>
[Amazon] 異国のおじさんを伴う

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

異国のおじさんを伴う
異国のおじさんを伴うで自分のブログにレビューを書く

異国のおじさんを伴う

おすすめ!4 [4](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:969973位
  • Amazon価格:¥ 64,628
  • ユーズド価格:¥ 240
  • ISBN/ASIN:4163298703(文藝春秋)
異国のおじさんを伴うのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4 [4]

短篇集。 すごくおもしろかった。 短篇集というよりはショート・ショートに近い感じもするけれど、 短編にありがちな尻切れとんぼ状態ではなくて、 きちんとしている。

『異国のおじさんを伴う』なんともいいタイトル短編集の中のひとつの物語が『異国のおじさんを伴う』ちょっとしたファンタジーでホラー感?も味わえる感じの短編です煮詰まり感不安感、そして開放感短編の中の流れもそういう風に感じられる物が多かったようなそれは私自身が「開放感」という結末をすごく求めているからそう感じるだけ?『母の北上』も母親と長男の間の言葉にしなかったからの深読みジレンマ

「クリスマス直前の百貨店に、鯨が泳ぐ南の海に、新幹線のホームに、奇妙な道連れと訪れたミュンヘンに――ドラマはどこに待ち受けているか分からない。隣人とふと心通じることもあれば、恋人や家族が見知らぬ人のよ… このレビューの続きを見る

たぶん、初・森絵都さん。 数多い、気になりつつ手を出せていない作家さんのひとり。でした。 今正直、あんまり小説を読むモードではないのだけど、これは短編集なので読みやすかった! そして面白かった♪ なるほどこういう切り口。 また他の本も、機会を見て読んでみよう〜。  

森サンの短編集。 らしい一冊。 なんていうのかなぁ。 生きていくっていろんなことがある。 いいことがあったり、いやなことがあったり、 な〜んにもなかったり。 そんなリアルなことを描いているのに、な… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 思わぬ幸せも、不意の落とし穴もこの道の先に待っている。 どこから読んでも、何度でも、豊かに広がる10の物語。 誰もが迎える、人生の特別な一瞬を、鮮やかにとらえる森絵都ワールド。

思わぬ幸せも、不意の落とし穴もこの道の先に待っている。どこから読んでも、何度でも、豊かに広がる10の物語。誰もが迎える、人生の特別な一瞬を、鮮やかにとらえる森絵都ワールド。 「BOOK」データベースより森絵… このレビューの続きを見る

関連する商品