>
[Amazon] 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる
未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられるで自分のブログにレビューを書く

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる

おすすめ!3.8 [3.8](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:15685位
  • Amazon価格:¥ 1,361
  • ユーズド価格:¥ 130
  • ISBN/ASIN:4163764100(文藝春秋)
未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられるのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.8 [3.8]

JUGEMテーマ:読書 この本の裏表紙に書いてあった次の言葉がすべてを語っている。変化を恐れて過去にしがみつくのではなく、変化を前向きに受け止め、新しい時代の可能性を楽しもうとする姿勢が、時代の変わり目に… このレビューの続きを見る

ずいぶんとご無沙汰をしてすみませんでした。 その間、本の数だけは増えたように思います。 また少しづつ本の感想を載せていこうと思いますので、よろしかったら読んでみてください。 本を読んだ感動度合いを… このレビューの続きを見る

 なんで借りてきちゃったんだろう?と思えるほどに読む気が起きなくて、読み始めてもつまらないのでリタイア。未来の働き方というか、一生同じ会社に勤めるだけが正解じゃないというだけの話で、目新しくもなんともなかった。ただ、求められるスキルを持つ人だけが40代での転職に成功するのであって、全ての人に対して40代での転職が成功すると唱えるのには無理があると思う。

上記2冊を連続して読み、今後の働き方について考えてみました。”WORK SHIFT”は、2025年を見据えた話で、予想できる範囲のことしか書かれていませんでしたが、ちきりんさん著の”未来の働き方を考えよう”ではもっと… このレビューの続きを見る

息子が寝ている間の車内で読破。子どもの昼寝時間をいかに有効に活用するかが、育児中の勝負の分かれ目であります(笑)。内容は非常に面白かったです。私も「やりたいこと」は山ほどある派なので、生きているうち… このレビューの続きを見る