>
[Amazon] ハチはなぜ大量死したのか

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ハチはなぜ大量死したのか
ハチはなぜ大量死したのかで自分のブログにレビューを書く

ハチはなぜ大量死したのか

おすすめ!3.5 [3.5](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:253011位
  • Amazon価格:¥ 2,057
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163710302(文藝春秋)
ハチはなぜ大量死したのかのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.5 [3.5]

 世界のアーモンド生産量の8割以上をカリフォルニアが占めていることを知っているだろうか。その膨大な生産量と利益寡占のために、アーモンドの受粉にかり出されているのが小さなセイヨウミツバチだ。どんな… このレビューの続きを見る

 ハチはなぜ大量死したのか 北半球で300億匹のミツバチが死んだ  「今年度もっともスリリングな科学の書」解説:福岡伸一(「生物と無生物のあいだ」著作)  1億2000万年の進化がつくりあげた植物と動物の共生に… このレビューの続きを見る

 たまたま最近、病虫害に携わる仕事をしている人と話す機会があったので、昨今話題となっている蜜蜂一斉行方不明事件について聞いてみた。そうしたところ、 「オーストラリアから女王蜂の輸入が滞っているの… このレビューの続きを見る

「ハチはなぜ大量死したのか」ローワン・ジェイコブセン 320p文藝春秋 今、世界中で、突然働きバチが失踪、コロニーが 全滅する。その理由は 何なのか? ミステリーの謎解きのような話の持っていき方で、面白かったが、同時に 怖くもあった。 これも アメリカだよ。 やはり 商業主義は 限界だと思う。

                                        ★ベストセラーBEST10★               [パリ滞在記]        パリでの追憶・・・(1)  NO… このレビューの続きを見る

関連する商品