好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

円卓
円卓で自分のブログにレビューを書く

円卓

おすすめ!3.5 [3.5](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:548834位
  • Amazon価格:¥ 1,337
  • ユーズド価格:¥ 9
  • ISBN/ASIN:4163299807(文藝春秋)
円卓のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.5 [3.5]

設定的には関西版ちびまるこちゃんなのだが、 いわゆる"とほほ話"ではなく、彼女を包む大人達がやさしい話だった。

円卓

06:53:By 黒猫の闇鍋

JUGEMテーマ:読書 こっこは、祖父母と両親、それに三つ子という8人家族の末っ子。 だから好きな言葉は『孤独』 一度でいいからため息ついて『孤独やわぁ』と言ってみたいと思ってる。 彼女の周りには個性的な… このレビューの続きを見る

大家族の末っ子、渦原琴子。 祖父、祖母、父、母、十四歳の三つ子の姉に囲まれ、 美人な姉たちからは、大きく好かれている。 同じ団地に住むぽっさんはこっこのことをよく理解している。 きりこについてとよく似ていて、正反対の物語。 恵まれた環境に育ち、孤独を欲し、 愚かな周囲を罵倒し、 幸も不幸もひっくるめ「特別」である周りの人間を羨ましく思うこっこ。

世間の“当然”に立ち止まり、悩み考え成長する物語。うるさいぼけ。なにがおもろいねん。平凡やしあわせに反発する琴子、小学3年生。好きな言葉は、「孤独」。 「BOOK」データベースよりやっぱり私は西加奈子が好き… このレビューの続きを見る

小学生の主人公は、かなり変わった子なんだけど、なんかすごいわかる!って思った。なんだか切なくて。大人になったら絶対口には出せないし、そういう感情を持つことすら許されないと言うことを知ると思う。大人になり、想像力が広がれば、相手は辛いんだってこともわかるし。それでもやっぱり、思っちゃう時あるよね。大人になったって・・・・。 comment  trackback

3.5

円卓

20:21:By blannoir

世間の“当然”に立ち止まり、悩み考え成長する物語。うるさいぼけ。なにがおもろいねん。平凡やしあわせに反発する琴子、小学3年生。好きな言葉は、「孤独」。(「BOOK」データベースより)不思議な文章だった。一見… このレビューの続きを見る

3.5

円卓

21:28:By ただ本が読みたくて 

 賑やかな家族と赤い大きな円卓を囲む小学3年の琴子(こっこ)の毎日。孤独や、ちょっと不幸な出来事に憧れる。例えば、友達がものもらいで眼帯をしてきたこと。もらいものと、間違えて覚えたりくすっと笑って… このレビューの続きを見る

------------------------------------------------------------- 「孤独」に憧れる小学三年生の琴子(こっこ)。 三つ子の姉に、祖父母、両親円卓を囲む生活をしている琴子は「孤独」を知らない。 ある日… このレビューの続きを見る

「円卓」西加奈子

20:40:By ナナメモ

JUGEMテーマ:読書 三つ子の姉をはじめ大家族に愛されて暮らす小3の琴子は口が悪くて少し偏屈。きらきら光る世界で考え悩み成長する姿を描く感動作。 大阪弁のリズムもよくて、所々で笑わせてくれる。すごく… このレビューの続きを見る

3.5

円卓

08:31:By 私の趣味は読書です。

JUGEMテーマ:読書  世間の“当然”に立ち止まり、悩み考え成長する物語。 うるさいぼけ。なにがおもろいねん。 平凡やしあわせに反発する琴子、小学3年生。好きな言葉は、「孤独」。

3.5

円卓

18:46:By 読書三昧

たぶん、この備忘録には何度か書いていると思うけど、 アタシは西加奈子が書く本が割と好き。 ていうか、この人が書く小説の登場人物の会話が好き。 この円卓という小説は、主人公が小学3年生の琴子。 3年生… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品