>
[Amazon] 花の鎖

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

花の鎖
花の鎖で自分のブログにレビューを書く

花の鎖

おすすめ!3.7 [3.7](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:206739位
  • Amazon価格:¥ 1,100
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:416329970X(文藝春秋)
花の鎖のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.7 [3.7]

この前TVでドラマ化されていたのですが この本だと思わなくて借りてきて 読み始めてから・・・あれぇ この本だったんだ・・と気が付きました。 TVでは、中谷美紀さんと戸田恵梨香さん、松下奈緒さんが … このレビューの続きを見る

花の鎖

15:09:By 読書家宣言

   

3.7

花の鎖

22:53:By D.I.'s Memorandum

JUGEMテーマ:読書 誰かに薦められて予約したわけだが、 次の作品の著者の作品だから期待できる。 ■ 映画「告白」 | D.I.'s Memorandum タイトルにある鎖。 私にはこれが遺伝子の、二重らせんの鎖に思え… このレビューの続きを見る

3.7

花の鎖

14:17:By Wisteria note

雪月花、がテーマのようです。 途中でコレはもしかして?と展開が読めてしまうのが残念です。 まあ、ミステリじゃないですしね。 ちなみに、わたしはタイトルの意味がつかめませんでした。 余り書くことがないのは、あまり印象的ではなかったからです、すみません。

JUGEMテーマ:小説全般  評価 ☆☆☆ 祖母が入院した矢先に無職になってしまった・梨香。 新婚で引っ越し先の新しい街に慣れようとする・美雪。 和菓子屋でバイトをしながら水彩画教室の講師も勤める・紗月。 3人… このレビューの続きを見る

 作家別マイベスト9回目です。今回は、吉永小百合さん主演の「北のカナリアたち」がもうすぐ公開される、湊かなえさんで行きたいとおもいます。原作の「往復書簡」とはタイトルが違っているせいで、湊かなえ… このレビューの続きを見る

花の鎖

06:46:By 黒猫の闇鍋

JUGEMテーマ:読書 毎年届く謎の花束。 差出人のイニシャルは「K」 両親を亡くし、祖母がガンの手術を受けなければならなくなった梨花は、援助を申し出てくれた謎の人物とコンタクトを取ることを決意する。 … このレビューの続きを見る

 平行して3つの物語が進んでいくので、少々頭の切り替えが面倒だが、読みやすい文章でサラリと楽しめた。ミステリーらしいが、ネタは途中でわかるし謎解きの楽しみはほぼない。それでも最後はどう終わるのか… このレビューの続きを見る

  昨日美容院で読んだ2冊のうち一冊を紹介したので今日はもう一冊。

JUGEMテーマ:読書 梨花と美雪と沙月。 地方の同じ町で暮らしている以外、共通点はないように思われる3人の物語が 並行して綴られていく。 こういう風に思わせぶりに展開されていくのは大好き。 続きが気になって、読み進めてしまう。  

読書の秋

22:19:By Remedy

寒くなってきたせいか本が読みたくて仕方ない 借りた 湊かなえさんの本を読みました 感想文苦手なので 書きませんが 湊さんの作品はどれもよくねられていて なるほどーと読み応えがありますね 告白を読ん… このレビューの続きを見る

*あらすじ*元英語講師の梨花、結婚後子供ができずに悩む美雪、絵画講師の紗月。そして3人の女性の人生に影を落とす謎の男「K」の正体は…。感動のミステリ。*感想*梨花・美雪・紗月、3人の女性を主人公に、そ… このレビューの続きを見る

3.7

「花の鎖」湊かなえ

22:45:By scribble

元英語講師の梨花、結婚後、子供ができずに悩む美雪、絵画講師の紗月。3人の女性の人生に影を落とす謎の男「K」。感動のミステリ。 3人の女性の視点から語られる物語。3つの物語が交互に展開していくという構成… このレビューの続きを見る

 毎年、十月二十日には母に宛てられた豪華な花束が届く。差出人はK。母の死後もKからの花束は届き続け、祖母の手術を控えた梨花は、あるお願いをするために、謎の人物・Kと連絡を取ろうとするが……。  鎖のよう… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 元英語講師の梨花、結婚後、子供ができずに悩む美雪、絵画講師の紗月。 3人の女性の人生に影を落とす謎の男「K」。感動のミステリ。

【あらすじ】 両親を事故で亡くした梨花は、英会話スクールの講師として働きながら、祖母と2人で仲良く暮らしていたのであったが、ある日、心の支えてあった祖母が倒れ、さらには、梨花が勤める英会話スクールが… このレビューの続きを見る

3.7

花の鎖

17:33:By TEA TIME

湊かなえさんの小説は、単行本の段階で買うことにしています。 ものすご〜〜〜く好き!ってかんじでもないけど、なんだか気になっていつも買ってしまう。 そんなかんじ。 章のなかが3つに別れてて、それぞれ違う… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 元英語講師の梨花、結婚後、子供ができずに悩む美雪、絵画講師の紗月。3人の女性の人生に影を落とす謎の男「K」。感動のミステリ。 面白かったです。途中で相関図を書いて読んでしまった… このレビューの続きを見る

3.7

花の鎖

21:58:By 読書三昧

湊かなえさんの新作。 と聞くと、つい読んでしまうんだけど。 これはちょっと残念な感じかな。 雪月花。それらを名前の一文字に持つ女性3人の話が、順繰りに進んでいく。 舞台は同じアカシア商店街。 同じよ… このレビューの続きを見る

 この方の本、つい即買いしてしまうのだけど、『告白』以降、どんどん残念な感じになってしまっていると思う。帯に書いてある『一輪の花で、つながる』というような綺麗なものじゃないですよね。3人の女性の… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品

  • Nのために

    Nのために

    JUGEMレビュー件数:28

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 望郷

    望郷

    JUGEMレビュー件数:8

    Amazon評価平均:評価平均40

  • サファイア

    サファイア

    JUGEMレビュー件数:11

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 贖罪

    贖罪

    JUGEMレビュー件数:35

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 母性

    母性

    JUGEMレビュー件数:11

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 往復書簡

    往復書簡

    JUGEMレビュー件数:27

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 少女

    少女

    JUGEMレビュー件数:43

    Amazon評価平均:評価平均35

  • リバース

    リバース

    JUGEMレビュー件数:6

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 告白

    告白

    JUGEMレビュー件数:226

    Amazon評価平均:評価平均35