>
[Amazon] 朝が来る

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

朝が来る
朝が来るで自分のブログにレビューを書く

朝が来る

おすすめ!4.6 [4.6](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:141939位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 180
  • ISBN/ASIN:4163902732(文藝春秋)
朝が来るのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4.6 [4.6]

4.6

朝が来る

13:12:By Wisteria note

特別養子縁組と、14歳の母の話。 日本では養子縁組はうまく進まないんですってね。 特別養子縁組も認知度が低いという話も聞きました。 子供がほしい夫婦と、堕ろせないけれど、育てられない人と需要と供給の… このレビューの続きを見る

【あらすじ】 親子3人仲良く暮らす栗原家に、ある日突然、女が訪れた。彼女は自分たちの息子の実の母親であり、息子を返して欲しいのだという。確かに、息子は養子であり、母親が別にいるのは事実であったが、彼… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 「子どもを、返してほしいんです」親子三人で穏やかに暮らす栗原家に、ある朝かかってきた一本の電話。電話口の女が口にした「片倉ひかり」は、だが、確かに息子の産みの母の名だった…。子を産めな… このレビューの続きを見る

初出「別冊文藝春秋」。本屋大賞ノミネート作品。誰もが読後読み応えのある作品であったと満足して本を閉じることが出来る作品であると感じる。 育ての母親と産みの母親の苦悩を描いた作品であり、どちらの苦しみ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  朝が来る / 辻村深月(文藝春秋)     評価 ☆☆☆☆☆ 「子どもを、返してほしいんです」 親子三人で穏やかに暮らす栗原家に、ある朝かかってきた一本の電話。 電話口の女が… このレビューの続きを見る

4.6

朝が来る

23:01:By my favorite

 現在放送中のNHKの朝ドラ「あさが来た」ではありません。それにしても、ディーン・フジオカ氏人気急上昇ですね。・・・とは余談でした。この「朝が来る」は、けっこうヘビーなテーマの小説です。始めは、高層マン… このレビューの続きを見る

親子の関係について もう一度考えさせられる作品でした。 親なんだから・・と言われるけれど 親だって一生かかって親の資格を 勉強しているのだと思うのです。 子供よりは生きている時間が長いので 自分… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品