>
[Amazon] 真綿荘の住人たち

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

真綿荘の住人たち
真綿荘の住人たちで自分のブログにレビューを書く

真綿荘の住人たち

3.2 [3.2](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:791830位
  • Amazon価格:¥ 8,640
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163289402(文藝春秋)
真綿荘の住人たちのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.2 [3.2]

そんなに強くないお酒を飲みながら、とろんとした気持ちで読みました。 * * * 「真綿荘」という下宿先で繰り広げられる、住人たちの日常オムニバスといった作品。大学入学を機に、北海道から東京・江古田に上… このレビューの続きを見る

 内容(「BOOK」データベースより) 奇妙な恋、奇妙な幸せ。いびつで切ない下宿物語。 ≪目次≫ 青少年のための手引き/清潔な視線/シスター/海へむかう魚たち/押入れの傍観者/真綿荘の恋人

時間がないので短目感想文でいきます! 下宿先(と言いながらも学生でない人たちがたくさんいる)真綿荘。 東京の大学に通うことになった大和葉介は新しい生活を夢見て 意気揚々とやってきた。 ひとくせも、ふたくせもある住人たち。

真綿荘の住人

20:28:By モノ

鯨ちゃんの話は先輩含め、いいなぁって思った。 他の人の話もなんとなく、こんなこともあるだろうって。 でも、晴雨さんの話は分からなかった。

JUGEMテーマ:読書感想文 真綿荘の住人たち 人から受けた痛みを癒してくれるのは結局人なんだということ。 痛みを与える側には 受けた側の苦痛やその後の人生を想像する事が出来ない。 人それぞれ人生精一杯だけ… このレビューの続きを見る

あらすじ: 小田急線・世田谷代田駅から徒歩五分、築ウン十年、安普請極まりない全六室のぼろアパート・木暮荘。現在の住人は四人。一階には、死ぬ前のセックスを果たすために恋を求める老大家・木暮と、ある事情か… このレビューの続きを見る

奇妙な恋、奇妙な幸せ。いびつで切ない下宿物語。「青少年のための手引き」「清潔な視線」「シスター」「海へ向かう魚たち」「押入れの傍観者」「真綿荘の恋人」 久しぶりに島本理生の作品で面白いと思った。こ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般   ● 真綿荘の住人たち  / 島本理生  ● 文藝春秋  ● 1400円  ● 評価 ☆☆☆☆ いまでは懐かしいスタイルのレトロな下宿「真綿荘」。 そこに住むのは普通なように見えて奇妙な人… このレビューの続きを見る

大学進学で北海道から上京してきた大和君が母親の決めた下宿・真綿荘に入居する「青少年のための手引き」自分が女であることを否定したい椿は女子高生の八重子と付き合っている「清潔な視線」自分に自信がないなが… このレビューの続きを見る

*あらすじ* レトロな下宿「真綿荘」の住人達、それぞれの恋愛を描いた短編集。 美人たが性格は最悪の女性に惚れる大和君、 同性の恋人を持ちながらも、その関係に戸惑う椿さん、 大和君に思いを寄せているのに、… このレビューの続きを見る

東京の大学に受かって北海道から上京した大和君が 住むことになった、 江古田にある下宿・真綿荘は、 不可思議な人間関係が交錯する場所でした。 大家の綿貫さんは小説家で、その「内縁の夫」晴雨さんは 画家… このレビューの続きを見る

 大和君は東京の大学に合格したのを機に、故郷である北海道を出て上京することに。下宿先は恋愛小説家の綿貫千鶴が大家の真綿荘。そこには、とても奇妙な人々が集まっていた……。  真綿荘を舞台にした、連作短編… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 レトロな下宿、真綿荘に集う人々の恋はどこかいびつで滑稽で切ない。不器用な恋人たち、不道徳な純愛など、様々な形を描く恋愛小説。 島本さんの作品は痛々しいのが多いので、ちょっと注意し… このレビューの続きを見る

東京・江古田のちょっとレトロな小さな下宿屋をめぐる連作短編集。 『青少年のための手引き』、『清潔な視線』、『シスター』、『海へむかう魚たち』、『押し入れの傍観者』、『真綿荘の恋人』。真綿荘には新参者の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 

関連する商品