>
[Amazon] かなたの子

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

かなたの子
かなたの子で自分のブログにレビューを書く

かなたの子

3.1 [3.1](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:727704位
  • Amazon価格:¥ 1,296
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4163811001(文藝春秋)
かなたの子のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.1 [3.1]

かなたの子

19:41:By 読書家宣言

   

JUGEMテーマ:小説全般    評価 ☆☆☆ 日常に広がっている闇。 そこをふとのぞいてしまった人が異界へ導かれていく恐怖を描く短編集です。 じわじわと忍び寄ってくるような恐怖がありました。 うーん、恐怖とい… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 生れるより先に死んでしまった子に名前などつけてはいけない。過去からの声があなたを異界へといざなう八つの物語。 *感想* 角田光代さんも本当に書ける抽斗が多い方ですね〜  今その場に… このレビューの続きを見る

3.1

かなたの子

14:51:By くねくね式

闇を抱える人々の短編集という感じでしょうか。 少しホラーが入っていて怖い・・・。

JUGEMテーマ:読書 生れるより先に死んでしまった子に名前などつけてはいけない。過去からの声があなたを異界へといざなう八つの物語。

3.1

かなたの子

20:29:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書  伊藤整文学賞受賞第1作 なにげない日常の隙間に口を開けている闇。それを偶然、覗いてしまった人々のとまどいと恐怖。夢とうつつの狭間を描く傑作短篇集 映画化された『八日目の蝉』… このレビューの続きを見る

生れるより先に死んでしまった子に名前などつけてはいけない。過去からの声があなたを異界へといざなう八つの物語。 「BOOK」データベースより角田光代は好きな作家の1人。このブログで書くのは初めてだけど、もう… このレビューの続きを見る

3.1

かなたの子

12:42:By 読書三昧

これは怖い。 賽の河原にズラリと詰まれた石とか、 即身仏となるお坊さんのために夜中に墓に参る人たちとか、 昔あったといわれる子どもの間引きとか、 なんとも不気味で恐ろしい情景が目に浮かんで、 時折鳥… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 生れるより先に死んでしまった子に名前などつけてはいけない。 過去からの声があなたを異界へといざなう八つの物語。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品