>
[Amazon] W/F ダブル・ファンタジー

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

W/F ダブル・ファンタジー
W/F ダブル・ファンタジーで自分のブログにレビューを書く

W/F ダブル・ファンタジー

おすすめ!3.7 [3.7](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:247908位
  • Amazon価格:¥ 1,116
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163275304(文藝春秋)
W/F ダブル・ファンタジーのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.7 [3.7]

参考文献として読んでます。文学のテーマとしての不倫は、ほぼ飽和しているのでしょうか。 本日は午前仕事で午後育児。次男と初の図書館めぐりです。新刊の参考文献をあれこれレンタル。 「生と性のバリア… このレビューの続きを見る

初・村山由佳さん。  

 これは30代女子が悩むこと全てが詰まってる小説だと思いました。 まず結婚10年くらいの頃って夫に飽きがくるというか考える時期よね。 そこで夫に足りないものを満たしてくれる男が現れれば夫とも仲良くやれ… このレビューの続きを見る

―内容(「BOOK」データベースより)― 奈津・三十五歳、脚本家。尊敬する男に誘われ、家を飛び出す。“外の世界”に出て初めてわかった男の嘘、夫の支配欲、そして抑圧されていた自らの性欲の強さ―。もう後戻りはしな… このレビューの続きを見る

ダブルファンタジー

11:37:By

まだ途中なんですけどね。 読み始めたら止まらない。あとちょっとで終わるかな。 んーなんとも言えない作品ですが。 この主人公の女性、奥さんに依存しながらそれを認めない中途半端な旦那を捨てて、 まぁ一… このレビューの続きを見る

  久々にブログ記事を書きます。 というか、何篇か書きかけて辞めて、継続で書いてる亀田くん問題も一言残そうかなと思って結局書かずで、まるきり放置になってすいません。日々の生活の中で、或いはニュースを… このレビューの続きを見る

まず読後、陳腐、滑稽という言葉が浮かんだ。女の満たされない荒涼とした心象を描き、女があらゆる意味で虐げられていることに思いを馳せてはしまうが、どうにもこうにも主人公の奈津は、脚本家という職業のせいか… このレビューの続きを見る

才能に恵まれながらも、夫の抑圧の下思うように仕事のできない脚本家奈津。 師と仰ぐベテラン演出家である志澤とのメールのやりとりから不倫関係へと陥り、やがて家を飛び出す。 そのうち志澤との関係もぎくしゃく… このレビューの続きを見る

まだホモの道に入る前の高校時代、すんごくハマって読み漁っていたのが村山由佳作品だった。ロマンス要素を押さえつつ、キレイにエロい恋愛小説は学校の図書館では砂漠のオアシスのごとく貴重品だったのでした。 … このレビューの続きを見る

ぶっとんでますねー。 っていうのが感想です。 村山作品を読んできて星々の舟や翼も結構ガツンときたけど これはすごい。ぶっとびすぎててはーーーーーーーーーーーーーーーーってなった(意味不明) それでもやっ… このレビューの続きを見る

渡辺淳一の女性版みたいなテーマ。 清楚なイメージが著者にはあるので、結構な冒険作だったのでは?? 夫がいて、仕事もあって、そこそこ世間では恵まれた身分でいるけれど満たされない。長く逡巡した上で尊敬する男… このレビューの続きを見る

 ダブル・ファンタジー  著者 : 村山由佳  受賞歴 : 第4回中央公論文芸賞 受賞         第22回柴田錬三郎賞 受賞         第16回島清恋愛文学賞 受賞

村山由佳の恋愛小説です。 私は映画やドラマや小説も恋愛物が好きです。 おもしろい恋愛小説はなかなかないので、 探すのが大変ですが、 この小説はおもしろいです。 セックス描写も女の人が書いたものは、 いやな… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般● W/F ダブル・ファンタジー / 村山由佳  ● 文藝春秋 ● 1780円 ● 評価 ☆☆☆ 奈津・三十五歳、脚本家。 尊敬する男に誘われ、初めて抑制されていた自分の性欲に気づく。 そして… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 奈津・三十五歳、脚本家。尊敬する男に誘われ、家を飛び出す。“外の世界”に出て初めてわかった男の嘘、夫の支配欲、そして抑圧されていた自らの性欲の強さ―。もう後戻りはしない。女としてまだ… このレビューの続きを見る

  いやいや、驚きました。 「おいコー」で、あれほどじれったいラブストーリーを展開している 村山さんだったのに、いきなり官能小説〜?と思えるくらい露骨な 性描写が・・・・・ でも、女性だし、村山さ… このレビューの続きを見る

★★★☆☆ *あらすじ* 田舎に暮らし、家事とマネージャー業をこなす夫を持つ脚本家、奈津35歳。夫に対して不満はある、しかし夫は決して悪い人ではない… そうやって本来の自分を押し殺して結婚生活を続けてきた。… このレビューの続きを見る

3.7

面白いよ

18:23:By 月子の憂鬱な毎日

『男の臀とは、どうしてこうも冷たいのだろう。体格や年齢にかかわらず、それだけは同じだ。背中に腕をまわして肩甲骨を撫で、背骨をひとつずつ数えおろしていき、その手を斜め下へと滑らせると、必ずといっていい… このレビューの続きを見る

【あらすじ】 奈津・三十五歳、脚本家。尊敬する男に誘われ、家を飛び出す。 “外の世界”に出て初めてわかった男の嘘、夫の支配欲、 そして抑圧されていた自らの性欲の強さ―。 もう後戻りはしない。 女としてまだ… このレビューの続きを見る

3.7

一皮が剥けた。

18:29:By Sunny of place

主人公は、一家の大黒柱としてシナリオを書いて働いています。 その傍ら、農業を営み、動物を育てていきますが、それはやっぱりおまけ。 基本的には夫は『専業主夫』として家事をこなし、 農作業を営み、マネー… このレビューの続きを見る

関連する商品