>
[Amazon] 河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙
河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙で自分のブログにレビューを書く

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙

おすすめ!4 [4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:277230位
  • Amazon価格:¥ 1,240
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163744703(文藝春秋)
河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 4 [4]

情報と、元気を読者に。 『河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙』 河北新報社 初めて読んだ、3.11関連の書籍になります。 ライフラインが切断され、 情報が入りにくくなった時の紙媒体、つまり新聞… このレビューの続きを見る

「河北新報」は東北地域でほぼ100%?の家で読まれている地元の新聞です。 「新聞見たー?」じゃなくて「河北見たー?」「今日の河北で・・」と 「新聞」=「河北」くらい地元に密着し、無くてはならない新聞です。… このレビューの続きを見る

震災関連の本はたくさんありすぎて、気になるけど読み切れないくらいです。これは実家にいた頃に読んでた地元紙の話。あらすじを読んでみたらすごく興味をそそられての購入です。ひとつひとつのエピソードを読むた… このレビューの続きを見る

2011年3月12日の朝に届いた新聞は、とても薄いものでした。しかし、『こんな状況でも発行してくれた』、『こんな状況でも配達してくれた』と感動したことを覚えています。ただ、その感動は紙面を見た瞬間に… このレビューの続きを見る

3.11・・・ その日、地元紙河北新報社は!?   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング それでも新聞を出し続けた! 【あらすじ】 肉親を喪いながらも取材を続けた総局長、殉職した販売店主、… このレビューの続きを見る