょうかね… このレビューの続きを見る

 ずーっと読みたかったけど、 高くて手が出なかった「武士道」シリーズ。 図書室に入ったので読んでみた。 剣道をやる女の子2人の物語で、 視点は交互に変わっていく。 剣道全中2位の磯山と、 そうとは知らず… このレビューの続きを見る

 ずいぶん前に本屋で見かけて、おもしろそうだなーと思ったきり、忘れていた本。ふっと思い出して図書館で借りてみた。手っ取り早く言えば、剣道に打ち込む女子高校生二人を中心にしたスポーツもの。剣道家の… このレビューの続きを見る

 家の近所の熊谷工業高校の前に剣道具屋さんが有ります。今は、無くなったけど熊谷商業高校の南に剣道の道場が有って、友達が何人か通ってました。人々が「北斗の拳」を見ている頃、裏番組で「六三四の剣」を見てました。そういう訳で、剣道は見過ごせません。「バガボンド」は全然読んだことないのですが。そいいえば、来月のNHK「プロフェッショナル」に井上雄彦が出ますね。

☆☆☆☆物心ついた時から剣道一直線で、武蔵を崇拝し、勝敗にこだわる香織。センス抜群だけど楽しむために剣道を始めたばかりの早苗。剛と柔の二人の剣士の友情と成長三部作の第一弾です。正反対な性格で剣道へのアプローチも真逆な二人だけど、目指す所は一緒。一見、頑固で融通が利かないように見える香織も、柔軟で瑞々しい心を持っているんだなあ。こんな真っ直ぐな青春ていいなあ!と素直に思えた一冊です。

誉田作品初読みです。警察小説の方で評価が高いように聞いているのですが、どうやらかなりグロイ描写があるそうで、そういうのが苦手な私は、こちらのシリーズを読んでみることにしました。 え〜実は私、小学5年… このレビューの続きを見る

テストです。

「ようするにチャンバラダンスなんだよ、お前の剣道は」剣道エリート、剛の香織。 「兵法がどうたらこうたら。時代錯誤もいいとこだっつーの」日舞から転身、柔の早苗。 相反するふたりが出会った―。さあ、始め… このレビューの続きを見る

最近読んですごく面白かった本その1。 「武士道シックスティーン」という16歳の少女たちが剣道に打ち込んだり打ち込まなかったりする話。 なんかすごく懐かしい雰囲気で、どうしても高校の武道館を思い出しちゃ… このレビューの続きを見る

 剣道袋は般若、愛読書は『五輪書』、小さい頃から剣道一筋で、攻撃的すぎるくらい勝ち負けにこだわる香織。日舞から転身して剣道歴三年、ごくごく普通の女の子で、お気楽不動心の早苗。  そんな二人の、剣道まっ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書機関:2008/10/18〜2008/10/19 [文藝春秋HPより] 日本舞踊から剣道に転向し独特の足捌きをする早苗と、パワー、スピード、勝負勘の全てに秀でる剣道エリートの香織。二人は中学最後の… このレビューの続きを見る

「武士道シックスティーン」読了。 強豪剣道部で出会った。 二人の女子高校生の青春物語。 本当に青春物語です。 衝突あり、涙あり。 時折笑いあり。 べたべたなんですが。 いかにもありそうで。 どん… このレビューの続きを見る

磯山さんかわいいなwww てか、磯山さん自己中www悩んでる意味わからない;; 早苗のがかわいそうじゃね??オトンとオカン再婚かよwww 剣道についてはよくわからん;; けど、磯山さんと早苗の続きが気になるからセブンティーンも早く読みたい

小さい頃から勝つ剣道に傾倒してきた磯山は 優勝して当然だと臨んだ市民大会であっさり一本を取られてしまう。 相手選手を追って東松学園に推薦入学するが、 探し出した相手は勝ちに拘らない明るい女子高生だっ… このレビューの続きを見る

これはもうお奨め。p(^-^)q 女子高校剣道部のスポ根もの。 軽いタッチで書かれていて、一気に読んでしまった。 スポーツ特待生の"剛"タイプと一般生あがりの"柔"タイプの2人の女の子が出てくる。 … このレビューの続きを見る

■内容紹介■ 柔の早苗と剛の香織はまたとない好敵手。勝負の行方は? 真の強さとは? 青春時代を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメントJUGEMテーマ:読書 ザ青春!って感じの王道のお話ですね。 … このレビューの続きを見る

■内容紹介■ 柔の早苗と剛の香織はまたとない好敵手。勝負の行方は? 真の強さとは? 青春時代を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメント   日本舞踊から剣道に転向し独特の足捌きをする早苗と、パ… このレビューの続きを見る

柔の早苗と剛の香織はまたとない好敵手。勝負の行方は? 真の強さとは? 青春時代を剣道にかける女子二人の傑作エンターテインメント 日本舞踊から剣道に転向し独特の足捌きをする早苗と、パワー、スピード、… このレビューの続きを見る

関連する商品